2006/09/21

抗癌剤は二剤併用へ!

カテゴリ:カテゴリ未分類
■今日は抗がん剤点滴の通院日でした・・!

腫瘍マーカーは少し上っていました。
9月14日と今回21日における採血検査の主な結果です。
CEA(0.8~4.8)は1.4。
CA125(35以下)は615。
白血球数は前回が3400で今回が4100。
総蛋白は(6.9~ 8.4)に対して5.3でした。
体重は先週の通院時が53.7kgに対して今日は56.7kgでした。その分だけ腹水が増えている勘定です。
他にも低い部分はありますが省略します。

と言うことは先週の「顕著(薬が効いている)」は一体なんであったのだろうか。とにかくこれが現実なので、明日からタキソールに加えて従来のTS-1を併用することになりました。
副作用はそれぞれ抗癌剤特有の副作用は出るが、併用が原因の副作用は出ないとのこと。
そして、この併用治療でも効果がなければ入院治(点滴)に成るとのこと。一般的は「末期」症状を意味します。

但し、一方では体力は元気に歩けるようになっているなど以前に比べて回復している部分も在ります。本当は鎮痛剤でごまかしているだけなのかな・・・食事もお腹が張っている割には食べれている!?。
腹水対策は利尿剤を増やして見ます(一日一錠を二錠)。

今日は何だか凄く暗い報告になってしまいましたね(笑)。
私の本音の部分ではこのような事態が来ることも予期していたので冷静に受け止めています。





TWITTER

最終更新日  2006/09/21 04:26:42 PM
コメント(0) | コメントを書く