Jun 6, 2021

せけんは、せまい?

カテゴリ:つぶやき
今の勤務先。

何となくどこかで見たことのある利用者の方が。

たまたま雑談してて私の名札を見てきたその方に
「これは嫁ぎ先の苗字。今は出戻り(笑)」と答えたら
「私は旧姓は○○だったの」と言われた。

何となく気になって
翌日にその方のお母様の名前を聞いてみたら
なんと、お母様は20年前に訪問看護の仕事をしていた時の患者さんで、同居していた娘さんだった。

びっくりした。

娘さん・・・Nさんは今は独居。
そして私が訪問看護で働いていたところから離れているし、20年前にNさんが母娘で住んでいたところとは違うところで思わぬ再会。
Nさんは
「母は今はねぇ・・・弟のところに住んでるよ」と言われるが20年前に、系列の病院に救急搬送されて、翌朝亡くなったのだ。
お母様のHさんの突然の訃報に系列の病院にお顔を見に行った。
信じられなくて私は号泣。
笑顔がキュートな方で人柄も好きな方だったのに。そしてNさんも粋でカッコイイところもあるし素敵な人だと思って、訪問が楽しみだったのに。とても悲しいし悔しかった。
最後の訪問をした週の週末に急変した。
もう一度会いたかったなぁ・・・

号泣している私をNさんが逆に慰めてくれたのだった。
多分患者さんが亡くなって号泣したのはそれだけ。
あとはちょっと目がうるうるはするけど仕事だし、こらえるようにしている。

Nさんは段々と色々なことがわからなくなっているが、明るいキャラクター。
面倒見も良くて、周りの様子をさり気なく見ているようなところがある。
元接客業の方らしいなぁと思った。

年を重ねても目元は変わらない。
きれいな人。


もうひとり最近新規の利用者は
以前の職場の上司の、前勤務先の部下だった人。
それもびっくりしたばかりなのに。

本当に世間は広いようで狭い。
つくづくそう思う。





TWITTER

Last updated  Jun 6, 2021 10:07:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
[つぶやき] カテゴリの最新記事