000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イギリス人との子育て日記

2008/09/12
XML




ぽろが   虹の橋に旅立ってしまいました・・・



さびしくて さびしくて ・・・心がしめつけられます






8月初めに、歯が抜けてしまった事故は、無事にきれいに生えてきたんですが、

その後も、目を傷めたり、お尻にハゲを作ったりと、心配事が続きました。

さらに、ケージを新しくしたときに、備え付けのすのこをひいたのですが、

たぶん、そのせいで、左手を骨折してしまったんです。

先生の見解では、3週間もすれば、完全に治るはずだったんですが、

飲んでいた薬の量が悪かったのか、急に、まったくえさを食べなくなってしまって・・・。


丸5日間、ほとんど食事をとらないまま、眠るように冷たくなってしまいました。






後悔ばかりが頭をよぎります  でも ぽろはもう絶対に戻ってこない


それが 命



小さな小さなシマリスのレイに教えてもらった 命の大きさ




ぽろ ごめんね・・・     この気持ちは 時間をかけて乗りこえるしかないんです






ぽろは、本当に本当に、おだやかなやさしい性格の子でした。

シマリスのレイを失った悲しさに耐え切れずに イギリス旦那さんと行ったペットショップ。

コーナーの端っこで、もう1年もここにいるんですよ、って ぽろがいた。

その、おだやかさとかわいさに、予約していたシマリスの赤ちゃんをキャンセルして、

ぽろを連れて帰りました。



ぽろが来てくれた年の夏に、奇跡のTAROを授かったんだよ



ずっとずっと、成長を見守ってくれました。



仕事を辞めて、出産、子育てをしたこの時期に、一緒にいてくれたから、

毎日、いつもそこにいた存在が、あまりにも大きい・・・





ぽろ ほんとうに たくさん ありがとうね


虹の橋で レイをさがして TAROの話しをしてあげてね



DSCN2592







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 失った命は、絶対に、絶対に、かえってこない・・・










最終更新日  2008/09/12 10:47:32 PM
コメント(9) | コメントを書く
[地リスのぽろちゃん] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


レイレイ(^-^)

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.