000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イギリス人との子育て日記

2009/03/06
XML
カテゴリ:2度目の妊娠



昨日、仕事を休んで、TAROを産んだ病院に行ってきました。

2人目も同じ病院で産むことに決めたので、妊婦検診スタートですウィンク




最近本当によくニュースでよく聞く、「お産難民」の話、ご存知ですよね。

先生が少なくて、産科を閉めてしまう病院が多く、出産をする病院が見つからないという話。




驚きました、これ、本当です!



実際私の住むエリアで、私が調べただけでも、大きな総合病院の、ひとつは産科閉鎖、

もうひとつは2月末の時点で、9月末までの出産は受付終了です。

産科専門の大きな病院もありますが、ひと月に受けるお産数を制限せざるを得ないようです。



そんな中、私の通うこの病院は、救急救命や、周産期センターもある特有の病院なので、

産婦人科もお産受付数の制限はしていないそうです(えらいスマイル

でも、周りの病院がこんな状況なので、想像つきますよね、混む混む混む混む…雫




昨日も、9:18に受付をして、実際に先生に診てもらったのは、なんと14:20!!

いくら早く受付しても、予約患者優先なので、新患はその後なんです。

張り紙もしてあるし、最初に丁寧に説明をうけたけど、いや~、参りました雫


でも、次回からは予約患者なので、もっと早く済むはずなので、いいですけど(^^;)







少子化が大問題の今の日本で、産む病院に苦労するなんて、こんな世の中に誰かした?!



これから妊娠予定のみなさん、本当に人ごとではありませんよ。

妊娠したかも?って思ったら、なるべく早く病院へ行ってくださいね。

そうしないと、お産難民になっちゃいますショック






 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 先生も助産師さんもがんばれ~(^^)/










最終更新日  2009/03/06 02:16:56 PM
コメント(7) | コメントを書く
[2度目の妊娠] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


レイレイ(^-^)

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.