000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イギリス人との子育て日記

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

頑張った不妊治療

2008/07/18
XML
カテゴリ:頑張った不妊治療
569.JPG



  海の日ですね。

 

 
  私にとって海の日は、2年前から大切な記念日になりました。


  不妊の、最後の治療をした日・・・。

  そう、TAROが私のお腹に来た日なんです。


  
  不妊治療を本気で始めて、1年半が過ぎていた頃。

  子供が欲しいと思い始めてからは、6年が過ぎていた頃。



  体外受精という、不妊治療の最終段階にきていました。



ホルモン治療をして、私の子宮から、手術で卵を採りだして、イギリス旦那さんも協力して、

無事に病院で受精した受精卵だけを、私の子宮戻す、高度な不妊治療。


4月に戻した最初の受精卵は、妊娠には至りませんでした。

そして、1回分だけ冷凍保存できた、残りの受精卵の中に、TAROがいたんですね。

2年前の7月の海の日、その受精卵を、私のお腹に戻したんです。



これで、妊娠しなければ、もう不妊治療を終わりにすると、

治療をはじめるときに、ふたりで決めていた、リミット。

私達の人生に、子供はきっぱりとあきらめて、ふたりでずっと生きて行こうって。




だから、最後の、最後の不妊治療だったんです。





長くて、つらい、不妊治療は、TAROと会うためだったんですね。

私達の子供はTARO、と、神様もコウノトリさんも最初から決めていて、

そのTAROの命がめぐり来る順番が、2年前の海の日だったんですね。




いま、毎日の子育てにおわれていると、ふと、TAROがいることがあたり前に感じます。



でも、決して、あたり前では、ない。



たくさんの苦しみと、涙と、時間と、お金と・・・。

そして、たったひとつの、奇跡・・・。


それが、TAROなんです。




TAROの誕生日と同じくらい、海の日は大切な日です。







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 世の中の全ての子の存在は、奇跡なんです。







 






最終更新日  2008/07/18 10:44:05 PM
コメント(13) | コメントを書く


2007/05/22
カテゴリ:頑張った不妊治療


今日、TAROは、無事に2ヶ月を迎えました。

いつのまにか、体つきもしっかりしてきていて、ぶっかぶかだった服も、

そでを折らなくてもよくなったり、ミルクの量が増えて、哺乳瓶を大きなものに替えたり。




              ●  ●  ●




このブログを始めようと思った理由・・・不妊治療でした。

不妊治療をすすめていると、心身への負担が想像以上に大きくて、深くて、

自分の頭や心で考えるだけでは、とても耐え切れないと思いました。

もちろん、イギリス旦那さんにすべてを話したり、治療を経験している友人に

今後のことを相談したり、表面上は、順調に治療をすすめていました。


でも、言葉として人に伝えられるように、心の整理がつくまでが、つらい・・・。


ブログだったら、顔も見えないし、どんなに弱気なことを書いても、

調子のいいことを書いても大丈夫。

それに、私と同じ治療をしている人と、話ができる。




              ●  ●  ●



いま、TAROのすやすや眠る様子を見ながら、このブログが書けることを、

本当に心からうれしい、幸せだなぁ、って思っています。

ブログを始めて、よかった。

自分自身に言い聞かせるために、書いたブログもありました。

同じ思いをしている人の、つらい気持ちが心底理解できて、励ますことができました。

キーボードに、涙がいっぱい落ちて、何時間もかけて書いたブログもありました。

みんなのくれるコメントに、本当に力をもらいました。

「文字」の力って、こんなにすごいものだとは、思ってもみませんでした。




              ●  ●  ●




「不妊症というのは、一般の病気とは異なり、あくまでもご夫婦がお子さんを望んで、

初めて不妊症という状態が成り立つ、ということを忘れないでください。 従って、

検査にしろ、治療にしろ、医療側が勧めることはあっても、患者さん自身の希望がなければ、

行わないのが原則です。」


初めてもらった不妊症についてのテキストの、「はじめに」に書いてあった文章です。

確かに、決して先生は、「あなた方不妊症ですね」とは、言ってくれませんでした。

自分で、「私たちは不妊症なんだ」って、決めるんです。




自分たちで決める病気、そして自分たちで決める治療なんですよね。

人間の誕生に携わる、大きな大きな症状なのに、自分ですべてを決めて、耐えなくてはならない。


不妊治療は、とてもとても、大変な治療です。







でも、不妊治療をやって、よかった。







              ●  ●  ●




241.JPG私たちに、TAROを授からせてくれた先生。

TAROをつれて、お礼に行ってきました。

事前に連絡をしておいたら、先生、待合室まで出て

待っててくれました。 「お~、来た来たぁ!」って。

手術をしたばかりだったらしく、帽子かぶったまま(^^;)


先生は、すごい仕事をしているんですね。

命を扱っている。

これからも、たくさんのママを救ってあげてください。






 











最終更新日  2007/05/22 04:41:30 PM
コメント(20) | コメントを書く
2007/03/18
カテゴリ:頑張った不妊治療

いよいよです。 いよいよ、待ちに待った日が近づいてきました。

ここまで来ると、もう待ち遠しくてしかたないと言うのが、正直な気持ちです。

1日1日を、早く過ぎないかなぁ…と、もだえている感じです(^^;)



入院の準備は、ほとんど済みました(たぶん)。

あとは、イギリス旦那さんに、いない間のお願い事を引き継ぎます(^^)

 ・ぽろちゃんのえさと、うんち掃除

 ・ゴミ出し

 ・植木鉢への水やり

こんなもんかな? 料理や、家事が出来る人なので、基本問題なしですね。




              ●  ●  ●




そうそう、妊婦生活を、いつもリードしてくれた妹が、15日に無事に男の子を出産しました。

二人目なのに、予定日を過ぎても陣痛が来なくて、促進剤を打っての出産です(汗)

まだ、写メールでしか顔を見れていないんですよぉ。 早く会いたいな。

私も入院の後、実家へ行く予定なのですが、そこで2週間くらい一緒になります。

いやぁ、じじ&ばばも大変です~。 (2歳の姪っ子もいるし^^;)




              ●  ●  ●




ブログなんですが、しばらく産休をいただこうと思ってます(笑)。

いつごろから、復活できるかなぁ…。 

実家にもパソコンはあるんですが、これがまた、超古型で…(^^;)

やっぱり、ノートパソコン持って行こうかなぁ(悩み中)。



みなさんに、無事に出産の報告ができるように、ぜひ祈っていてください。

行ってきます(^-^)/          …入院は3/21からですが















最終更新日  2007/03/19 11:26:54 AM
コメント(26) | コメントを書く
2007/02/24
カテゴリ:頑張った不妊治療

 去年の海の日(7月17日)に、冷凍してあった受精卵を、私の形の悪い子宮に移植して、

 2週間後の7月28日の奇跡の妊娠反応…、そして8月11日、小さな小さな心拍の確認。



 みなさん、早いものです。 


 それから、月日がたって、今お腹のベビは、約2000グラムまで育ちました。



              ●  ●  ●




 かなわない願いと、覚悟を決めたこともありました。


 何でも話せるイギリス旦那さんがすぐそばにいても、ひとりで泣いた夜は数えきれませんでした。


 電車の中で、赤ちゃんを抱いた女の人を見るだけで、涙が出たこともありました。


 友人の出産の知らせを聞いても、お祝いを届けることができない自分がいました。


 妹の妊娠に、ほっと安心半分と、悔しい思い半分…。


 生まれた姪への、私の両親の愛情を、いったいどう自分の中で処理すればいいのか。



 210.JPG
 
 このポストカード、結婚してすぐの頃だったと思うんですが、

 街で見つけて、あまりにかわいくって、買ったものなんです。

 それから10年経って、特に大切に保管してあったわけでは

 ないんですが、なくなることもなく、引越しをしても、ちゃんと、

 部屋のどこかに飾られているんです。


 不妊治療でつらい時、ふとこのポストカードが目に入って、

 「がんばろう」と思ったり、「捨てちゃおう」って思ったり…。






もうすぐです。 もうすぐ、こんな自分の子に、会えるんですよね。




              ●  ●  ●




 私は、子宮奇形などの理由で、出産は帝王切開でと決まっています。

 だから、いつ始まるのかどきどきしながらの陣痛を待たなくて、手術日が決まります。

 今のところは、38週1日目となる、3月22日の予定です。




 いよいよ、残り1ヶ月。 2月は短いので、数えたら3週間と5日となりました。


 どんな気持ちでいればいいのかなんて、よくわかりませんが、

 日々思うがままに、その気持ちを楽しんで待っていようと思います。









 









 






最終更新日  2007/02/24 12:56:00 PM
コメント(20) | コメントを書く
2007/02/09
カテゴリ:頑張った不妊治療



私の大好きなブログ仲間さんの アリさん から、お腹のベビにいただいちゃいました(^-^)



204.JPG
 探さなきゃなぁ…と思っていた 「ハイ&ローチェア」 です。


 ご友人から譲り受けたもの、とのことですが、

 すでにアリさん宅には、準備してあったとのことなので、

 私に声をかけてくださったんです~。

 
 さっそく、滋賀から送っていただき、届きましたぁ。

 とってもりっぱ!! 生まれる前から、ベビはラッキーだなぁ。





アリさん&奥様、本当にありがとうございました!! 大切に使います黄ハート





 

 






最終更新日  2007/02/09 06:10:49 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/01/30
カテゴリ:頑張った不妊治療

8ヶ月も後半に入ってきました(30週6日目)。 来週には、9ヶ月に突入しますスマイル



最近は、仕事をしていたときになかなか会えなかった友達と、週代わりで会えてたのしいです。

昨日は、六本木ヒルズ会社 に、『マリー・アントアネット』 を見に行ってきました。

去年秋に結婚をした友達と一緒だったので、お互いにお祝い事きらきらで、めでたい再会でした。



             ●  ●  ●



イギリス旦那さんは、もともと子供をすごくほしがっていた訳ではないことは、書きましたよね。


私のお腹が目立ってくるようになってからは、ときどき、ぼそっっと本音をもらします(^m^)

どんな本音かというと、    「…ほんとうに、産むのぉ?」   とか、聞いてきます(笑)


まぁ、私もまともに受け答えていても、しょうがないので、「ふふん」 とか言って流してますが(^^;)




             ●  ●  ●



ついこの間は、もうちょっと、つっこんだ本音を言ってきましたよ。


「…赤ちゃんの、子供の、あの3頭身のバランスとか、目の大きさとか、肌のぷにぷにさとか、

 そういうのが、苦手、嫌いなんだ。」    って。



ほっほう~、そう来たかぁ。 これまた、素直なお言葉だこと。


女の人は、あの3頭身や、目の大きさや、肌のぷにぷにさに、どうしようもない母性本能を

引き出されてしまって、無条件でかっわいい~ って思うのにね。

でも逆に男の人は、どうしようもなく無条件で、いやだなぁ~ って、感じるのかな?



多くの旦那さんが、子供がだ~い好きであると思うけど、その反面、苦手な旦那さんもいるはず。

そんな旦那さんたちは、実はこんな本音を持っているのかも。



             ●  ●  ●


199.JPG
 見てください~。 

 お腹のベビへ、もうすぐ2歳になるお友達から、

 たっくさんのおさがりをいただいちゃいましたぁ。

 まだ服は買っていなかったので、初めて手にしてみて、

 生まれてくるのが、すっごく楽しみになりましたハート(手書き)





 
 
どんな顔をしているのかなぁ~四つ葉  














あ"~、名前どうしよう。 本気で、募集中です雫







 






最終更新日  2007/01/30 03:11:20 PM
コメント(17) | コメントを書く
2007/01/11
カテゴリ:頑張った不妊治療

さてさて、お腹のベビは、今日から8ヶ月に入ります。(28週1日目)

病院の検診も1ヶ月に1度から、2週間に1度に増えました。

ベビの様子は、やっと1kgを超えて、身長は30cmくらいだそうです。

そうそう、性別を教えてもらいました。   野球ボール Boy サッカー ですって。


             ●  ●  ●


母体の方は、前回の検査で、尿の中の 『糖値』 にプラスが出て、

今回も出たら、血糖値のめんどくさい検査をするからと、脅されていましたショック

調べてみると、たまごクラブとかの雑誌にも、よく特集が組まれていて、妊娠中は糖が出やすいと。

でもそのまま赤ちゃんにも伝わりやすく、糖尿病の原因にも…なる! それは困る。

だから、このクリスマス、お正月の時期に、甘いものと果物を我慢しましたほえー

そんなに多く食べているわけではなかったんですよぉ。

1日にりんご1個とか、夕方におやつとか、くらい。 普通ですよねぇ?

ま、でも我慢したおかげか、今回の検査では、合格のマイナスになって、一安心ハート(手書き)


             ●  ●  ●


先生からは、出産時の具体的な話が出てくるようになってきました。

やはり、分娩は、『帝王切開』 で行きます。 理由としては、

   1.子宮奇形のため、陣痛が母体に伝わりにくいことが予想されるから。

   2.やはり子宮奇形のため、産道が通常よりも、長く曲がっているから。

   3.不妊治療の結果授かった 『貴重児』 だから。      だそうです。

時期は、38週とのことなので、…もうあと、10週で、出産です!!

3月の中旬ころになるでしょうか。 日にちはまだ、具体的には決めていません。

入院は10日間。 手術日も前もって決まるので、イギリス旦那さんも休みが取れます。

自然分娩を経験できないことは残念かもしれませんが、いろいろ予定が決まるので助かります。


             ●  ●  ●


195.JPG
年明け1月3日に、しぃなさん親子が遊びに来てくれましたぁ。

イギリス人の旦那さん同士、久しぶりに生の英語で、

2時間もしゃべり通していました。 子育て論も聞けたかな?




4ヶ月になる人魚ちゃんを抱かせてもらって、

何を思うのか、イギリス旦那さんよ…(^-^)


お腹のベビは、無事にすくすくと大きくなってるよ。


もうすぐ、パパだね。
















最終更新日  2007/01/11 01:08:20 PM
コメント(18) | コメントを書く
2006/12/12
カテゴリ:頑張った不妊治療



明日から、妊娠7ヶ月に入ります。

すっかりお腹も大きくなってきて、この間初めて電車で席をゆずられましたウィンク

でも、冬の妊婦さんは、コートとかで目立たないので、いいのか、悪いのか…。

出産までもだいぶ具体的にイメージできるようになってきて、いつごろに何をしないといけないと、

TO DO リスト も作って、休みのたびに項目を消化していってます!



             ●  ●  ●



仕事は、この年末で、区切りをつけます。

すごくやりたい仕事で、幸運にも入れた今の会社です。

とても、人間味のある社風で、本当に気持ちよく仕事をさせてもらってきました。


社長を含め、大半が女性の会社なので、結婚、妊娠、育児などに、とても理解があって、

私の不妊治療も、この会社だったからこそ、続けられたと、本当に心から思ってます。


いろいろ考えた末、産休はとらずに、12月末日で退職することにしました。

ずいぶん先のことだと思ってたのに、ほんと月日が経つのは早いです。

いままで、辞めていく人を見送ったことは多々あっても、

自分が辞めていくときって、寂しいものですよね~。



             ●  ●  ●



会社のみなさんへ


ほんとうに感謝しています。

この会社から、どれだけ多くの大切なものをもらったか…。

お腹のベビは、この会社に勤めていたからこそ、授かることが出来たと、

心から思っています。

いろいろな面で、協力をしてもらって、本当にありがとうございました。

無事に、元気な顔を、みんなに紹介できるように、

くれぐれも気をつけて、残りの妊婦生活を送ります。


言葉では、言い表せないほどの感謝の大きさってあるんですね。

本当に、本当に、ありがとうございました。     レイレイ(^-^)











最終更新日  2006/12/12 06:17:35 PM
コメント(19) | コメントを書く
2006/11/09
カテゴリ:頑張った不妊治療

すっごい、ブログから離れていましたほえー

久々管理画面を開いたら、ブログ更新率33%ですって…。

だいぶ、調子も戻ってきましたので、ちゃんと更新していきます(^0^)/


             ●  ●  ●


今日で、妊婦になれてから、19週が過ぎました。

妊娠は、39週と7日目が出産予定日なので(約40週)、

来週には、妊婦折り返し地点です~。 

ここまで、よく順調に、育ってくれてます。

出血などで驚いたのも、最初の1ヶ月目だけで、その後は、普通の

妊婦さんたちと同じように、『標準』『順調』と言われる日々…。

お腹のベビとも、19週、133日のお付き合いかぁ。



            ●  ●  ●


病院の母親学級に2回参加しました。

…すっごい為になります!!  ってほどではありませんが、

「お勉強会」って感じです。

特に、食事については、本で読んだりするよりも、人の口から聞いたほうが、

分かりやすいし、実行にも移しやすいですね。

この1週間くらいで、立て続けに、カレー、うどん、パスタ、がどれもこれも、

しょっぱく感じてしまいました。 後味が塩っぽさしか残らないんです。

またまた、味覚が変わってきたのかなぁ。

でも、塩分の取りすぎには注意するようにって言われていたばっかりなので、

逆にちょうどよかったかも(^-^)


今夜は、炊きたてご飯に、レバー炒め、小松菜の煮びたしに、お豆腐…。

こんなメニューが、とってもおいしく感じましたよぉウィンク



            ●  ●  ●


コメントもらっていたみなさんへ

お返事書いてなくって、ごめんね。 これからは、ちゃ~んと書きます(^^)












最終更新日  2006/11/09 09:41:29 PM
コメント(23) | コメントを書く
2006/10/08
カテゴリ:頑張った不妊治療

だ~いぶ、サボってしまいましたショック

私の仕事は、シフト制で、10時・11時・12時と3つの出勤時間があります。

もともと朝に弱い私は、出勤時間に合わせて、起きる時間を変えてました。

・・・ま、わかりやすく言えば、「ギリギリまで寝てる」ってことですねあっかんべー

だから、朝ごはんも食べることは少なくって、このままではいけないと・・・。



             ●  ●  ●



そこで、会社にお願いして、毎日10時出勤に、統一してもらいました!

いままで一番苦手だった、10時出勤雫 

でも、妊娠してから、どちらかというと、朝よりも夕方からが体がだるいし、

今後のことを考えると、体のリズムを、朝方にしたほうが、生活にいいはず。


と、いうことで、10月1日から、毎日朝10時に出勤です晴れ



             ●  ●  ●



いやぁ、つらいんですよぉ。これが…

朝7時に目覚まし時計(ベッドから出るのは、結局7時半…)

朝ごはんを作って、食べて(イギリス旦那さんは食べない。ぽろちゃんは食べる。)

8時15分くらいから、着替えとか、お化粧とか(薄化粧ですが)

8時40分ころ家をでて、58分の電車に乗ります。

ラッシュアワーのピークは過ぎてますが、まず座れません。

乗り換えが1回。 女性専用車両に乗ると、少し空いていて楽です。



             ●  ●  ●


夜8時前には、家に着きます。 さて、ここからです…。

イギリス旦那さんが作ってくれる夜ご飯を食べて、ソファで休んでいると、

ほぼ100%…、寝てしまいますほえー

寝起きが苦手な私には、この、ソファで寝てしまってから、また起きるのが大変!

起きて、台所を片付けて、ぽろのう○ちを片付けて、シャワーを浴びて、

イギリス旦那さんのシャツにアイロンかけて、ゴミだしの準備をして…。

やっとこさ、ベッドへ…。



明日こそ、明日こそ、と思っても、やっぱりソファで寝てしまうんです~。

だから、ブログがかけませんでした泣き笑い (すんごい長い言い訳)




でも、1週間ほどたって、だいぶ体がリズムをつかんできた気がします。

お腹のベビと一緒に、ゆっくり時間をかけて、生活リズムを作りますねぇ(^-^)








最終更新日  2006/10/08 09:40:02 PM
コメント(18) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.