000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イギリス人との子育て日記

全5件 (5件中 1-5件目)

1

イギリス旅行 Feb08

2008/04/04
XML
カテゴリ:イギリス旅行 Feb08




もう、帰国して1ヶ月が過ぎようとしているのに、まだイギリス話で、すみません…(^^;)



イギリスの食事と言って思いつくのは、『フィッシュ&チップス』ですよね。

本来なら、イギリスにはもっといい料理がありますよ~(^0^)/ と紹介したいところなんですが、

私たちって、レストランでワインで乾杯ワイングラスワイングラス というタイプではなくって、

気楽なバーでおいしいビールを好きなだけビールビールビールビールビール タイプなもので。





そうなると、やっぱり食事は、『フィッシュ&チップス』 中心になってしまいましたうっしっし


463.JPG


奥がフィッシュ&チップス、手前はヨークシャープディングのソーセージ添え。

ちなみに、チップスとはポテトフライのこと。 (あ、知ってましたね…^^;)))

ヨークシャープディングは、パイ生地でお皿のようにしたもののこと。

中に、ソーセージ入れたり、ビーフシチュー入れたりして、食べるんです。





464.JPG


テイクアウト中心のお店の、フィッシュ&チップスはこんな感じ。

TAROもいるし、ちょっと寒かったので、お店の中で食べました。

どのお店も、魚は、鱈(たら)です。 主に Cod と Haddock という2種類から選べました。

味付けはしていなくて、自分で塩、コショウ、ワインビネガーをかけます。





466.JPG


このフィッシュ&チップスは、大きかった!! 35cm超えびっくり

さすがに、完食するとお腹いっぱいすぎるし、カロリー考えたら恐ろしいですよね~。

でも、衣を半分はさけるようにすれば、魚の身は、本当にふっくらでおいしい!

TAROも、喜んで食べてましたよ~(^-^*)


あと、ワインビネガーをびちょびちょになるまで、かけるんです雫

日本の米酢ほどすっぱくないし、揚げたてアツアツにかけるとこれが想像以上においしいウィンク











日本で普段の生活をしているよりも、数倍、魚を食べたイギリス旅行でした。


あと、スーパーで買い物していても、魚が大きくて安い!!!

それにそれに、皮も骨もよけてあるので、料理下手な主婦としては、

イギリスに暮らした方が、魚を食べる日常になると思いましたうっしっし


ま、それでも、刺身、煮付け、焼き、と幅のある日本食が恋しくなりましたけどね(^^)








 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 TAROもフィッシュ&チップス好きになるかな(^0^)/











最終更新日  2008/04/06 09:32:47 PM
コメント(12) | コメントを書く


2008/03/29
カテゴリ:イギリス旅行 Feb08



お誕生日で途切れいていましたが、イギリスの話をちょっと復活。

TARO流、イギリスでの暇つぶしの方法ってところかな。




455.JPG
   ← おばあちゃん家の隣町で遊んだ一日。

     イギリス旦那さんが銀行に行っている間、

     ママと一緒に待ちぼうけ。

     あちこちにベンチがあって大助かり。


456.JPG










       イギリスの芝生は、本当に冬も緑色。 →

       おばあちゃん家のバックヤード(裏庭)で、

       昼下がりに、虫さがし??

       

457.JPG

   ← 家の前の道路を行きかう車を、

     2階の窓から、永遠と見続けた…(^^;)

     向こうの車はとてもカラフルで、色の勉強だ!

     RedBlueYellow、White、Green



458.JPG








     いっちょまえに、バーで食事食事。 →

     Family seats(家族席) のある所なら、

     赤ちゃんのTAROも大丈夫。 全席禁煙禁煙

     ビールがおいしい、おいしい、おいしい!



459.JPG

   ← 毎日見ているDVDを持参DVD

     これを見ているときは、ひとりでもOK。

     帰る頃には、おばあちゃんも歌を覚えちゃって、

     みんなで大合唱でしたよ♪


    
460.JPG








      おばあちゃん提案のバスタイムうっしっし →

      キッチンのかわいいシンクで水遊びです。

      本人、とても気に入って、この笑顔(^0^)



461.JPG




   ← 向こうの洗濯機はドラム型で、中が見える。

     くるくる回る洗濯ものに、超夢中でした。

     あんまり見つめると、目回るよ~。



462.JPG







     ロンドンのチューブ(地下鉄)の様子。 →

     荷物置き場に、きれいに収まりました。

     30分以上乗っても、泣かずにいい子だった!

     人間観察が、おもしろかったかな。










すみません、やたら写真だらけになってしまいました・・・(^^;)



ほんの1ヶ月前のことなのに、なんだか、TAROが幼く見えるなぁ。

ハイハイ始めたし、つかまり立ちもするし、季節もすっかり春さくらになったし!

3月は成長月四つ葉だったようです(^-^)  






 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 いろんな好奇心をどんどん伸ばそうね(^0^)/











最終更新日  2008/03/30 07:43:37 PM
コメント(14) | コメントを書く
2008/03/18
カテゴリ:イギリス旅行 Feb08



今日は、この旅のメインとなった街、SEAMER(シーマ)の話です。


イギリス、ロンドンから北へ約250kmにある、歴史にも有名な街、YORK(ヨーク)、

そこから東へ約50kmの歌で有名な海沿いの街、SCARBOROUGH(スカーバラ)、

そのひとつ手前にあるのが、イギリス旦那さんのお母さんの暮らす街、SEAMER(シーマ)。







私の一番気にっている写真が、これ。

お母さんの家を出てすぐ、ほんの数十メートル歩いたところです。 いいところでしょうウィンク


438.JPG


左はしの道をまっすぐ20分くらい歩くと、最寄り駅のSEAMER(シーマ)に着きます。

無人駅で、1時間に1本だけど、意外にもりっぱな特急列車電車が止まる駅。


散歩したり、駅のそばにあるショッピングモールに行ったりと、この道をよく歩きました。



生活するのに必要なものは何でも手に入りつつ、こんな大自然と暮らせる・・・。

ロンドンも魅力的だけど、実際に過ごしてみると、この街の方がいいなと思いました。






440.JPG
  これは街のメイン通り。


  便利なスーパーが1軒。

  朝7時から夜中まで開いています。

  
  イギリス人の大好きなバーが3軒。

  家族で食事ができる雰囲気で、

  どれもとってもよかったですね。


  古い大きな教会が1軒。
441.JPG
  周りをお墓が取り囲んでいて、

  なんとも厳粛な感じ。

  中には入れませんでした。残念。


  小さいホテルが1軒。

  古いし2階までしかないいけど、

  地元の人が、パーティなどで、

  よく利用しているみたいでした。




  人口は・・・どれくらいだろう?

  外では、犬を散歩している人くらいしか見かけなかったけど(^^;)、

  スーパーにはいつも買い物客がいたし、バーは満席ビールビールビールでした。


  



437.JPG


イギリスでよく見る、隣とくっついているタイプのお母さんの家。

1階にリビング、キッチン、トイレ、2階に寝室3つとバスルーム。

家の敷地と同じくらいのフロントヤード(正面玄関前の庭)と、

さらに倍くらいの広さのバックヤード(裏庭)がある。



この写真はその裏庭に干した、TAROとイギリス旦那さんの洗濯物。

もしイギリスで暮らすことがあったら、こんな感じになるのかなぁ(^m^)




それにしても、映画で見るみたいに、本当にロープに洗濯バサミで留めるだけ(^^;)。




普段の私たちって、より便利なものを探し過ぎているのかも。








 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 まだ行ったことない人、ぜひ行ってみて、イギリス(^0^*)











最終更新日  2008/03/18 10:12:59 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/03/13
カテゴリ:イギリス旅行 Feb08



11ヶ月のTAROを連れてのイギリス旅行で、まず心配だったのが 12時間の飛行機飛行機

時間はもちろん、食事、気圧、乾燥、狭さ、時差・・・ 心配すればキリがない。

427.JPG

当時のTAROは、11ヶ月ちょうど、身長70cm、体重8.7kg。

お座り完璧、ハイハイはできない、つかまり立ちもまだ、離乳食中期(かみかみ期)。






428.JPG  席の予約

 2歳までは席の予約がなくても乗れるけど、1席取りました。

 大人の75%の料金。

 実際に座っていたのは、あわせても3時間くらいかな。

 結局は、交代でだっこしてる時間が長かったけど、

 それでも、予約して大正解。

 身の回りのスペースもぐんと広くなって、余裕がもてたし。

 モニターで子供向けの映画見たり、シートベルトで遊んだりと、

 本人もとっても、リラックスしてましたよ。



  バシネット(赤ちゃん用ベッド)

 事前に電話でリクエストしますが、数に限りがあるので、当日の早いもの勝ちになります。

  429.JPG 430.JPG

 行きと帰りでタイプが違いましたが、TAROの大きさが、本当に超ギリギリでした雫
 
 左のタイプは、シートベルト着用サインが出たら、起こして抱っこしないといけません。

 右のタイプは、シートベルト付きなのですが、逆に寝返りが打てなくて起きちゃいました。

 でも、横になって眠れるので、本人もラクだったと思います。

 あと、席が一番前になるので、足元が広い!!



  離乳食

 事前に「ベビーフード」を予約しておきました。
 
 出てきたのは、キューピーのびん詰めのもの。何種類かあって選べます。

 お湯で温めて、お皿に出してくれたのですが、逆に危なくて、次はそのままもらいました。

 これだけでは、飽きてしまうので、お菓子とかバナナとか、持ち込んで正解でした。

 帰りは、イギリスの2週間で、結構なんでも食べられるようになったので、

 「キッズメニュー」を予約してみたんですが・・・、これはほぼ大人と同じでNGでした。

 そうかもと思って、3食分持って乗ったので、大丈夫でしたけど(^-^)

 ミルク用のお湯は、機内でもらえます。 気になるなら魔法ビンで持ち込んでもOK。

 液体はいま、機内持ち込みの制限があってうるさいのですが、ベビー関係は大丈夫です。

 かばん開けてチェックされたけど、ローションもジュースも何でも許してもらえました。



  おむつ替え

 トイレの中に、台があるので、そこで替えます。

 でも、トイレによって、台の大きさが違ったり、台がなかったり、色々でした。

 台は、普段見慣れているような、柔らかくてベルトのついているものとは大分違います。

 ただの、台(-.-) です。 しまえるテーブルみたいな感じ。



  消灯・・・

 想定外だったのが、機内の明るさです。

 時差が9時間あるせいか、12時間のうち、約7時間、機内が真っ暗になったんです。
 
 さすがのTAROも、暗くするから寝ろと言われても・・・ぜ~んぜん無理でした(^^;)



  ジェット音

 TAROの泣き声で、周りの人に迷惑かけちゃうよな~と思っていたのですが、

 ・・・これが意外と大丈夫でした。

 飛行機のジェット音が、ず~っとなってるんです。

 実際に乗っていると、このジェット音が、TAROの泣き声より大きい。



  乾燥

 やっぱり、機内の乾燥はすごい・・・。 

 ベビーローションを顔につけてあげたり、水分補給をしょっちゅう。

 お水や麦茶は飲みたがらないので、ポカリにしました。



  気圧

 赤ちゃんは耳抜きができない、とも聞いていたのですが、TAROは平気なようでした。

 隣にいた2ヵ月半の赤ちゃんは、離着陸のとき、ずっとミルクを飲んでいました。

 こうすると、耳抜きしなくても大丈夫らしいです。大人のあめと一緒ですね。



  温度

 機内温度は、23度だそうです。

 でも、乾燥しているせいか、結構涼しいと感じたことが多かったかな。

 Tシャツに上着1枚でちょうどいいくらい。TAROにも下着と長袖シャツ。

 機内で配られるブランケットもあるんですが、バスタオルを1枚持ち込みました。

 気兼ねなく使えたし、寝汗も吸い取ってくれるので、オススメです。



  飛行場

 チェックインして、スーツケースも預けた後、ずっと抱っこしていられないので、

 自分のベビーカーを搭乗するときまで使えました。機内に入るときに、クルーの方が
 
 預かってくれて、降りる時も、飛行機を降りたその時にすぐ、戻してくれます。

 あと、DFSなどが並ぶエリアの先、搭乗口付近に、キッズスペースがありました。

 成田空港は、子供が遊べるパソコンまでそろっていて、かなり充実。

 







何事も、経験だなぁ・・・(^_^)   というのが、私の感想ですね(笑)

この12時間のイギリス往復を経験できた今、やれ電車だ、車だ、なんて超余裕~ですちょき

これから春さくらが来て、TARO歩く人が動き出して、あちこち出かけたくなるだろうから、

行きたいところには、どんどん思いっきり出向いていこうと思いますスマイル








 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 TAROの趣味に、旅行が加わったら素敵だわ(^0^)/

 

 






 




 






最終更新日  2008/03/14 10:08:42 AM
コメント(16) | コメントを書く
2008/03/09
カテゴリ:イギリス旅行 Feb08



 みなさん、ただいま(^0^)/

 無事に、『 TAROと行く2週間のイギリス旅行 』 から戻って来ました。

 11ヶ月のTAROのことを考えて、さすがにいろんな心配を抱えて出発しましたが、

 帰ってきてみれば、TAROにあっぱれ旗 

 赤ちゃんって、こんなに順応力があるんだぁ・・・と関心させられました。

 それと、最大の心配の元だった 『寒さ』 

 これもうれしい想定外で、イギリスって冬でも湿度がとても高いんですね。

 それに、家の中が暖かい家。 夜中にパジャマでうろうろしても寒くないんです。

 だから、向こうについたら、親子ですっかり風邪が治っちゃって、旅程を予定通りに満喫ウィンク




 まずは、2週間のスケジュールを振り返りたいので、まとめてみました。

 移動手段&時間とかも。 これに、TAROが順応したんですから、たいしたもんだ。


419.JPG

 2/22(金)

   7:30に車で成田へ移動。12:00の飛行機で、いざ出発飛行機

   12時間かかって、現地時間同日16:00に英国へ到着。

 2/23(土)

   10:00にB&Bを出て、ロンドン観光1日目。18:00まで。

   ノッティングヒル、ハイドパーク、ハロッズと、徒歩で移動。

420.JPG
 2/24(日)
   
   11:00から17:00まで、ロンドン観光2日目。

   地下鉄で移動して、ピカデリーサーカス、ビックベンなど。

 2/25(月)

   9:00にB&Bを後にして、地下鉄、特急電車を乗り継ぎ、

   約4時間をかけて、グランマのいるシーマ(SEAMER)へ。

 2/26(火)
421.JPG
   強風吹き荒れる天気だったので、家の中でのんびり。

   イギリス旦那さんは、はりきって近所を3時間も散歩(^^;)

 2/27(水)

   グランマ達と車で30分のファイリーという街へ。

   2時間観光したけど、海風がちょっと寒くて早めに帰宅。
422.JPG
 2/28(木)

   昼過ぎ、2階建てバスで15分の隣街スカーバラへ。

   絵本を見つけたり、お土産買ったり。18:00に帰宅。

 2/29(金)

   連日外出したので、今日は休憩。 英国にきて1週間。
423.JPG
   時差もやっとすっかり抜けて、TARO体調ばっちりちょき

 3/1(土)

   午前中に1時間半バスにゆられて、古都ヨークへ観光に。

   よく晴れて暖かい一日晴れ。帰りもバスで19:00ころ帰宅。

 3/2(日)
424.JPG
   TAROを置いて、私一人で近所のモールへお買い物に。

   4時間くらい、のんびり超満喫スマイル 楽しかった~。

 3/3(月)

   特に遠出せず、英国の普通の生活になじむ日々。

   グランマともあと2日でお別れ。なんだか帰りたくないな…。
426.JPG
 3/4(火)

   1日かけて帰りの荷造り雫 離乳食とオムツの代わりに

   お土産とかが増えたので、結局同じくらいに(^^;)。

 3/5(水)

   なごりおしいけど、グランマとお別れ涙ぽろり
425.JPG   
   12:00の特急電車で、ロンドンへ。18:00にやっと到着。

 3/6(木)

   9:00に出てヒースロー空港へ。13:00の飛行機で

   12時間がんばって、翌3/7(金)9:30に成田着飛行機







 やっぱり、まとめてみると、2週間って長いですね~。 

 でも、特に後半は、あっという間だった気がします。



 TAROはぐんとタフになりました。 体重も増えて、重くなったし、もうすぐ1歳だし!

 そうそう、帰国した翌日、ハイハイで前に進むようになりました(^m^)



 ゆっくり、細かな感想を書いていこうと思っています。

 何か、ご質問などありましたら、募集中です(^^)b






 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 頑張って付き合ってくれたTAROにポチッとお願いします(^0^)/









最終更新日  2008/03/30 09:25:25 AM
コメント(20) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.