000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イギリス人との子育て日記

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

国際結婚 の日々

2011/05/14
XML
カテゴリ:国際結婚 の日々



ゴールデンウィーク中、仙台の友人の上京に合わせて、

前の会社仲間6人で、有楽町で女子会ディナーと相成りましたワイングラスカクテル




有楽町イトシア内の 中国大陸料理「過門香」KAMONKA 點TEN


ゴールデンウィーク特別コース 3500円(たしか…)


前菜・ふかひれスープ・飲茶

IMG_6088.JPG


海老マヨ・酢豚・あんかけ飯

IMG_6093.JPG


デザート

IMG_6096.JPG




あの立地で、良心的なお値段で、お味もとても でしたグッド

写真より、ずっとずっと素敵でしたので(^^;)、ぜひオススメします。



アラフォー女子6人(子供抜き)で集まると、

メインはどうしても、お料理よりおしゃべりになるものでね(笑)


今回被災した仙台の友人もいたので、

とにかくとにかく、ずっといろいろな話をしてました。

彼女と連絡が取れなかったあの2日間のことを思うと、

2ヶ月経って、こうやって以前と変わらずいられることに本当に感謝。




この写真、なんだか信号機みたいになっちゃったけど(笑)


IMG_6097m.JPG





改めて考えると、この方々、全て私の仕事上の先輩達ウィンク

縁あって今でも、ウェディングプランナー現役でいられているのも、

この先輩達に育ててもらったからだなぁ、とつくづく思い出しちゃいました。



毎晩終電までがんばっていたあの時代あってこそ、ですよね、先輩達(^0^)/




















最終更新日  2011/05/15 12:32:10 AM
コメント(0) | コメントを書く


2011/01/04
カテゴリ:国際結婚 の日々



新年あけましておめでとうございます(^-^)


IMG_5685.JPG


TAROが大吉を引いてくれました上向き矢印



● ● ●



さっそくですが、今年の抱負をちょっと、まとめさせてください。

振り返ってみれば、ここ数年、毎年毎年が違う年だでした、本当に…。


               2004年 本格的な不妊治療スタート

               2005年 不妊治療の日々

               2006年 不妊治療とTAROの妊娠発覚

               2007年 TAROの出産

               2008年 TARO子育てと仕事(派遣)の両立

               2009年 Rの妊娠発覚~出産

               2010年 2人の子育てと始めたばかりの仕事



自分の意思で行っていることとはいえ、毎年新しい環境に自分を合わせることで

精一杯の数年だった気がします。


でも、今年はやっと、今の自分の環境を、育てていくことができる年にできそうです。

だから、やるべきことがはっきりしていて、頭の中は意外とすっきりきらきらしてます。



<仕事>

無事に1年を勤めることのできた、地元浦和にある料亭でのウェディングプランナー。

今年はより認知され、お客様が増えていくと思います。

1年勤めたからといって、知ったかぶりになったりせずに、

会場を信じ、プランナーを信じて、人生の門出の場所に選んでもらえたことを感謝して、

昨年よりも、細かな点に気をつけて、ひと組ひと組を大切にしていきたいです。

それから、会場の料亭をはじめとする、取引先業者さんたちとのお付き合いも、

個人で仕事をしていると、一般常識の大切さを痛感させられます。

長い目でお付き合いいただけるように、一年一年を大切にしたいです。

それからそれから、保育園に預けられない土日に、子供たちをみてくれている

私の両親や、イギリスDAD、その他友人知人にも、今年はさらにお世話になってしまいます。

少しでも気持ちよく子守を引き受けてもらえるように、努力したいです。


<生活>

イギリスDADと、私と、TAROと、R、4人家族になって2年目です。

だいぶ、毎日毎日の生活リズムが、整ってきたような気がしています。

家事と育児に追われる毎日になるのは当たり前ですが、

こんな家族を持つことのできたことは奇跡なんだと、時どきは頭をリセットしなきゃ(^^;)

私は決して、家事のうまい方ではない、ということをやっと最近自覚したので(笑)、

毎日やるべきことを、サボらずに続ける一年にしたいな、と思います。

子育てについては、あまり深く考えていることはありません。

食べて、しっかり寝て、思いっきり遊ぶことのできる子供になってくれれば十分です。

あ、英語だけは別です。がんばります。ブログにも今年は、載せて行きます!


<女性として>

完全なアラフォーの今年、日々の手入れの大切さが身に染みています。

高価な化粧品は使えないけど、毎日十分な保湿を怠らないこと。

Rが1歳なので、まだまだ服は選べないけど、年齢に合ったおしゃれを勉強したい。

毎月美容院にはいけないけど、ツヤのあるやわらかい髪でありたいなぁ。

Rも保育園に入ることができるようになったら、週一くらいヨガに通いたいなぁ。

男ばかり3人に囲まれる一生なわけで、やっぱり妻として母として、

女性らしいかわいい面も、日々の中で、小出しできるようになりたいです(^m^)






新年早々、長々と書き込んでしまいました・・・、すみません。

ひとの抱負を読まされても、あそう、としか思えないですよね(笑)




でもなるべく早めに、ブログに書いておきたかったんです。

今年は、本当に、今の自分が、来年にはどこまで育っているかが楽しみで





みなさま、今年も、家族そろって、どうぞよろしくお願いしますダブルハートスマイル





 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 今年も家族そろって元気で過ごせますように(-人-)










最終更新日  2011/01/04 11:55:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
2010/12/09
カテゴリ:国際結婚 の日々



2010年12月2日、25年間日本で暮らしていたイギリス人おじいちゃんが、

イギリスに帰国しました。



このブログにも、ときどき登場していましたが、

見た目も性格も、固くて頑固なおじいちゃんで、実は、お付き合いの難しい人でした(^^;)

でも、彼が日本に来たからこそ、今の私の家族があるわけなので、

大きな人生の流れの中で、私にはなくてはならない存在の人ですウィンク




部屋を引き渡す日、私と息子であるイギリス人Dadと、手伝いに行きました。


IMG_1927.JPG


家具はもちろん、ほとんどの生活必需品は、始末していきましたが、

それでも、荷物の量は、旅行と違ってかなり多くなりますね!

例えば靴紳士靴、旅行なら持っていかなくても済むけど、帰国なら8足全部持って帰りたい(^^;)


3人でたわいもない話をしながら、とにかく荷作り、荷作り。




この部屋は今日で引渡しだけど、飛行機は明後日の便飛行機

今夜と明日の夜は、どこにいるの?と聞くと、「ホームレス…」


こういうことを、まじめな顔して言う人なんですよ…(^^;)


じゃ、ぜひうちに泊まってと言うと、「…考えてみる。でもまだ分からない」



今夜のことなのに、これですからねぇ。 もう慣れましたけど(^^;)





でも、結局その夜は、うちに泊まってくれました。

食事は自分で超!管理している人なので、特に私が作る必要もなく、

持参したレーズン入りコーンフレークとバナナを食べていました。

最後の夜は、荷物も多いので、成田のホテルに泊まりたいとのことなので、

インターネットで探して、素泊まりOK・駅近ホテルを予約。


次の日の朝晴れは、

保育園に出発前、TAROとRと一緒に朝ごはん(彼はコーヒーのみ)食べたり、

一緒に写真を撮ったりできて、やっぱりふたりもグランパと会えてとてもよかったスマイル


IMG_1932.JPG IMG_1934.JPG


こんな写真ばっかりですけど(^^;)



お昼過ぎ、携帯電話携帯電話の契約解除に付き合って、駅の改札口で Bye(^^)バイバイ




こんな風に文章にしちゃうと、ずいぶんとあっさりした別れですが、

でもでも、最後の夜を一緒に過ごせて、本当によかったダブルハート

彼も、「最初で最後だけど、泊まりに来て良かった」と言ってくれました。





イギリスに帰ってからは、妹さんが3人いるので、何も心配はいらないようです。

ネット時代ですから、無事に着いてすぐに、写真つきのメールが来ましたパソコン




我が家が今度イギリスに行くのは、再来年の予定なので、

5歳のTAROと3歳のRに会うのを、楽しみにしていてもらいます(^-^)








 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 今度会うときまでに、英語ペラペラ話せるようになってるかな(^^)?








最終更新日  2010/12/09 12:31:36 PM
コメント(3) | コメントを書く
2010/01/03
カテゴリ:国際結婚 の日々



みなさま、明けましておめでとうございます(^-^)


元旦から、いいお天気が続いて、気持ちのいいお正月です。

しかも、大晦日から元旦にかけての夜は、満月でした!

あまりに美しい月に感動し、思わず手を合わせて、新年の願い事をしてしまいましたうっしっし


857.JPG





■ ■ ■




今日は、長文になりますので(^^;)、もうちょっとお付き合いください。





タイトルにもある通り、ブログに一旦終止符を打とうと決めました。

急な話のようですが、ここ半年くらい、ずっと考えた末の決断です(^^)


今日、1月3日は、4年前の2006年に、ブログを始めた日なのです。







ブログで綴ったこの4年間は、私の人生を180度変えた4年間でした。



不妊治療を続けていることが辛くて、気持ちを保つために始めたこのブログ…。

飼っていたシマリスのレイに、命の大きさを教わり、

専門のお医者さんも奇跡だよと言ってくれた、TAROを妊娠し、

本当の人間関係を教えてもらった、大好きだった会社を退社して、

私にはもったいないほど、かわいいTAROとの日々を楽しんで、

イギリス旦那さんと、本当の意味での夫婦に近づいてきたこの数年、

そして、神様からのサプライズプレゼントのようなRを妊娠、出産、

さらに今、こんな私を社会復帰させてくれた、縁を感じる方々との出会い。






辞めようと思った理由は、Rと仕事が加わり、ブログに書きたい内容が、

わが家のプライベートなものに、なりすぎてしまいそうだからです。

TAROも今年は3歳になり、顔写真を載せるのもそろそろ控えたいなと…。


それに、フリーランスでの仕事と、男の子2人の子育てを両立させながら、

ブログを書く時間を作ろうとしていると、なんだかとても無理があって(^^;)




■ ■ ■




4年もの長い間、このブログを見守ってくださったみなさま、

本当に本当に、ありがとうございました。


家族や知人友人も、もちろんそうなのですが、

どちらかというと、このブログは、本当に純粋にネット上で知り合えたみなさんに

気に入ってもらえたり、コメントをもらえたりできたから、続けてこられたと思っています。


治療をしている時期から、ずっとずっと見に来てくれているみなさん、

そして、いつもコメントをくださっているみなさん、

みなさんとの接点がなくなってしまうことを思うと、

寂しくて、やっぱり続けたくて、なかなか決心がつきませんでした…。





本当に、感謝しています。

みなさんのこと、大好きです。




■ ■ ■



でも、ブログっていいものですね。

いつかまた、形を変えて再開できたらいいなハート(手書き)










 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 ランキングへのたくさんのクリックも、本当にありがとうございました(^-^)









最終更新日  2010/01/05 12:05:09 AM
コメント(44) | コメントを書く
2009/12/07
カテゴリ:国際結婚 の日々



前回のYahoo!の記事のブログについて、追記させてください。

バンビさん、ビックりんごさん、しぃなさん、そして、littlejuchaさん、

コメントをいただいて、ありがとうございました(^^)




子供のいない人生もあり。   …そうですよね。



みなさんの言う通り、このパーセントの中には、自分の本心とは反して、

そう選択をするしかない事情の人も、多く含まれているんですよね。



そして、そんな子供を持てない事情についての、情報や知識が、年々確実に

しっかりと広がっている証拠だと、冷静に理解するべきですよね。



私自身、子供をあきらめなければいけないかもしれない経験をしているのに。



ちょっと、感情的に、勢いで、書き早まってしまった気がします(^^;)))


きっと、このブログを読んで、不快な思いをした方も、たくさんいたと思います…。



ごめんなさい。




なんでかこの記事に、過剰に反応しちゃったんです、私…







季節外れの、ハイビスカスが咲きました。


845.JPG


続々、つぼみをつけていますうっしっし







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 TAROが生まれてなかったら、今、何やってたかなぁ(^^)








最終更新日  2009/12/08 12:36:07 AM
コメント(9) | コメントを書く
2009/12/05
カテゴリ:国際結婚 の日々



ふたりを寝かしつけたあと、Yahoo!ニュースで、こんな記事を見つけて、

なんだか、とてもショックを受けました。




4割が「子ども必要ない」=20~30歳代は6割
12月5日17時5分配信 時事通信


内閣府は5日、男女共同参画に関する世論調査の結果を発表した。それによると、
結婚しても必ずしも子どもを持つ必要はないと考える人は、2年前の前回調査に比べ
6.0ポイント増の42.8%となり、1992年の調査開始以来最高となった。持つ必要が
あるとする人は同6.5ポイント減の52.9%だった。少子化の背景に、国民の家庭に
対する意識変化があることを示した結果と言え、内閣府の担当者は「生き方の多様化
が進んでいる
」としている。調査は、10月1日から18日にかけて、全国の成人男女
5000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は64.8%だった。子どもを持つ
必要はないとした人は、男性が38.7%、女性が46.4%だった。年齢別では、
20歳代が63.0%、30歳代が59.0%と高く、若い世代ほど子どもを持つことに
こだわらない傾向が浮き彫りになった。




この記事を読んで、以前ある人から聞いた話を思い出しました。



人を、1本の線だと考えます。本人次第で、長く短くもなります。

結婚は、2本の線が、ちょうど、X軸とY軸のように直角に交わります。

すると、今までは、いくら長くても、"線"でしかなかった人生が、

まったく新しい "面" を知ることになります。

それぞれの線が延びていけば、ふたりの面もぐんぐん面積が広くなり、

もし片方の線が延びなくても、もうひとりが伸びて行けば、面積は増えます。



そして、子供ができると…、今度は Z軸 です。 そう、"立体"になるんです。

さらに、いままでとは、まったく違う世界が広がっていくんです。





この話を聞いたとき、イギリス旦那さんと結婚して、3年目くらいだったと思います。

私の人生は、線から面になっていたわけですが、なるほど、確かに、と思えました。

まだ、子供はいなかったけど、立体になると聞いて、すっごいワクワクしたのを覚えてます。





私がブログを書いたって、この記事にあるパーセンテージが変わるわけではないけど、

でも、もし子供をいらないと思っている人が、読んでくれていたら…。


ぜひ、子供を生み、育ててみてください。

線や、面では、まったく知ることのできない、立体の世界を選んでください。

お金や時間や、仕事とは、比べることのできないものを、手に入れてください。






 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 同じ年代の半数以上が子供をいらないと思っているなんて…









最終更新日  2009/12/07 10:57:18 PM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:国際結婚 の日々




TAROとRの、イギリスおじいちゃん(=グランパ)は、日本にいます。

Rが生まれた時、病院にお見舞いに来てくれて以来、

3ヶ月ぶりに、うちに遊びに来てくれましたスマイル



TAROは、夏前に、しかも外で会ったきりなので、怖がっちゃうかなぁ。

わざわざ来てもらって、泣かれたら、グランパも機嫌悪くなっちゃうかなぁ。


イギリス旦那さんが、仕事でいないときに来るのは、珍しいので、私も、ちょっと緊張(^^;)



842.JPG



でも、来る前に、写真で、「ぐらんぱっ、グランパ~」と、練習したためか、

グランパが HELLO(^^)/ と手を広げたら、走って抱きついたTAROハート(手書き)

2時間くらいで、帰ってしまうまで、ずっとべったり遊んでましたスマイル



ちなみに、グランパのお土産が↓


843.JPG


鮭チャーハンに、あずき、味噌、ごはん、さつまいもの味噌煮(手作り) (^^;)

おもちゃは、いっぱい、あるだろうから、食べ物にしたって。



すでに在日20年以上で、健康おたくで日本食好きなグランパだけあります(笑)





クリスマス前に、また来るってウィンク







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 あれから毎日、さつまいもの味噌煮食べて「これ、グランッパ」(^o^)








最終更新日  2009/12/05 03:48:10 PM
コメント(1) | コメントを書く
2009/04/20
カテゴリ:国際結婚 の日々



この間、いつだったか、たまたまテレビをつけたときに、

NHKで、「仕事とは、安定か? やりがいか?」というテーマを、

29歳以下の若者100人くらいと、50歳前後の中年8人が、意見交換してました。

もちろん、結論なんて出るわけがなく、いろんな人の意見が聞けたかな、というものでした。



私も今、『仕事』 については、改めて考えさせられている日々です。


TAROだけだと思っていたときは、フルに働くけれど、あまり無理はしない程度に、

派遣社員で、家からも近くて、残業なし、という職場を選びました。

が、いやいや、もう一人生まれるとなると・・・、ちょっと今の職場ではもの足りないかな。



ふたり分の保育園料や、今後の学費を考えると、お給料面はもちろんですが、

どうぜ長くずっと働くのであれば、やりがいのある仕事でないと続かない…?








以前少しブログに書いたことがありますが、私が感銘を受けて、目標にしているのは、

生活 ・ 仕事 ・ 女

この3つのバランスがとれていること。 イギリスの女性は、そういう人が多いらしい。






生活も、仕事も、女磨きも、全部を全力でがんばる! という話ではありません。


どちらかというと、どれも肩の力を抜いて、ほどほどに、ということだと思います(^-^)



子育てと家事に振り回されている人は、定期的に美容院の予約を入れたり、

仕事に人生をかけてしまっている人は、毎年、夏休みは多めにとったり、

女優でもないのに、女磨きばかりを考えいている人は、いつも家の中はきれいに整えたり、

人それぞれ、何かは手を抜いて、何かはちょっと意識してみる。


そして、その加減は、3つのバランスが取れる範囲であること。







私も、このまま何も考えず、意識せずに、お腹の子が生まれたら、

家事と子育てで1日が終わり、それでも生活のためにしょうがなく仕事を始め、

自分を、女である前に母であるからと、言い訳をして、何も磨かず、

旦那さんへの愛は、すっかり "無期限" の後回しになることは、目に見えています(^^;)






お国柄、どうしても、子育てや家事に手を抜けない雰囲気が、日本にはあります。

それは、日本人のとても大切な、文化だと思います。

だからこそ、私も妹たちも、こんな風に成長することができたわけですから。



でも、国際結婚できた私には、もうひとつ、身近になりつつ文化があるんですよね。

それを私なりに、うまく取り入れて、自分のものにしていきたいなって、心から思います(^-^)







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 1年後じゃなくて、10年後に、よりバランスが取れていればいいな。










最終更新日  2009/04/20 03:14:36 PM
コメント(14) | コメントを書く
2009/04/15
カテゴリ:国際結婚 の日々



我が家にとって、とてもうれしい出会いがありました(^m^)

このブログを通じて、またまた国際結婚のご家族と、お友達になれちゃったんですハート(手書き)




ぴっぽさんが、ブログにコメントをくれて、宮公園でのお花見をセッティングしてくれました。


Tomoくんは、今月1歳! ダディはイギリス人です。

まったく人見知りしないで、愛嬌たっぷり、すっごいかわいいの目がハート

それに、場所見知りもまったくなく、歩き出したらどこまでも行っちゃいそう(^^;)

717.JPG





そして、Tomoくんと同じ病院で1日違いで生まれた姫ちゃんハート(手書き)

現在、超人見知り中(^^;) ダディはオーストラリア人。

ママよりも、ダディに、ず~っと抱っこされてました。 もうダディめろめろ(^^*)

718.JPG





ハーフは、だまっていてもハーフの友達ができそうだけど、そうでもないんですよ。

近所になかなか、ハーフの子っていないし、いても年代が離れていて接触なかったり…。


だから、TAROのハーフお友達は、みんなこのブログがきっかけウィンク

でもって、もともと友達のすくないイギリス旦那さんも、その恩恵にあずかっているわけで(笑)




ダディ組も、ママ組も、とっても話が盛り上がって、楽しかったぁ。

私も、友達はたくさんいらないタイプだから、初めて会った時の印象ってすごく大きいんだけど、

ぴっぽさんと、miss mumuさんは、私のタイプどんぴしゃりどきどきハートでした(^^)



ぜひぜひ、今後も家族ぐるみでお付き合い、よろしくお願いします(^人^)







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 子供たちどうしで英語で話したりするのかなぁ(^m^)









最終更新日  2009/04/15 10:29:51 AM
コメント(6) | コメントを書く
2009/03/25
カテゴリ:国際結婚 の日々




不妊治療でTAROを授かったとき以来の、大きな感動でした泣き笑い

職場でインターネットと、お昼休みのテレビとで、オンタイムで見れたのでなおさら涙ぽろり


たぶん、負けちゃうだろうな…って、最初から思っていたんです、実は。

でも私のこういう予感きらきら て、いつもことごとく外れるので、逆の期待もしながら。


お昼休みのテレビは、ちょうど9回裏の同点に追いつかれた時で終了ショック

その後は、自分の席で、インターネットを30秒ごとに更新しながら、もう手に汗握ってました。

イチローが、最後の打席で、ファール、ファール、ファールで粘っている時にもうすでに涙腺が…。

センター前ヒットを打って、2点追加したときには、もうもうもう、涙があふれました~。

その頃には、さすがに、職場のみなさんもそわそわして、落ち着かない様子(^m^)


最後、ダルビッシュ大丈夫なのか~?と半信半疑のまま、三振!  はぁぁぁ、脱力~~~



wbc1.JPG

wbc3.JPG wbc2.JPG



普段はこんなに熱くならないんですけどねぇ、わたし。

今回は、勝った負けたで、子供のように無邪気に一喜一憂している侍Japanの選手たちが、

すごくストレートに心に響きました。 




ん? イギリス旦那さん? まったくもって無関心です(笑)







 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
 TAROにも、スポーツやらせなきゃな野球ボール









最終更新日  2009/03/25 11:29:29 AM
コメント(9) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.