813420 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

薔薇・猫・映画・演劇・旅ファン

2008.06.15
XML
カテゴリ:映画
 イーココロ!クリック募金 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログへ


この映画は後引きます。なぜか「それでもボクはやってない」を連想します。

もう誰も助けることが出来ない絶望だから?

死刑囚は毎朝、死刑のための呼び出しがないかと恐怖に震えるそうです。

それがなければまた1日、生きのびることが出来る。

これが毎日では神経が擦り切れてしまいます。

原作を図書館でリクエストしています。

映画の死刑囚はもうあきらめきっていて妹が面会に来ても無言、遺書も書くことが出来ない。

どんな犯罪を犯してもこのようになってしまった人たちを絞首刑にするのはどうなのでしょうか。

アリが独房を這う場面。
朝、刑務官のいつもとは違う足音に悟る死刑囚。

連行される時は腰が抜けて引きずられてしまう死刑囚。

刑務官にはつらすぎる瞬間がきます。

現実の刑務官の手記を読んだことがあります。


死刑が決定すると手紙のやり取りなども禁止されると聞きましたがどうなんでしょうか。






Last updated  2008.06.15 17:15:29
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事

PR

Profile


ribon5235

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:秋明菊(11/10) genuine cialis no prescriptiontarif cia…
http://viagrayosale.com/@ Re:秋明菊(11/10) how to identify authentic viagra <a…
http://buycialisonla.com/@ Re:ミュージカルロミオとジュリエット(12/29) controindicazioni viagra cialiscialis m…
ribon5235@ Re[1]:シリンダーオルゴールの音色(01/07) ニコリーヌさん こちらまで恐縮です。あり…
ニコリーヌ@ Re:シリンダーオルゴールの音色(01/07) hitomiさん、聴かせていただきましたよ。 …

Favorite Blog

ビッグイシュー344号 New! KUMA0504さん

ロンドン観光:セン… New! 天地 はるなさん

似我蜂と斑猫 New! kororin912さん

十月歌舞伎の吉野山… ききみみやさん

小田原 玲小姐さん

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.