782886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りえばぁのきときと日記

PR

X

全3044件 (3044件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年04月07日
XML
テーマ:今日この頃(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆様、お久しぶりです。

ほんとにほんとに、すっかりご無沙汰してしまっていますね。

りえばぁは、一年ごとに確実に1歳年を重ねています。
ああ、これは誰でも同じですね。大笑い

今でも以前と変わらず、週4日、午前中は生活支援の施設で働かせてもらって、午後はシフトで学童保育の支援員として学校に行き、子どもたちと遊んでいます。

そして、趣味であるハンドメイド製作は日課のひとつ。
ほぼ毎日が寝るまで、手を動かし、ミシンを踏んでいます。

これもあれもぼけ防止の一つだと自分でも認識しながら行動しているところです。

できあがった作品や近況はfacebookで、友人やマレーシアの知人などで知ってもらっています。
ともかく、りえばぁは今日も忙しく過ごしていますことご報告しておきます。

ではまた。バイバイ






最終更新日  2019年04月07日 11時01分34秒
コメント(7) | コメントを書く


2018年03月04日
テーマ:今日この頃(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類
facebookに突如現れた6年前の記事につられて、こちらを覗いて見ました。

お気に入りにさせていただいている皆さん、変わらずお元気で活躍されているようで安心しました。

私もおかげさまで元気に過ごしていますが、この数年はどんどん先に行く年齢について行くことで精いっぱいといった感じです。
勤めも以前どうり、身障者支援施設と学童保育の支援員として働き、少しの時間で布であれこれ作ったりして、人にあげたり、JAの店で売ったりと楽しんでいます。
この数日の作品です。

と、ここでフォトから写真を挿入しようかと思いましたが。。。どうしましょう。

ともかく、元気で過ごしていますからね。
今日は私と夫の確定申告書を仕上げました。ほっとしています。






最終更新日  2018年03月04日 16時54分30秒
コメント(3) | コメントを書く
2017年08月13日
テーマ:今日この頃(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ひょいと何気なく開けたこのブログ、何とちょうど一年前の日付が最後になっていました。びっくり

仲良くさせていただいた皆様には、りえばぁが生きていることを時々お知らせする義務?があるのではと思いました。四つ葉
近頃のりえばぁの過ごし方は、以前とほとんど変わりはなく、仕事は施設と学童の二つ。そして、ときどきシルバーの仕事などでほぼ一日が過ぎ去って行っています。ほえー

そして、他には週一回のスポーツ少年団でバレーボールの指導、隔週でヨーガ教室の皆さんの前に座り、テレビを観ながら寝るまでハンドメイドでチクチクと針を使い作品の制作。それをJAのお店で販売したり、学童の子どもたちに教えたりウィンク

また、さぼりながらも筆を持ち書道を楽しんでいます。ダブルハート
その書道は新しい教室でゼロから始めた級・段への挑戦も約4年で7段まで進み、今はこの教室最高の8段への挑戦権に臨む準備をしているところです。

りえばぁの人生も先が見えてきているところです。雫
若い人たちのように、「ゆっくり、のんびりと」という訳には行かず、常にそれを踏まえて日々を過ごさなければと思っているところです。
老後(その訳と線引きがいまいち?なのだけど)、多くの人は「そんなにあくせくせずに、のんびり過ごせばよい」と言いますね。泣き笑い
りえばぁもりえばぁの夫さんも、性格的にその”のんびり”が大の苦手。大笑い
健康面でも年相応のところも出て来てはいますが、比較的に異常は少ないようですから、たぶん、これからもその日が来るまで、せかせかとせわしなく動き回って行く事でしょう。


   入善ジャンボスイカの田んぼ
       
      
  今年の出荷はそろそろ終了となります。
  りえばぁも先月の初出荷の日、インターハイ出発前の高校の後輩たちに送りましたよ。ダブルハート


息子kenが今、会社の長い休みを使って11日からロシアへ出かけました。飛行機
ハバロフスク、ウラジオストクを旅してくるようです。
りえばぁにはfacebookのメッセージ欄で連絡をしてくれていますが、別にツイッターやインスタでも画像を見て、様子をうかがっているところです。クール
息子のインスタはhttps://www.instagram.com/shevkengo/
気が向きましたらご訪問くださいませ。手書きハート






最終更新日  2017年09月06日 19時16分50秒
コメント(7) | コメントを書く
2016年08月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりにこのブログを訪問してずいぶんの変わりようにびっくりしています。

少々の戸惑いはありますが、元からりえばぁは変化が好きな人ですからね。大笑い
楽しみながらお付き合いさせていただくことにしましょう。

さて、今日は13日。
夕方には一昨日から帰省している長男夫婦を含めて、一家で揃って墓参りに行こうと思っているところです。
しかし、毎日暑いですね。ほえー雫
お互い、熱中症には十分気を付けて過ごしましょう。

昨日は一年に一度の年中行事にもなっているミニドック検診を受けて来ました。
朝、6時半に家を出発し、20km先の滑川市にある病院へ。
早朝でもある事から走行はスムーズで到着したのは7時すぎでした。
それから8時半の開始まで待合室の椅子でのんびり過ごしていました。
早く到着したことで受付番号が4番、5番と若い番号だったため、検診順もその折々で優先され、全部の検査は約2時間で終わりました。

ところで、りえばぁ、昨年の胃検診で「来年からは胃カメラでの検診を勧めます」のコメントされていたため、今年は意を決してそれに従いました。
胃カメラ検査を受けたのはこれが初めてではなかったのですが、十数年前のその経験が大変な苦痛を伴ったものでしたので、非常に印象が悪く、今までそれを避け続けて来ました。
と言っても、それに代わるバリウムに寄る透視検査もしんどいものでしたけどね。

検査の前に受けた看護師さんの一筆から「胃カメラを受けるのは十数年ぶりですか?」と笑いながら言われる柔らかい医師の言葉と看護師さんの親切なサポートで、「おえっ!」となりながらも無事に終了。
胃の中も取り立てて心配することもないとすぐに結果が知らされ心からほっとしました。

昨年の血液検査から少し心配していたコレステロールの善玉、悪玉の数値も今年は改善されていて、昨年精密検査を受けた大腸にも異常はありませんでした。
そして、体重を少し増やしたことで、肥満度の値のが消えました。
詳しい検査結果は1か月先になるようですが、全体的には少々の経過観察があるにしてもおおむね良好グッドではないかと感じています。

最低でも後一年はこのままで過ごして行けるのではないかと安心しているところです。ハート



       
     
         入善ジャンボスイカ

  今年も母校の高校バレー部に贈りました。
  これを食べて、後輩たちはインターハイへ出発。頑張ってくれたようですよ。






最終更新日  2016年08月13日 14時22分15秒
コメント(15) | コメントを書く
2016年07月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類

皆様、お久しぶりです。

皆様にはお変わりなくお過ごしのご様子、心から嬉しく思っています。

ずいぶんご無沙汰しておりますが、私も以前と相も変わらず忙しい日々を元気で過ごしていますので、どうぞご安心ください。

この頃の様子をちらちらと・・・。ぽっ

勤め~○生活支援施設で利用者さんのお世話と繕い物(これは自分の気持ちから)  週4日(半日)

     ○学童勤務 週3回(半日)ほど

     ○シルバー人材センター  仕事があるときだけですが、広報の編集委員と理事を命じられています。

趣味~○書道(半紙漢字の部では現在準師範6段まで来ました。今月7段の試験を受けます)

     ○手芸(あれこれ作って、JAの店で売っています。他にネットminnneでも)

 

 

 

あっ、そうそう!

今日7月3日、町民バレーボール大会がありました。

我が地区のチーム、9人という人数が集まらないので・・・という、まとめて下さっている方からSOS.

「なるべくベンチ係でね」 と、員数合わせで参加して来ました。

行って見たら、選手は私も入らなければ9人にはならず、出なければ棄権になってしまう・・・ということで、コートに立ちました。

さぁ、そうなったら大変です。

なにしろ、バレーボールの試合にはこのりえばぁ、この7~8年位出ていませんでしたからね。

週1回、スポーツ少年団の指導には行っていますが、私たちがそこで使っているのはソフトバレーボール。

とても軽いゴムのボールですし、教えるだけですからね。

 

今日手にした、普通のバレーボールの重いこと、重いこと。

慣れるまで大変でしたよ。

2試合しましたが、本当には慣れずに終わったってことでした。

ひとつ前の試合では試合中にアキレス健を切った人が救急車で退場したり、一年に一度だけ頼まれて出て来る人もたくさんいますし、怪我をするまでも、いろいろあるようですよ。

りえばぁも、家を出る前にAさんに「怪我するなよ!、できれば出るなよ!」と言われました。

「まあ、それは大丈夫と思う。怪我する前に息切れすると思うから・」などと答えて出発したのだけど、内心は大丈夫かなと思ったですよ。

家に来て、他チームの怪我のことを話したら、「お前がアキレス健を切ったら、ソーメンをどう茹でたらいいのやら~」とにやけていましたよ。

というには、りえばぁ、30代の半ばごろ、2年続けて両足のアキレス健を切っていますからね。泣き笑い

ともあれ、まだちょっとはお役に立てるかなと思って、うれしかったな!

 

ではまたバイバイ

 

 







最終更新日  2016年07月04日 06時16分55秒
コメント(8) | コメントを書く
2016年01月24日
テーマ:今日この頃(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類

年末から新年にかけてのこれまでずっと、この雪国であるはずのこちらにはその気配さえ感じられないままの日々が続いていました。

このまま春が来るのではないか。。。などと思っていた矢先の今週火曜日。

夜中から雷が鳴り響き、朝方には停電にも見舞われました。

暗い中、ろうそくの灯りを頼りに朝食やkenのお弁当を作り、炊飯ジャーの冷めたご飯などで何とかお腹を満たしてもらい、それぞれを勤めに送り出しました、

幸い、この日(毎週火曜日)のりえばぁはもともと勤務は休みにしていましたので、私自身の朝食や出て行った二人の食事の片づけは電気が回復した後でゆっくり済ませたというところでした。

ますます強くなる吹雪。そんな中での配達業務は時間もかかることだろう事から、スポーツ少年団の指導や書道など出かける用事などは早めにやめつ事にしました。

 

その後今日までの雪の状態は、降ったり晴れたりしていましたので、通行にもそれほど苦労もない日々でした。

ところが、本日再びの雪。

強い風で猛烈な吹雪やどんどん積もる雪で、一歩も外に出られないといった一日でした。

  DSC03425.jpg

 この写真は午前中のまだそんなにひどくない時です。

Aさんもトラクターで除雪していましたが、このとき明けた道路はその後午後にはすっかり埋まって、夕方に再び除雪のやり直しをしていましたよ。  

 DSC03419.jpg

 

 明日は仕事日です。どういう天気になるでしょう。

 

近頃のりえばぁ、暇に任せてバッグ作りを楽しんでいます。

昨日から今日にかけてはこんなのを作っていました。

 DSC03397.jpg DSC03399.jpg

 DSC03410.jpg これは友人に頂いた着物の生地で作りました。

 

 DSC03413.jpg  DSC03415.jpg

  DSC03428.jpg りえばぁの作品にはどこかにこんな風にヨーヨーキルトがつけられています。(ここがオリジナルってところかな!)

 

 

 







最終更新日  2016年01月25日 00時40分57秒
コメント(9) | コメントを書く
2016年01月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類

新年に入り、今日はもう3日目です。

毎年2~3日に繰り広げられている大学箱根駅伝も、結果は青山学院が一区から一度もトップを譲らず、ぶっちぎりの2年連続優勝で終わりました。

りえばぁが毎年この大会を見ながらいつも思う事。

それはどの学校の選手も自分の力が十分に発揮でき、誰もが何のアクシデントも起こらずに笑顔で次の選手にタスキを渡してほしいという願い。

コマーシャルでも時々言っていましたが、ここで走るどの選手も知らない人ではあるけれど、なぜか「頑張って!」と応援したいという気持ち。

選手の様子に時に喜び、時にはらはらドキドキし、 その頑張りに胸を熱くしたこの2日間でした。

選手たちのこの一年の暮らしは、この大会に出るための苦しい日々の連続だったでしょうから、それを思うとね。

 

さて、我が家の新年の3が日は、まず夫のAさんは仕事が郵便配達ですから、年賀状配達で初日の出と共に活動開始となりました。

暮からこの方、土日、祭日も休みは無く、本日日曜日も普通に出勤して行きました。

お天気も申し分ない好天気が続き、気温も高く、暖房も要らないほどになっています。

 

りえばぁ、もともとが"貧乏性"で、手元は常に何かをしている人。

今回はこの間にこんなバッグを作って見ましたよ。

 DSC03293.jpg  DSC03294.jpg

    DSC03295.jpg  DSC03297.jpg

 

さあ、明日からはりえばぁも仕事ですよ。

自分のため、人のためと今年もせいぜい頑張って過ごすとしましょう。

 







最終更新日  2016年01月03日 14時00分21秒
コメント(7) | コメントを書く
2016年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

2016年が明けました。

みなさん、ご家族おそろいで新しい年をお迎えのことと存じます。

我が家も家族一同・・・といっても、夫と下の息子と3人での元旦の朝ですが。

まあ、それぞれがすこぶる快調にスタートしているといった感じです。

 

郵便配達を仕事としている夫は、一杯のお雑煮を食べ、先ほど7時には家を出ました。

今日はすべての家庭を廻っての年賀状の配達ですから、時間も相当かかる事でしょう

帰宅はいったいいつごろになるでしょうか。

雪がつきもののこの時期ですので、元旦のお天気は?とずいぶん前から心配していたとか。。。。と。

幸いにしてこちらの本日は雪はおろか、時々スーッと陽の光が射してくれているという、穏やかで、何とも有難いお天気になっています。

たぶん、一日中笑顔で仕事が出来ることだと思っています。

 

その間の私はというと、たぶん昨年の昨日と同じように、テレビをちらちら見ながら、手元は何かをしている。。という風な一日でしょう。

こんな今日の元旦同様、これからの一年365日、何事もなく、淡々と過ぎていく事が幸せな事だろうと思いながら、そうなるようにちょっとの努力をしながら生きて行きたいと思っています。

みなさん今年もよろしくお願いします。

 

今年の我が家の玄関には、りえばぁ手作りのしめ飾りを下げました。

11月ごろから作り始めたクリスマスのリースを応用したものですが、縁起を大事にするこの儀式にこんな遊びのようなものが果たして許されるのかどうかはわかりませんけどね。

夫の承諾はあえて得ることなく、りえばぁが勝手に備えたところですよ。

   DSC03278.jpg







最終更新日  2016年01月01日 08時17分33秒
コメント(8) | コメントを書く
2015年12月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類

ブログをさぼり続けて7カ月も経ってしましました。

とうとう今日は平成27年最後の日。

このまま年は越せないぞと思って、いささか慌て気味にこちらに向かっているところです。

ご無沙汰しているこの間は、多くの皆様に「どうしたのか?」「病気か?」などとご連絡もいただいたりと、大変ご心配をかけました。

その事では、このブログはりえばぁの単なるボケ防止としてではなく、安否をお知らせするツールだったのだと今更ながら思い知らされているところです。

これからはそれらを踏まえて、 長く休むことの無いようにしたいと思っていますので、変わらずお付き合いくださいますようにお願い致します。

 

さて、この7カ月の間はりえばぁ、まったく以前の日々と変わることのない毎日でした。

週に4日の午前中は生活支援施設の介護員として勤め、他に週3~4回の午後からは小学校で学童保育の指導員として勤務して来ました。

そして、家業の農業や畑仕事もごく普通のするべきこととして、また趣味にしている書道や手芸や裁縫、カメラなども日常の生活で共にしてきました。

思えば、施設と学童は対象者が大人と子どもの違いはありますが、 私がしてあげる事ではどちらにも共通している事を感じています。

特に、自分が趣味として手芸や書道、運動遊びなどを提供すると、皆さんは大変喜んでくれます。

これには自分も幸せを感じますね。

りえばぁ、ずいぶん歳を重ねてしまっていますが、身体が元気ならこの生活はまだしばらく続けさせてもらえるものと思っていますので、日々の暮らしを大事にしながらこれからも過ごして行きたいと思っています。

明日は新年!

今日と変わらない朝が来るでしょうが、少しだけ心を新たに新年を迎えるとしましょう。

みなさん良い年を!!

 

 







最終更新日  2015年12月31日 22時16分40秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年05月24日
テーマ:今日この頃(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類

春の最大イベントである田植も終わり、心身穏やかに過ごせる日々になっているこの頃です。ダブルハート

あたりを見れば、北アルプスの山々をはっきりと写していた田んぼは薄い緑色になっていて、ところどころにある麦の田んぼが明るい光に照らされて金色に輝いているという、何とものどかな田園風景に変わっているところです。

入善町特産のジャンボスイカの生産作業も着々と進んでいて、田植え時期に植え付けしたスイカの畑には、相当伸びた苗の前に腰をかがめて摘果作業している農家の人の姿があります。

 DSC02329.jpg

 DSC02326.jpg

               DSC02328.jpg

 

我が家の住民には何ら変化もなく、それぞれが忙しく毎日を過ごしています。マラソン

やりたいことが躊躇なくでき、周りの動きに敏感に対応することができたり、多少の億劫も跳ね返す力を持っていれば歳を重ねても自分らしく生きて行けるのだろうとも実感しているところです。ウィンク

一人では生きていく事の出来ないこの世において、人に左右されずにいつも心穏やかに自分らしく生きて行きたいものだと誰もが思っている事、それができるのはやはり心身が健康であることが条件になるのでしょう。

自分と言う人物を内面から探り、他人の目で自分を見つめる事も大事な事だと思っています。

「人のふり見て・・・」の言葉のように周りの人から教えられることも多くあり、・・・、少なくても自分の言動が人に不快感を与えないようにしたいものだといつも思っているところです。

歳を重ねるほどに世間の皆様の、自分を見る目は違って来るでしょうしね。

それらも感じながら、ますます背筋をしゃんと伸ばして今後の人生を歩いて行かなければと思っているところです。ぐースマイル

 

さて、そんなことを思いながら、この頃の私の日常を見つめて見ようと思います。

まずは二つの勤務。1週間に一度のスポ少の指導。月2回のヨーガ教室。時々依頼のあるシルバー人材センターからの依頼物の対応。

それらに加えて、趣味と実益を兼ねた手芸品の作製と、施設利用者と学童の子どもたちへの指導

全くの趣味の範囲である書道カメラパソコン料理など。

これらを巡りながらの日常生活 って感じですね。ぽっ

 

そうそう、書道は3月号で受けた「半紙漢字の部」の昇段試験で4段に合格したことをお知らせしておこうと思います。

何せ、この書道も皆様方からの応援があってこそ続けていけるものですから、経過の報告もすべきでしょうからね。ウィンク

課題はこの5作品でした。

       DSC02045「半紙漢字の部」昇段試験H27,3月号.jpg

書道の「級」や「段」という格付けは、その教室(団体)でのもので、単に「○○段」だと言ってもそれは共通ではなく、たとえ同じ級や段でも、個人個人の力の差は大きいであろうとは想像つくことです。

りえばぁも前に習っていたところの教室では6段までになっていたのですが、それが果たして一般的に考えられるにものとしての価値は妥当なものか、自分ながら今でも疑問に思うところです。泣き笑い

 

それはそれとして、2012年(平成24年) こちらの教室に変わってからはまた初めからやり直し

10級から始まってコツコツと勉強させてもらい、1級になったところで入段試験を受け、その後は昇段試験をパスして、現在3年近くの習いでやっとここまで来たって感じですね。

しかし、これは楷書、行書、草書、隷書、篆書という字体の「半紙漢字の部」という種類の物で、こちらの書道団体では他に「半紙かなの部」「条幅の部」「手紙文の部」「一般硬筆の部」「実用書の部」に級や段制度を設けているようです。

教室の仲間は主である「半紙漢字の部」しか習っていないようですが、欲張りなりえばぁは先生に細かくご指導いただき、出品可能な範囲最大に競書を提出させてもらっています。

今月(5月号で)は、「手紙文の部」で同じ4段の試験を受けさせてもらいました。

結果は8月号での事ですので、受かるかどうかその結果がわかるのはまだまだ先の事です。 わからん

各種類の受験はだいたいが半年に一度になっているようです。

受けられる資格を得られるように、また合格できる実力をつけるように、それまで練習を重ねることがその間という事なのですが、残りが数えられるようになった人生において、これまで以上に精進して行かなければと思っているところです。ぽっ







最終更新日  2015年05月24日 14時42分56秒
コメント(19) | コメントを書く

全3044件 (3044件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.