3156179 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パチ&フットボール

2018年06月14日
XML
カテゴリ:
​​ ちょっと前にもらった

 

 大吟醸。そして先日買ってきたのが

 

 こちら純米酒。上はメーカー品、下は地方の酒蔵によるもの。一般的には大吟醸の方が高いのですが、地方蔵のお酒はそれなりの値段がするので下の方がわずかに高かったです。お酒の値段って、ある意味青天井で、私程度の下では一定レベル以上のものになると、何がどうなって、この値段になっているのか、さっぱり分かりませんが、大吟醸の方が香りがすることくらいは分かる。私的には、いかにもお米って感じで、燗しても美味しい純米酒が好みですが。その地方でお酒を買ったくだりについては、今後の日記で。お土産用に、もう1本買ったので、帰りのかばんが重かった(汗)

 


 鳥取からスーパーいなばに乗り込んだのは20時35分と、かなり遅い。しかし、この特急は猛スピードで中国山地を駆け抜け、1時間10分でJRとの合流地点である上郡に、2時間もかけずに岡山まで着いてしまいます。実はこのあたりに陰陽連絡線の現状があります

 最も遅くできた智頭急行は第3セクターで、そこを通ることでJRにとっては支払いが増えるにもかかわらず、なぜ重宝されているかというと、理由は簡単。速いからです。以前も書きましたが戦前に工事が始まっている路線というのは、山を越える際、当時はトンネル技術が乏しいため、それを避けようとして川沿いに敷設されるケースがほとんどでした。コンクリートで高架なんていうのもないので、川を一気にまたいで、ともならず川沿いをクネクネ走ります。当然距離も長くなるし、蛇行しているのでスピードも出せない。今回乗車した木次線は典型的で、山中はケーブルカーじゃないのか、ていうスピードで走る。先日廃線となった三江線も同様ですが、ちょっと違うのは70年代になって開通した部分。ここは技術が進歩した後にできたため高規格で、そのおかげで天空の駅である宇都井駅が誕生しました

 話が若干それましたが、国鉄時代に計画されていた智頭線の路盤を利用する形で工事が始まった智頭急行は計画時から高速化が盛り込まれていて、ほぼすべてが高架で作られています。ですから速い。最速で時速130キロも出てしまいます。他の陰陽連絡線が一部区間で時速30キロにも満たないノロノロ運転をするのとは大違い。今、地方における鉄道を苦しくさせているのは人口減や車社会が大きな理由ですが、高速道路延伸に伴う高速バスの進出も大きな敵です。私が四国への行き帰りによくバスを利用するのが、まさにそれ。特急料金を加えてしまうと料金的にはバスが圧倒的に安くなるので、少しぐらい時間がかかるならバスを利用する方は多いです

 大阪~鳥取や神戸~鳥取も高速バスができました。しかし、JRから智頭急行経由の特急がよく頑張っています。やはり速いですからね。京都まで直通できるのもいい。このあたりは将来的なバスの脅威をよく考えて工事が行われたのだと思います。ボイント高いですよね。もっとも岡山行きの最終となる、今回のスーパーいなばは2両編成で、しかも閑散としていましたが。基本的に需要は京阪神方面なのでしょう。ちなみに京阪神へ向かうスーパーはくとは智頭急行所有の車両。第三セクターが特急車両を保有するというのは、なかなかのものです

 ということで
無事帰れることになったのですが

 


 ​​降りたのは上郡。JRと交わる駅で、ここから岡山に向けて山陽本線を進んでいくわけですが、あえて兵庫県で最も西のこちらで降りてみました。岡山まで行くと、かなり行き過ぎな感じもしますがフリー切符を持っているわけですから、岡山から新大阪まで新幹線に乗れば、かなり楽です。上郡から帰る場合は姫路で新快速に乗り換えることになるのですが、週末のこの時間は接続が悪くなっており、岡山から新幹線に乗るのと到着は、あまり変わらない。ではなぜここで降りたかというと

 (・∀・) 夜の10時に突然作動したプロジェクト

 ですよ。以前、東海道山陽新幹線の全駅乗車を目指して​​
いると書きましたが、絶好のチャンスがやって来ました。鳥取駅で列車を待っている間は考えてもいなかったのですが、車中で時刻表をパラパラめくっていて思いつきました。ここから山陽本線に乗って2つ目の駅で降りますよ

 

 相生駅です。昼間は山陽本線で岡山からやつて来た電車は相生止まりで播州赤穂からやって来る大阪方面への新快速に接続しています。山陽本線が支線のような扱いとなっていますが、それもそのはず。岡山と兵庫の県境を越える電車は1時間に1本しかないのですから。ただ夜になると姫路まで直通します。普通なら姫路まで乗って新快速に乗り換えとなるのですが、相生で降りることにしました

 先日、西明石駅を利用した日記を書きましたが、ここは相生駅を利用してみよう。時刻表を見ると、いい感じでこだまがやって来るようです。考えてみれば相生駅で能動的に新幹線に乗ることなんて、まずないし、こんな風にフリー切符を持っていないと乗り降りできませんから。途中下車が効く普通路線と違って、新幹線で一駅ずつ降りていたら、いくらお金があっても足りません

 その相生駅

 

 

 新幹線との乗り換え口は、なかなかかわいらしい

 ここでも待ち時間があるため、在来線乗り継ぎも新幹線利用も、大して時間は変わらないのですが、ここはプロジェクト優先

 

 新幹線そのものはまだ走っていますが、新幹線の相生駅としては私が待っているのが最終。基本的にこだましか停まらないのでこうなります。ホームに行ってみると、列車がやって来るまで、私の他にお客さんは1人だけだったような気がしましたが(汗)

 

 500系の流線型がまぶしかった。帰宅すると日付変更線を超えるところでした。しかし乗り鉄トライアスロンは、明日も続きます

 







最終更新日  2018年06月14日 21時01分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


shigere

カレンダー

お気に入りブログ

遊々自適 T-REX0518さん
徒然パチ パチパンダさん
パチンコと読書の日… ろくまつせんじょうさん

コメント新着

shigere@ Re[1]:さすが南国(09/14)  くまっちーさん、こんばんは(*^o^*)  …
くまっちー@ Re:さすが南国(09/14) はじめまして、シゲレさん!はじめて投稿…
shigere@ Re[1]:新規オープン(08/24)  さはらさん、こんばんは(*^o^*)  そう…
さはら@ Re:新規オープン(08/24) やはりここはパチンコのブログだったので…
shigere@ Re[1]:おつかれセブン(08/09)  (*^o^*)さはらさん、こんばんは  北斗…

フリーページ

カテゴリ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.