2370590 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今を大切に笑って生きる事。

家族。そして彼。

line

   

  毎日、気が狂う程泣いた。
  胃も壊し、お腹も壊し、体も心もボロボロだった。

  内科受診:胃カメラ初体験→diary


  どうしても、全摘の決断が出来ない私に、家族や彼は
  「まだ見ぬ子より、あんたの命だ」と言い続けた。
  言われている事は分かっているし、もっともだと思う。

  でも、当時の私は自分が死ぬなんて考えられなかった。(今でももちろん想像もつかないケド)
  
  もちろん、温存しても再発の可能性は変わらない。

  でも私の場合は、ただでさえ悪性度が高い。
  念には念を。
  どちらにしても、再発する時はするだろう。

  でも、気持ち的に、少しでも安全な方を選んで欲しいという家族や彼。(もちろん、友達も)
  きっと、一番辛かったのは私ではなく、周りの人達だったと思う。

  私は、「辛い」という事を口に出来た。
  所構わず泣いてきた。

  でも、家族や彼は、私の前で泣き言を言えなかった。

  すごく辛かったはずなのに、それを誰に言えるでもなく、
  私を支えようと必死だったと思う。

  私はと言えば、卑屈にしかなれなくて、自分が一番不幸だと思い込んで、
  酷い言葉を沢山言った。

  今思えば、本当に申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいだ。

  彼は、「子供はいなくてもいい。その分、二人で色んな所に行って、おいしい物いっぱい食べればいい。」と言ってくれた。

  ずっと、結婚を望んでいた私。
  何度かタイミングを逃してきた。
  
  彼は、もっと早く結婚して子供を作ってやればよかった。と自分を責めてきた。

  私にはもったいない位の人だ。


          back    next

line


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.