2368137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今を大切に笑って生きる事。

そして今・・・。

line
 
    


   ●2006年3月3日●

  私は、病気になって沢山泣いた。

  どうして私が?なんで今なの?と思っていた。
  でも今は、子宮は失ったけれど、沢山得た物があると思っている。

  世の中には無駄な出来事などないんだと思う。

  全ての事に意味があり、そのタイミングにも意味がある。
  そう思うようになった。

  「乗り越えられない試練などない」という言葉も聞いた事があった。

  今の私は、乗り越えられたかどうかは分からない。
  でも、今私は毎日笑っている。

  自分でもあれだけ泣いていたのが信じられない位。そして家族も呆れる位、
  以前のおバカな私に戻っている(パワーアップしてるかも?)

  でも、そうやって今笑っていられるのは、沢山の人達に支えられてきたから。

  生きている事が当たり前で、普通に生活するのが当たり前だと思っていた。
  
  その「当たり前」がどれだけ幸せだったか・・・。
  やっと気付いた。

  世の中には、他にももっと苦しんでいる方もいらっしゃる。

  障害を持って、普通の生活にも不自由されている方、もっと重い病気で生きたくても生きられない方、
  そんな方々がいらっしゃる事を知り、私は子供が出来なくなったけれど、普通に生活出来る。
  今、笑っているのだから、小さな事なのかもしれない。と思うようになった。
  
  もちろん、完全に吹っ切れていないし、子供も諦めきれてはいない。

  正直、現実を受け入れられていないと思う。
  現実から目を背けている事で笑えているのかもしれない。

  でも、理由はどうあれ、今笑っている自分は好きだ。

  これから先ももしかしたら受け入れる事が出来ないかもしれない。
  でも、笑って楽しく過ごせるのならば、それもありかな?と思っている。

  私が得た物。

  今笑っていられる事のありがたさ、家族や彼、支えてくれた全ての人への感謝の気持ち、
  今まで当然のように思っていた生きているという事。
  支えてくれた人達の存在。居て当たり前だと思っていた。
  そんな大切な人達が私にはついていてくれたという事。

  言葉では言い表せない程だ。

  病気になったから出会えた方もいる。

  なりたくはなかったけれど、無駄な事ではなかったのだと思う。
  でも、そう思えるのも、今生きているから。元気になったから。

  今でもやはり、もし温存していたら・・。
  と考える事はある。

  でも、私は自分の選択を後悔はしていない。

  生きていれば、また迷うことや悩むことがあるだろう。
  世の中、何が正しくて間違っているかなんて分からない。

  でも、私は「自分が選んだ道が正しい」と思っている。
  
  これから先も、後悔のないよう、自分を好きでいられるよう、
  沢山笑って生きていこうと思う。

  でも、やっぱりまた毎日の生活が当たり前になってきて、
  幸せに鈍感になってしまう事もあるだろう。

  今、自分が幸せである事。

  それを忘れないように、いつもいい方向に成長していく事が出来たらと思う。
  無理にではなく、自然に・・・。

  沢山沢山笑って、素敵な女性になりたい。

  今、同じように悩んでいらっしゃる方へ→diary


             back    next


line


                


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.