2368160 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今を大切に笑って生きる事。

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

うどんの旅

Jun 27, 2010
XML
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
3ヶ月半ブリのうどん巡りの旅~目がハート

以前から、是非一度ウチの両親にも、あの美味しさを伝えたいと思っていたんですが
ついに実現しました~。

今回は家族揃って(+彼)のうどん巡りの旅ですうっしっし

まずは昨年、惜しまれつつ閉店された、讃岐うどんブームのハシリとも言える名店「宮武うどん」。

その宮武うどんが今年4月に復活したのであります目がハート

宮武の閉店は大将の年齢・体力的な理由からだったのですが
高松市内の人気和食店で料理長を務めていた新宮武うどんの大将が、
宮武うどんの閉店を知り、大将に弟子入りを懇願したのがキッカケなのだそうです。

早速行って来ました!新・宮武うどん!!

▼かけ(ひやあつ)


▼しょうゆうどん


もう2度と食べれないんだと思っていたので、感動~泣き笑い

でも・・・。

やはり、初めて宮武で味わった感動はなく・・・マル秘

まだまだ日々勉強中の現大将に、宮武の名前を引き継ぐからには
もっともっと頑張ってもらいたいと願うばかりですあっかんべー

しかし、丁度様子を見に来られていたのか、大将の姿も見え、お元気そうで何より。

さて、続いてココは絶対外せませんNG

玉藻うどん目がハート

ココを食べてもらわずして、両親を連れて来る意味はありませんダッシュ

▼ゲソ天ざる


▼かけ


▼釜玉


最高です・・・泣き笑い

なんでこんなに美味しいんでしょ。

出来れば、たむらのうどんも食べてもらいたかったんですが
残念ながら、たむらは日曜日がお休みなので断念・・・。

本当言えば、もっともっと讃岐うどんを堪能してもらいたいトコロなんですが
やはりいくらうどんと言えども、今食べる量がグンと減ってしまった父には
2軒が限界かな~?と思っていたんですけれども。(本人もそう言ってたし。)

その後、休憩でもしようと入ったカフェ(?)で、「もううどんは食べんのん?」と父ショック

食べれないと言っていたのはアナタですが・・・食べるんっすか爆弾
(しかも、お腹いっぱいになってきたって1軒目で言ってたハズなんですケド・・・雫

いや、別に私は全然余裕なんですけどね・・・あっかんべー

てコトで、イ○ンなんかでシバラク時間潰したりして
最後に釜あげを食べてもらうべく長田うどんへと向かいました。

▼釜あげ


う~ん。

ココもね、味が落ちたとか言われるらしく、確かに釜からあげたばかりなのもあって
うどんももちもち柔らかいんですけれどもねマル秘

でも、おダシはガツンと濃くて、釜あげによく合う美味しいおダシ。
そのもちもち感も意外とよかったりもして。

父も思った以上に食べてくれたし、とにかく家族に讃岐うどんの美味しさを伝えられて
もちろん自分自身も、大好物の讃岐うどんにアリツケテ幸せな1日でありました目がハート

味オンチの弟には不評だったのが悔しいやら悲しいやら・・・しょんぼり

天然ダシの美味しさが伝わらないらしいです・・・。

あぁ・・・プロ(義妹)の料理を食べさせるのももったいなく思えてきた・・・ショック

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Jun 29, 2010 11:21:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 6, 2010
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
今年はお正月早々、讃岐うどんを食べに香川に訪れてはいたモノの
彼とはココのトコロ、まともにうどん巡りをしていませんでした。

ガン友とは何度か訪れてるんですけれどもあっかんべー

というコトで、久々に思い立って日帰りうどん巡りの旅に行って来ました。

今回は新規開拓店はナシで、お気に入り店のみの訪問ですウィンク

まずは私のベスト1店、たむらきらきら

▼たむら(かけ:大)


ん~、やっぱり最高目がハート

と言いたいトコロなのですが、確かに美味しいんです。

美味しいんですが。

たむらのうどんと言えば、うどん自体に甘みがあって
もっともっと美味しいハズ。

なのに、何故かいつもの感動が味わえず・・・。
もしかして・・・味、落ちた?マル秘

この日タマタマであると願いたいトコロですけれども涙ぽろり

少し、ショックを隠しきれないまま、次は私のベスト2店玉藻うどん

▼玉藻うどん(かけ)


▼玉藻うどん(ゲソ天ざる)


コチラも、美味しいんです。

美味しいんですが・・・。

麺が若干細くなった?

コチラのお店は、天ぷらも注文してからその場で揚げてくれるので
揚げたてアツアツ、サクサクの天ぷらを頂けるのです。

なんだけど・・・。

一緒に注文した穴子天、その場で揚げてくれたハズなのに
なんだかベチャッとして、イマイチだったのも残念です涙ぽろり
(ソレもあってUPしてません雫

なんだかな~。とお腹いっぱいにはなったモノの
少々不完全燃焼気味なまま、ひとまずお土産ナドを物色。

休憩を挟んで、私のベスト3店鶴丸のOPENを待ちました。

数時間後、イザ鶴丸へ。

▼鶴丸(カレーうどん)


▼鶴丸(ぶっかけ)


コレも美味しかったんです・・・が。

やはり、コチラも麺が若干細いんですケドーどくろ

う~ん。

オソラクですケド、やはり続くうどんブームで忙しくなってしまい
麺を細くするコトによって、ゆで時間を短縮出来るワケですから
その分回転も早くなるし、効率もいいでしょう。

結果、もっと多くのお客さんに食べてもらえるコトになります。

ソレもあって、麺を細くしているのかも・・・。

もちろん、美味しいコトに変わりはないんですけれども
やはりせっかくの美味しい讃岐うどん、太い麺の方が食べ応えもあります。

やっぱり太い麺の方がいいな~・・・。

コレって、香川のうどんを食べ慣れてしまって、
舌が肥えてしまっている私のワガママなのでしょうか?

いや、ソレでも讃岐うどんファンのそういう声も届いて欲しいな~。

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Mar 8, 2010 12:48:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 1, 2010
カテゴリ:うどんの旅
元旦早々、行って来ました。

久々の「彼と」の香川きらきら

と言うのも、ココ最近彼とうどん巡りには行っておらず
ガン友と何度か行っていたんですが、ソレを彼が少々いじけていた今日このゴロ雫

とは言え、元旦から営業しているおうどん屋さんも数少ないのですが
今回は、彼の甥っ子を含む彼一家との香川です。

と、コレを書いている今日(3日)は、もう甥っ子も帰ってしまったのですが
少しダケお兄ちゃんになった甥っ子と、彼のお兄さん・ご両親との6人で
まずは初詣に、四国八十八ヶ所84番札所である屋島寺へ。

て言うか、喪中の私、初詣なんて行っていいのか?

ま、鳥居をくぐらなければいいんでしょう。
と言いつつ、東大門を甥っ子と手を繋いで思いっきり通っちゃいましたケド
コレって大丈夫なん?

しかし、ソレ以前に、お雑煮を食べたいと言うのに
「お父ちゃんが死んだのに、お正月なんかせえへんよ!」と
母に作ってもらえず、食べれなかった父に比べ
大晦日には年越しソバ、元旦にはお雑煮を、彼の家でゴチソウになった私ですけれども爆弾

おじいちゃん、ゴメンね・・・失敗

でも、ドチラにしても、ナンセ私、今年は本厄なもんで
厄除けに行かねばならんのでね。

お参りに行かないワケにもいかんのですのよ。

近々行って来よう・・・雫

さて、屋島寺では、煎餅のような円形の瓦を投げ
開運・厄除けをするという「瓦投げ」というモノがあるそうです。

もちろんやってきました。

「獅子の霊巌展望台」から海に向かって投げるんですが
コレがマタ、遠くへ飛ばすのがなかなか難しいどくろ

この瓦は10枚入り¥200。
彼と半分コでしたんですが、私が投げる瓦はスグソコへ落ちるばかりショック

彼に笑われつつ、5枚を願いを込めて投げて来ました。

要は、気持ちですよ。気持ち。

一通り屋島寺を回り、参拝を済ませると
いよいよ讃岐うどん目がハート

実は、以前は私達も大のお気に入りだったお店なんですが
最近は味が落ちてしまって、あまり行くコトのなくなっていたわら屋

コチラは、元旦も営業しているので、屋島寺から近いコトもあり
わら屋に行ったのですが。

やっぱり前のような美味しさがないんだよな~マル秘



なんだか写りも最悪ですけれども爆弾

店内が暗いモノで、うまく写らないんですよね~。
デジカメ持って行けばよかった。

コチラは家族うどん。
確か3~4人前です。

コレを2つ注文し、6人で分けて食べたんですが
彼のお父さんが別にしょうゆうどんも注文され、正確には5人で食べたに等しいモンで
(しかも1人は子供だし。)けっこうお腹いっぱいになりました雫

「今年こそ絶対痩せる」という今年の目標、
元旦早々、遠いモノになりつつありますけれどもショック

でね。

行きは瀬戸大橋を渡ったんですが、帰りはフェリーに乗りたいという甥っ子の希望に添って
フェリー乗り場に行く途中。

見てしまったんです。

私達のお気に入りベスト3に入る玉藻うどんが営業しているのを爆弾

正月早々、彼と2人落胆ですどくろ

彼のご両親も、「開いとんならコッチがえかったな~。」
と言いつつも、私達の落胆ブリに大爆笑されておりましたケド雫

でも、楽しい香川への旅行となりました。

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Jan 4, 2010 01:11:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 30, 2009
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
前夜祭患者会を終え、ガン友と過ごすのも3日目に突入です~うっしっし

この日はガン友5人で、香川まで讃岐うどんを食べに行きました。

▼与島にて撮影の瀬戸大橋


讃岐うどん巡りが大好きな私。

ココは、皆にも美味しい讃岐うどんを堪能してもらいたいトコロ。

しかし。

何度となく香川に訪れていますが、実はいつも彼マカセで、極度の方向音痴の為
ドコにどのお店があるのか、把握しておりませぬ・・・マル秘
(コレで、彼に毎回怒られるんですが雫

というコトで、彼に讃岐うどんの本を借りて、私のお気に入りのお店を事前にチェックノートえんぴつ

が。
サラにもう1つ問題がどくろ

香川のおうどん屋さんって、日曜定休日のお店が多いんですよねぇ爆弾

なので、いつも彼と行く時は、大抵連休を選んで
お気に入り店にもちゃんと行けるようなスケジュールを組んでます(彼があっかんべー

私のお気に入り店たむら鶴丸も、やはり日曜定休日。

唯一、玉藻うどんは日曜日も営業中~目がハート

ツマリ、玉藻うどんは必ず食べて帰ってもらいたい炎

タダ、玉藻うどんは味は言うコトナシなんですが、香川特有のセルフ店ではないので
香川らしい、セルフでの讃岐うどんも味わってもらいたいので。

日曜も営業しているお店で、ルート的にも行き易いお店をと
讃岐うどんの本片手に色々考えた結果、あたりやに決定~。

▼あたりや(ひやあつ)


讃岐うどんでは、普通のかけうどん、ツマリ麺を温め熱々のダシをかけたおうどんを「あつあつ」
麺が冷たいままでダシが熱いおうどんを「ひやあつ」麺もダシも冷たいおうどんを「ひやひや」
と呼びます。(!全てのお店ではありません。)

お店に着くなり「ひやあつの小!」と注文する私を横目に
頭の上に「?」がいっぱい浮かんでいそうな4人雫

説明もナシに、サッサと自分ダケ注文してゴメンね・・・あっかんべー

その後、ちゃんと説明させて頂き、各々讃岐うどんを堪能。

そして、やはりシメは玉藻うどんですきらきら

と言っても、本当なら3軒位はご案内したかったので
この間にもう1軒行きたかったのですが、玉藻うどんの閉店時間も迫っていたコトから
とりあえず玉藻うどんに行きました。

玉藻は絶対に外せないですからうっしっし

▼玉藻うどん(かけうどん)


皆、喜んでくれたようで、私も大満足です温泉

結局、ココで皆お腹いっぱいになったので、結果オーライ。

なかなか全員の仕事の都合なんかもあったりで、難しいかもしれないけれど
今度は平日に、今回来れなかったガン友メンバーも揃って
マタ、泊りがけとかで行きたいな~・・・。

とにかく今回の旅は、彼と行くのとはマタ違った楽しい旅となりました。

ガン友の皆、楽しかったです!ありがとう目がハート
マタ遊んでね~うっしっし

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Sep 4, 2009 12:59:38 AM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 22, 2009
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
安芸キャンプからの帰り道、当然のコトながら讃岐うどんを食べに行きましたうっしっし

行きがけには1軒しか行けなかったしねあっかんべー

前日の晩には、スデに香川まで帰って来ていた私達。

というコトで、早速朝から讃岐うどん~目がハート

まず、コチラは先月OPENしたばかりのお店、手打うどん よしや

コチラのお店は店名の通り、全て手作業でされているお店。
(「純手打」というのが、釜に入れるまでの全工程を手作業で作ったうどんのようです。)

もちろん、麺を切るのも1本1本手作業。

なので、麺の1本1本が不揃いですが、コレも手作業ならではでしょう。

▼かけうどん(ひやあつ:うどんが冷たくてダシが熱い)


▼しょうゆかけうどん


おダシはいりこダシなのですが、いりこ独特の臭みは全く感じられず
ソレでいて、いりこの風味もシッカリしていて、美味しいですきらきら

いりこダシでも、いりこがガツーンと来るおダシってありますよね?

実は、私はいりこダシよりかつおダシの優しい風味が好き。

でも、全くイヤじゃないいりこダシなんです。

そして、麺もコシがあって、この不揃いなカンジが
ノド越しに変化をつけてくれているようで、美味しかったですウィンク

ココなら日曜日も営業しているし、今度から候補に入る可能性大ですうっしっし
(香川のおうどん屋さんは、日曜日定休日のトコロが案外多いんですよね。)

そして、少しお土産モノなんかを見ながら
次に向かうは、私達のお気に入り店玉藻うどんです目がハート

▼ざるうどん


▼釜玉うどん


しかし!!

ココで大ハプニング発生爆弾

携帯の充電がなくなりました携帯電話

慌てて一度電源を切ってみたりしたんですが、なかなか回復せず
かけうどんと、フグ天が撮影出来ませんでしたどくろ
(唯一撮影出来たのが、上の2品。)

デジカメもあったので、デジカメで撮影してもよかったんですが
中には、写真撮影に許可が要ったり、撮影禁止というお店もあるので
普段から、あまりデジカメでは撮影しません。

玉藻うどんでは、撮影禁止とかではないのですが
デジカメでの撮影って、ちょっと恥ずかしかったりもしてあっかんべー

しかし、相変わらずココは美味しいです泣き笑い

前日の明神丸で「コレ食べるダケの為でも、高知来てもいい」と言っていた彼。

「ココのうどん食べるダケの為でも、香川来たい。」と言うホドです雫

でも、私も同感。

あ~、海を挟んでいるコトが恨めしい・・・どくろ

そして、玉藻うどんでお腹いっぱい食べ、満足したトコロで倉敷へ帰りました船

以上、高知(阪神春季キャンプ)~香川(讃岐うどん)のプチ旅行でしたハート(手書き)

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Feb 25, 2009 11:57:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 1, 2009
カテゴリ:うどんの旅
皆様、明けましておめでとうございますきらきら

昨年は、色々と大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げると共に
今年もご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

というコトで、トップページもお正月仕様に変更しております。

コチラを、皆様への年賀状と代えさせて頂きますハート(手書き)

さて、正月早々私はと言えば、久々の香川へと行って来ました船

と言うモノの、本日元旦は定休日のお店がホトンド。

しかし、彼の甥っ子の「フェリー乗りに行こう~。」という一言から
急遽、香川行きの決定した彼一家。

前日から、彼のおウチにお邪魔しており、彼と一緒に新年を迎えていた私も
ご一緒させてもらうコトになりましたうっしっし

思えば、うどん巡りの旅も、シバラクご無沙汰でした雫

朝から、お雑煮をゴチソウになり、慌しく出かけていった私達ですが
唯一営業されているお店は、ハッキリ分かっている限り2軒のみ。

とりあえず、まずはうどん本陣 山田屋さんへと向かった私達。

▼相変わらず、立派な店構えの山田屋さん。


コチラのお店では、「ぶっかけうどん」と表記されているモノが、普通のかけうどん。

▼ぶっかけうどんを注文しました。


その他にも、稲荷寿司やちらし寿司、おでんナドを注文して
皆で分けて頂きました。

というコトで、お雑煮もタップリ食べてきていた私達は、お腹いっぱい失敗

その後、八栗寺へお参りして、帰りにもう1軒営業しているわら家さんへ行く予定で
ひとまず八栗寺へと行きました。

八栗寺へは、ケーブルカーに乗って行くコトが出来ます。

▼八栗ケーブル


▼八栗寺本堂と聖天堂


八栗さんでシッカリお参りした後、ソレでもまだまだお腹の空かない私達。

シバラク高松をブラブラしておりましたが、
彼のご両親も甥っ子も、「食べれない」とおっしゃるので
仕方なく今回は1軒のみで、倉敷へ帰るコトに涙ぽろり

コッソリ、私も彼も小腹が空いてきて、「うどん、うどん~目がハート」と思っていたので
けっこうショックだったのですが、大人しく帰って来ましたマル秘

ま、本命店もまだ営業していなかったので、マタ改めて
うどん巡りの旅に、彼に連れて行ってもらおうかなうっしっし

先日の上顎洞の炎症から、上顎の痛みがあった私ですが
お薬のオカゲか、だいぶよくなっており、まだ多少痛みはあるモノの
今年も私の食欲、健在でありますあっかんべー

でも、お正月食べすぎには注意したいモノですね雫

何はトモアレ、今年も何卒宜しくお願い申し上げま~すウィンク

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Jan 2, 2009 01:03:36 AM
コメント(9) | コメントを書く
Jul 20, 2008
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
金曜日の胃痛から、一時は中止になる可能性も出てきたうどん巡りの旅

しかし、何もなかったかのように胃痛も治まり
無事うどん巡りの旅、満喫して来ましたきらきら

さて、今回のうどん巡りの旅。

■1日目■

土曜日の朝から出発し、まず向かったのはもちろん私達の大好きなたむらです目がハート



この甘いおうどん、自然と笑顔がこぼれます大笑い
(1人笑いながら食べている私の横で、呆れていた彼雫

続いて向かうはあたりやです。


(撮影に失敗して、何故かボケボケですが雫

このお店は、何度か行ったコトがありますが
以前より、少し感動が薄かったかもマル秘

最高に美味しいたむらの後だからかしら?

ある程度お腹が落ち着いたので、その後はお土産モノを見たり
シバラク時間潰しにウロウロ・・・。

そして夕方になり、ソロソロ次のお店へ。

このお店は初めてのお店、麦蔵です。

コチラは、今年の4月14日にOPENしたばかりの新店。
かしわざるうどんが有名だそうです。

かしわざると言えば、はりやですが、さてコチラのお味はどうでしょう?

彼がかしわざるを注文しました。



私としては、はりやの甘めのおダシが好きなので
うどん・おダシともはりやの方が好きかな~という印象だったんですが
かしわ天は、味がシッカリしていてはりやより美味しいかもマル秘

私はかけうどんを注文。



お店の住所・営業時間はコチラ。

手打うどん 麦蔵
住所 香川県高松市福岡町1丁目482-5
営業時間 11:00~14:00 18:00~22:00
定休日 当分の間無休


この日はその後、お風呂に入りノンビリした後鶴丸へ行く予定だったんですが
あまりお腹も空いていなかったので、諦めてこのまま就寝眠い..

■2日目■

明けて翌日。

早速朝から向かうは斉賀製麺所
コチラも初めてのお店です。

コチラのご主人は、私達の大好きなたむらで修行をされたとか。
コレは期待も膨らみますハート(手書き)



右が彼の注文したぶっかけ、左が私の注文したざるです。

肝心のお味は・・・。

もちろん美味しかったのですが、やはり本家たむらには勝てませんでしたマル秘
(あくまでも私の感想です。少し期待しすぎたのかも。)

続いては、以前初めて行き、新たに私達のお気に入りに加わった夢う(むう)

いいだこの天ぷらが忘れられず、今回もおうどんと合わせて注文。



揚げたてが食べれなかった前回。
今回は、揚げたてのモノが食べれました目がハート

揚げたてなので、もちろん熱々ですが
やはり揚げたては最高でしたきらきら

そして鳥坂まんじゅうや、日の出製麺所のうどんをお土産に買いつつ、再び時間潰し。

そして、今回のうどん巡りの旅。
シメはもちろん、コレマタ私達のお気に入り店、玉藻うどんハート(手書き)

シメというコトで、思いっきり注文してしまいました雫

まずはひやかけ。



そしてゲソ天ざる。



カレーうどん。
(鶴丸に行けなかったので)



オマケに(?)穴子の天ぷら。



お腹いっぱいになっちゃいましたあっかんべー

しかし、コレこそシメに相応しい?うっしっし
(とは言え、サスガに私達でも最後の方は、無理して完食爆弾

アレダケ酷かった胃痛も、讃岐うどんを前にスッカリ完敗。
いつものように、讃岐うどんを満喫してきた2日間でしたウィンク

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Jul 23, 2008 12:04:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 18, 2008
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
さて、「命のセミナー」in香川の続編です。

今回、香川へ来た目的は向井さん。
でもやはり香川と言えば、讃岐うどん。

向井さんかうどんか・・・。
向井亜紀VS讃岐うどん!?

今回私、気合入ってますぐー

と言うのも、もちろん4ヶ月ブリに向井さんにお会い出来るからなのもありますが、
私も何度も香川にうどんを食べに行っているとは言え、
実は、いつも計画を立て全ての段取りをしてくれるのは彼なので、
初めての1人香川なのです爆弾

地元倉敷でも、道に迷うコトもシバシバ雫
(倉敷ってけっこう広いので・・・。←苦しい言い訳あっかんべー

道をなかなか覚えない上に方向音痴なので、香川の道もハッキリ言ってあまり覚えてません失敗

いつも計画はもちろん、運転も彼任せなので、事前に色々計画を立てていると
身に染みる彼のありがたさ号泣

kappaさんも讃岐うどんを愛する1人なので、うどんが必然的についてくるコトは暗黙の了解グッド

私のお気に入りのお店「たむら」に行ったコトがないとおっしゃるので
コレは是非ともお連れしたい炎

しかし何度も申しますが、いつも彼任せな私。
果たして、無事「たむら」に辿り着けるか爆弾

前もって、彼にも聞きつつ(「おめぇ何回行っとんムカッ」と怒られつつ雫
地図でも調べ、印刷を何枚もして、準備万端。

高松駅までkappaさんをお迎えに行き、いよいよたむらへ。

途中、「ホントにこの道で合っとんかな?」と不安になりつつ
kappaさんは「大丈夫なん、理恵ちゃん!!ショック」とオソラクもっと不安になりつつ
ようやく無事辿り着きました~泣き笑い



やっぱりココのうどんは最高ですハート(手書き)
しあわせ~~~目がハート

さて、無事に着いたら今度はセミナーの会場に、無事辿り着けるかが問題爆弾

実はココ数日、かなりドキドキしていたんですが、このドキドキが
向井さんに会えるドキドキなのか、自分で運転しての高松にドキドキなのか分からずマル秘

でも、無事会場にも辿り着け、向井さんにお会いするコトが出来ましたうっしっし

講演が終わると、やはり緊張していたのか、ものスゴクノドが乾いているコトに気付き
もう1軒(うどん)行こうかとも話していたんですが、ひとまずお茶をしに行くコトにコーヒー

しかし、この「お茶」が間違いでした爆弾

話し出したら止まらない「ガン患者」な私達。

向井さんの講演の余韻に浸ってみたり、いつもの「ガン話」に花を咲かせたりで
あっと言う間にアタリは暗くなってきました雫

なんだか「うどん」という気分でなくなってしまった私達は
居酒屋のようなお店に入りました。

コレもマタ大間違い爆弾爆弾爆弾

話は尽きるコトなく、気付けば21時でした月
(注:セミナーが終わったのは16時半位です。)

早く帰らなくちゃ雫

結局帰宅したのは23時半でした雫雫

散々「足が痛い」だの「足がダルイ」だの話していたのにもカカワラズ
ずっと座りっぱなしでガン話を繰り広げていた為、本日はかなり足が痛いですどくろ

オソラク、kappaさんはもっと痛いハズ・・・。
kappaさん、毎度毎度無理させてしまってごめんなさい失敗
そして、向井さんに一緒に会いに行ってくれてありがとう~四つ葉

今度は私も泊まりにして、ユックリ行きましょううっしっし

■プロフィール記入にご協力お願い致します。
 「足跡」pageへ
   ↓
「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Apr 19, 2008 12:52:37 AM
コメント(6) | コメントを書く
Feb 10, 2008
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
うどん巡り2日目です。(1日目はコチラ

朝から向かうのは、初体験のお店須崎です。

ココは、ネットで調べて(彼が)お店の外観を見て行ったからこそ見つけられましたが
初めてだと、100%うどん屋さんだとは分からないイデタチです雫

着いても、本当にココでいいのか???と思う位で
私達も恐る恐る入ってしまいました爆弾

須崎
                               ↑コチラが入り口になっています。
小

ココでは、釜から上げたばかりの麺をくれます。
この上げたての熱々むにむにの麺が、コレマタ美味いきらきら

ネギと生姜、ダシ醤油をかけて頂くシンプルなおうどん。
マイ醤油を持っていってもいいかもひらめき

続いて、以前にも買いに行って美味しかったので
鳥坂(とっさか)まんじゅうを再び求めて行って来ました。

そして、次に向かうのはココもおハツのお店、夢う(むう)です。

かけ・いいだこ天

いいだこの天プラが美味しいと聞いていたので、
もちろんココはかけといいだこ天を注文。

開店して間もなく行ったので、まだほんのりいいだこ天も温かかったのですが
コレが揚げたてだったらもっともっと美味しいだろうな~。

でも、美味しかったです。

時間を置き、お昼も過ぎて少し小腹が減ってきたトコロで
ベスト3内の玉藻へ。

かけ

ゲソ天ざる

私がかけ、彼がゲソ天ざるを注文。

しかし。

この後、釜玉まで(しかも大)注文して2人で分けて食べました大笑い

サスガにお腹いっぱいです爆弾

というコトで、再びお土産を見つつ、休憩を入れて
お腹が空くのをヒタスラ待ちました雫

晩になって、いよいよ今回のうどん巡りの旅最後のお店です。

以前にも一度行ったコトのある六平です。

味噌煮込みうどんの有名店で、彼がスッカリ気に入ってしまったモヨウ。

えび味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん用の、特別なおうどんを使用されているそうで
少しかための独特なおうどんです。

しかし、コレがマタ美味い!

以前は私がしっぽくうどんを頂いたのですが、私もコッソリ味噌煮込みうどんを気に入り
普段は同じモノを注文せず、色んな味を楽しむ私達ですが
今回は2人共味噌煮込みうどんにしちゃいましたうっしっし

以上で今回のうどん巡りの旅は終了。

やはり讃岐うどん、最高ですきらきら
(タダ、帰ってから体重計に乗って大きなショックを受けました・・・どくろ

「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Feb 11, 2008 11:32:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 9, 2008
テーマ:讃岐うどん(1252)
カテゴリ:うどんの旅
ココのトコロ、うどん巡りの頻度が減ってきておりますが
私達の「うどん好き」は相変わらずですハート(手書き)

今年に入って彼のご両親と行ったうどん巡りでは、やはりいつものような
うどん三昧とはいかないので、ドコか物足りないのが正直なトコロマル秘

2人で行くうどん巡りは、実に4ヶ月ブリでありました~泣き笑い

朝からいつものようにフェリーで出かけ、まず初めに向かったのは
私達のベスト3に入る田村ですきらきら
ココは絶対に外せません!

かけ大

朝から何も食べず、お腹を空かせて行ったので、かけの大を注文。
大満足ですうっしっし

しかし。

まだ次へ向かいます大笑い

とは言え、お土産モノなんかを物色しつつ、
次に着いたのはお昼ゴロなので、お腹も丁度いい具合ハート(手書き)

次のお店は初体験。
三徳です。

肉ぶっかけ・かけ

コチラでは、「肉」シリーズが有名だそうで、天プラも美味しいと聞いたので
彼が肉ぶっかけ、私がかけと天プラを注文しました。

有名と言われるダケあって、肉が甘~く美味しかったですきらきら

その後休憩も加え、本日のシメは、コチラも私達のベスト3に入るお店、
鶴丸であります。

この日は大将の麺でした目がハート

カレーうどん

ぶっかけ

本日のシメなので(?)カレーうどんを1杯づつ食べ、
ぶっかけを2人で分けて食べちゃいましたあっかんべー

いつもは、大体夜遅く行くのですが、この日は早めに行ったので
(開店時間が20:00)カレーの具の玉ネギがシャキシャキと
いつもと違う食感で、マスマス美味しかったです。

この日のうどん巡りはコレにて終了。

その2へ続きます。

「足跡」pageへ


人気blogランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
↑         ↑
ポチポチッとクリックお願い致しますきらきら






最終更新日  Feb 11, 2008 11:30:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

本日のインスタント… aibopapaさん

夢をかなえるために… salon de 40さん
日本の一国民 りえのだんなさん
おかやま「包」パッ… まつたけ1017さん
今日の出来事 mutsuki2006さん

コメント新着

 まりりん@ Re:天満屋倉敷店の閉店●病気の告白(03/23) 旧倉敷店、懐かしいです。 感慨深く読ませ…
 しんどん@ Re:厄除け●由加山 蓮台寺(02/01) 蓮台寺と由加神社本宮は、元は一つで蓮台…
 mayu@ MRI検査でした 私は45歳既婚で子供には恵まれませんでし…
 mayu@ 5月1日手術予定です 子宮頸がん1b1期です★(45歳)です。 blo…
 とこちゃん@ Re:ガン告知から1年◆子宮頚部腺ガン(07/12) はじめまして。47歳のシングルマザーです…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.