000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

diary

PR

X

Favorite Blog

キレイ・綺麗・きれい… 極小セレブさん
結婚生活ってどんな… ゆうな1205さん
めざせいちにんまえ! にゃんた7777さん
Happy Valley ayahana409さん
Nailなブログ B… KIRA-nail-loveさん
Jan 26, 2008
XML
カテゴリ:新婚生活のこと
昨日のお誕生日へのお祝いコメント、ありがとうございました!!
まだお返事書けてなくてスイマセン。。。



旦那さんからのプレゼントは、ティファニーのブレスレット+時計
時計
これは、クリスマスと誕生日一緒のプレゼントなので、
12月のクリスマスの際に買ってもらい、既に愛用中ですうっしっし



さて、昨日の誕生日ですが。



私達が食事をしたのは、台場にある、ホテル日航東京 鉄板焼「銀杏」

食後は、旦那さんが同ホテルの宿泊予約もしておいてくれました。

鉄板焼きを食べて、そのままホテルで眠れるなんて、ぜいたくすぎる~きらきら

旦那さん、ありがとー。



実は・・・そのお食事と宿泊で、
ちょっとしたハプニング?がありました・・・



お食事自体は何も問題なく、はとても美味しかったです。

前のブログに書いたように当選したお食事券利用でコースが無料でしたが、

無料とは思えないような、内容も味もマルなお食事でした。


前菜、ほうぼう(魚)焼、野菜焼、サラダ、ご飯+お味噌汁、
お肉はヒレかサーロインを選択できたので、サーロインにしました。
サーロイン

飲み物代+コース以外の追加料理代だけが負担という事もあり、
奮発してコースになかったロブスターも食べちゃいましたうっしっし
ロブスター


食事の最後は席を移動し、デザート+コーヒー・紅茶だったのですが、

私、、、「もしかして最後のデザートが”バースデーケーキお誕生日かな?」と、

秘かに期待をしていたのです。。。が。



普通に他の人と同じデザート(シャーベット)が出てきました。

まぁ、シャーベットはシャーベットで美味しかったんですけどね雫



そして、お店を出る事になり、

お会計をしている旦那さんを離れて見ていると、

なんだかお店の人ともめている?ようでおかしい。。。



聞いてみると。



私の誕生日のお祝い用に頼んでいた花とケーキを

お店の人が手配をしていなかったのだそうです
わからん



そうだよねぇ、いつもサプライズでお祝いをしてくれたり、

何かをしてくれる旦那さんがお食事中に何もないのも変だと思ったし、

やっぱり、誕生日の時位、ケーキにろうそくたてたりするし。



しかし、、、そういうミスって、、、

しかも、、、よりによってホテル日航東京のレストランでしょ??

お飲み物代+コース料理以外の食事代だけ払っても、

結構な金額をお支払いしたんですが・・・ミスって・・・



私も残念だけど、

手配を頼んでいた旦那さんはもっと残念で悔しいはずムカッ




少々苛立ちながらお店を出てフロントに向かい、

チェックインをする旦那さんを離れて見ていたら、

またまたホテルの人ともめている?ようでおかしい。。。



聞いてみると。



フロントから「本日、スィートルームがあいていますので、

よろしければ普段より安い金額でスィートへアップグレードできます」

という話があったから、ムカっムカッときて「銀杏」でのミスを話したところ、

フロントが持っている私達の顧客情報にミスの件が既に伝わっていて、

「すいません」と無料でスィートルームにアップグレードしてくれたそう。
アップグレード分は無料だけど、もちろん、普通の宿泊料金は支払いました。



確かに、スィートルームは広いし、快適でした。
↓今朝、部屋から見えた景色。
景色



そして今日。

フロントでチェックアウトをしたのですが、

その時にはもう、昨夜のミスのお詫びの言葉はありませんでした。



一晩たっちゃうとホテルにとっては謝ることじゃなくなるんだなー、

でも私にとっては誕生日の残念な出来事だったんだけどなー、

しかも、ホテル側は旦那さんに対しては頭を下げて謝罪しても、

誕生日を迎えた本人=私、にはなーんにも言ってくれないしなー、

しょうがないか~。



そう思いながら、駐車場の方へ向かっていく途中、

花束さくらを持ったホテルマンとすれ違い、ふと思いました。



「私、昨晩、ああいう花束さくらをもらえるはずだったんだなぁ。

他の誰かが何かのお祝いで、あの花束さくらをもらうんだろうな。」

そう思ったら、ますます残念な気分になりました。



それからさらに歩いて駐車場へのエスカレーターに乗ろうとした時、

先ほどすれ違った花束さくらを持ったホテルマンが声をかけてきました。



「昨夜は申し訳ありませんでした」

と、手に持っていた花束さくらを差し出してきました。つまり、

すれ違った時に見かけた花束は私へのお詫びのものだったと。



なんか、もう本当にガッカリ下向き矢印しました。



ホテルとして本気でお詫びをする気持ちがあったなら、

フロントで精算等々何分間もいた間に、

花束を持ってお詫びに出てくる事なんてできたはずだし、

フロントの人が「昨夜はすいませんでした」位言ってもいいと思います。


私達が既に駐車場へ向かう時になってから、

しかも一度すれ違っていながら花束さくらを差し出されても、

なーんの感激もないし、嬉しくありませんしょんぼり



それに、やっぱりそのホテルマンも、

旦那さんに対しては謝るけれど、

私の方に体を向けてきちんと謝ってくれたとは・・・言えない。



お詫びする時のタイミングやお詫びの仕方って、大事だと思います。

相手の立場にたって、相手の気持ちを考える事から始まるんじゃないかなー。

ホテル日航東京さん、

「申し訳ありません」と発する前に、なぜ、誰が、いけなかったのか、

お詫びをする相手の立場になり、サービス業として考えて欲しかった。



結局、一日遅れのホテルからの花束さくらは受け取らずに帰宅しました。



旦那さんにお祝いしてもらって、贅沢な誕生日だったけれど、

ちょっと残念な事件も起こってしまったのでした。。。

ま、いつまでも怒ってもしょーがないので、

今回の事を教訓に、私もミスには気をつけて一年頑張らなくちゃぐー






Last updated  Jan 27, 2008 02:09:57 AM
[新婚生活のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.