552148 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宮古島で何となく(ひげ)が書いてみる。

PR

Profile


malgari

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Comments

husha-by@ Re[2]:焼きそば(ソース味)(大和食堂)(04/07) malgariさんへ 「やっぱりいいなぁ…」 そ…
malgari@ Re[1]:焼きそば(ソース味)(大和食堂)(04/07) husha-byさんへ こんばんは。 はい、行…
husha-by@ Re:焼きそば(ソース味)(大和食堂)(04/07) そうですか…。やっぱり急速に変わってきて…
malgari@ お詫びと御礼 Konaのママさんへ 初めまして、こんにち…
Konaのママ@ Re:下地島空港(07/15) 初めまして。ロス在住です。 ハワイ島オン…

2010.10.19

 
XML
今日は、夕方から島尻集落まで車でお出かけ。
島尻集落は、宮古島の北部にある小さな静かな集落です。

集落で唯一の売店である「島尻購買店」の…

ポークと卵のサンドイッチ(220円)と島バナナ(50円)とさんぴん茶(140円:日本シーサー株式会社)です。

サンドイッチ

普通のラップに包れた、手作り感たっぷりなこのホットサンドは、想像以上にウマく、感動です。
島バナナも熟れちょい前な感じで、それはそれで満足です。




…。


逃げろ!


……。


走る!





!!!!!!!!!!












出てきた!


「パーントゥ」です。


アップ


こえー。


もう単純に見た目が怖いです。
あまりにストレート過ぎて、もはや異様です。

歩く!

パーントゥは、集落を歩き回りながら、時には走りながら、人々に泥を塗りまくります。
「泥を塗られる=厄払いとなる」です。

○自走できない子供たちは、親に抱えられ、ギャンギャン泣きながら塗られます。親もそのまま塗られます。
○自走できる子供たちは、叫び声をあげながら逃げ回ります。逃げ切れずに塗られたり、敢えて塗られに行ったりします。
○地元の大人も、観光客も、油断していると塗られます。
○家とか車とかも塗られます。
○…


こえー。
つかまるー。


ただただソレが続き、結果、暗くなる頃には、ほぼ全員が(カラダのどこかは)塗られています。

人里離れた集落は、街灯も少なく、暗くなると、本当に真っ暗になります。

黒いパーントゥは、暗くなればなるほど闇に溶け込みますので、「どこから出てくるのやら…。」と、人々の恐怖心を煽ります。(遠くで聞こえる、「来た来た!」、「ギャーーー」などの声が、かなりスパイシーです。)
また、塗られた人も黒くなってしまっているので、もう、誰もがパーントゥみたいで、出会い頭の「キャッ、…、びっくりしたぁ…」が多発してます。

ヤバい時

鬼ごっこのハラハラドキドキ感、ホラー映画のような恐怖感…。
何だか不思議な感じで楽しい感じ…。


南の島の伝統行事。

大変貴重な時間を過ごさせていただきました。
何の足しにもならないかもしれませんが、地元の皆様に、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


なお、私もしっかり泥を塗ってもらい、厄払いができました。
泥はかなりクサイので、ある程度の覚悟が必要です。

祭の後


【国指定無形民族文化財「宮古島のパーントゥ」】(集落の石碑から島尻の部分を抜粋)

平良地区島尻のパーントゥ サトゥプナハ(里願い)は年3回(旧暦3月末~4月初、旧暦5月末~6月初、旧暦9月初)行われるが、3回目には、面をつけた来訪神のパーントゥが出現することから、パーントゥプナハともいっている。来訪神は3体で、全身につるくさ蔓草のシイノキカズラをまとって、泥を塗り、5人の女性神役(ミズマイ)にウパッタヌシバラ(拝所)で祈願をしてから集落に出て厄払いをする。







Last updated  2010.10.20 08:08:34
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:宮古そば
ダイエット中の身であることから、この日も「一日一食」作戦を実行することとし、ある程度のボリュームを見込める数軒の候補の中から、今日のランチは「菊栄食堂」さんに決めました。

「菊栄食堂」さんは、平良港の目の前にある、昭和23年創業(だそうです)の、地元の方に愛されている食堂です。(が、店内にはサイン色紙もペタペタありましたので、地元の方だけでなく愛されている様子が伺えます。)

基本の「宮古そば」や、昔ながらの黄色い「カレー」も有名ですが、何はともあれ絶品と評判の…

ちゃんぽんです。

…。

といきたかったところですが、「今日はそばだけよん。」と言われてしまい、「じゃぁ、そばで。」。


そば(500円)です。

宮古そば

具(肉×3、かまぼこ×2)が麺に隠れている、トラディショナルスタイルです。
が、丼はなぜかチャイニーズスタイルです。

そばの感じ具の感じ

スープは、出汁の味がよく出ているのですが、ちょっと深みといいますか、コクといいますか、少し何かが足りないような…。

そのせいか、若干、麺とスープの一体感がないように感じられました。

こちらのそばは「宮古イチ」と推す方もたくさんいらっしゃいますので、今日のお店の調子が悪かったのか、個人の好みの問題なのか、ハタマタ意中のメニューではなかったせいか、…、何とも悩ましいところです。

何れにせよ、近いうちに「ちゃんぽん」をリベンジせねば…。


【菊栄食堂】
 沖縄県宮古島市平良字西里13-6
 電話:0980-72-0663
 営業時間:9:00~18:00 ※定休日=日曜日

お店の佇まい






Last updated  2010.10.19 14:57:54
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.