048563 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リコの人生ツヤヤカ日記

ダイエット記録

昨年の年末から考え始め、今年の1月から本格始動したダイエット。
「かなり無理!」と思っていた目標体重-6kgに、現在近づきつつある。
全く、正攻法ではないけれど、どうやって痩せたのか書いてます。

●2004年1月~ ダイエット開始

☆自己暗示

 部屋の壁に、「○kgになる!」と書いて貼る。最初は効果がないと
思われたが、最後の方ではこれが結構効いたと思うようになる。

☆ウォーキング

 「今年は痩せてキレイになろう!」と意識して、まずやり始めたのは
家から会社まで歩く事。片道50分、往復100分を雨や体調不良以外は歩く
ように心がけました。

 歩いていると汗をかき、遅刻しそうになって会社間近では駆け足、という事も…。

 最初は、なかなか変化ないなぁと思っていたが、1ヶ月を過ぎる頃
足に筋肉がつき、ふくらはぎが締まってきたのを感じるようになる。

 途中から、「矯正下着」のようなモノを購入。価格は3,000円くらいの
お手軽上半身サポーター、という代物。寒いこともあって、これを着て
歩くと更に汗をかくようになり、ウエストが少し細くなってくる。

☆ダイエットサプリ

 家のポストに入っていた、ダイエットサプリのチラシ。体験者達の声と
その写真に心惹かれ、ついに購入。ほんとに効くのか不安だったので、
1ヶ月分だけ買う。

 朝と夜に1錠ずつ、効き目の違う錠剤を飲むのだが、この頃食事も
控えめにしていたので、1kgほど痩せたのがサプリの効果なのかどうか
確信できず…。途中、ちょっとお休みして飲まなかった。

☆流行りの温泉センター(?)

 風水的にも温泉がいい、と言われているので家から近い温泉センターに
週に1度は通うことに。家の体重計が壊れているので、ここで毎週体重も
チェック。

 疲れも取れて、肌もふっくらして、ダイエットのみならずの相乗効果が。
でも、本当は本物の温泉に行きた~い!

 1月は、意識の甲斐あり1.5kgほど減量できた。

●2004年2月 

☆自転車通勤

 歩きから、自転車通勤に変更。時間も30分ほどに短縮されて、バスなどと
あまり変わらなくなった。逆に、バスを待つ時間の方がイライラ。
乗り慣れなかった自転車も、かなり乗りこなせるようになり、お尻が
引き締まってきた感じ。この頃から、生まれてこの方落ちなかった
太ももが締まってきたのが嬉しかった。

☆仕事のストレス・食事の量

 はい、これは正攻法ではありません。心理的なもの。食欲があまり
無くなって、昔と変わって「これが絶対食べたい!」という気持ちが
薄れてきたのだ。美味しいものは食べたいけど、少量で今度でいいや、と
思うようになる。

2月で、さらに1.5kg減量。この頃から顔もスッキリし始め、周りから
「痩せた?」と言われるようになる。

●2004年3月

自転車通勤、週に1度の温泉、食事の量は引き続き実行。

☆元彼への複雑な思い

 元彼が、私の苦手な人と付き合い始めたのを知り、気持ちが荒れる…。
その怒りを解消するべく、無意識に部屋の掃除に2日間ほど熱中。
この時の運動量は、かなりのものだったような。

☆大失恋・ショック療法

 たくさん泣き、またまた部屋の掃除に食事も取らず丸1日熱中。
その後、食欲が減少し、軽く食べればいいかなと思うようになる。
もしかして、これって心理的な病気?!

気づけば2kg減量していて、目標値にあと一歩になっていたのでした。

体重は、これくらいでいいけど、あとは変化が少ない二の腕と太ももの
前面の張りをどうにかしたい。

ただ痩せているだけでなく、女性らしいほっそりしたラインを手に
入れたい!と考えているのです。

あ~あ、元はと言えば好きだった彼に見せたくて減量してたのになぁ。

●2004年7月

☆バーゲン

 体重も落ち着いたけど、運動不足でたるんでるお腹。少しは運動して
体を引き締めようとは思うが、この熱さに実行できてなかった。
 しかし、バーゲンに行って体を絞る必要性を実感する出来事が!
いい色合いのジーンズを見つけて試着すると、太ももがつかえて
ウエストが締まらなかったのだ…。ショック…。
 ウエストのサイズは、大きめなのに足の細さがダメだった。
う~ん、自分でも足がまだまだ太いとは気付いていたが
これほどとは…。
 でも、めげない私は新たな目標を見つけた!とばかりに
履けないジーンズを購入したのである。秋までには
このジーンズを履いてやる!と今心に誓っているのであった。


© Rakuten Group, Inc.