000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年12月10日
XML
太平洋を渡り、アカプルコからメキシコ横断し
その後、迎えの船に乗り換えて、
大西洋を渡り、イベリア半島に上陸した支倉常長の一行。

アンダルシアを流れるグァダルキビール川が大西洋に
注ぐ河口の町「サンルーカル・デ・バラメーダ」に
辿り着いたのは、出航からおよそ一年後のことです。

近くの「コリア・デル・リオ村」には、今でも
ハポン(日本)さんの姓を名乗る人たちが大勢住んでいて、
彼等は、日本に帰らなかった支倉一行の末裔だと言われて
います。

ついでに、私の好きなシェリー酒は、
この町と「ヘレス・デラ・フロンテーラ」それに
「プエルト・デ・サンタマリア」の三つの町を結んだ
三角地帯で作られたものだけをシェリー(ヘレス)と
呼ぶことが許されているのです。

あのヘレスの人々と出逢ってしまったら、
日本に帰らなかった人たちの気持ちが
ほんの少し分かるような気がして‥
近いうち、この「コリア・デル・リオ村」を訪ねる予定です。

※写真は仙台にある「支倉常長の銅像」
「コリア・デル・リオ」にも同じものを贈ったそうです。
 






最終更新日  2010年03月04日 20時27分48秒
コメント(1) | コメントを書く
[「陽の沈む国」を目指した男たち] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.