1149687 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年12月11日
XML
スペインに上陸した支倉一行は、滞在中に
バチカンを訪問して、ローマ法王にも謁見しています。

スペイン国王から伊達藩への色良い返書を心待ちしていた
支倉は、ローマ法王の力添えも欲しかったようです。

それに、支倉と随員の数名は洗礼も受けたキリスト教徒。
バチカンに続く道は、彼らにとっても外すことが出来ない
巡礼の道だったと思われます。

のちに法王庁から「ローマ市公民権証書」まで貰っています。

※写真は法王身辺と法王室を守るスイス衛兵たち。
 人口約800人の小さな独立国バチカンに軍は存在しません。
 この衛兵の他に市国警察が警備に当たっています。
 (公用語はラテン語、業務用語はイタリア語とのこと)






最終更新日  2010年03月04日 20時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[「陽の沈む国」を目指した男たち] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.