000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年03月01日
XML
カテゴリ:パリの空の下
昨日、沢山の方がコメントを下ったところをみると、
フェルメールの絵画、お好きな方が多いんですねー。

世界に35点しか残っていないといわれる作品は、
オランダ、ドイツ、アメリカ、フランスとあちこちの
美術館に散らばっています。

フランスのルーブルにもフェルメールが二点ほどあり
ましたが‥

でも、人だかり、行列が出来ているのは、何といっても
モナ・リザこと「マダム・ジョコンダ」の肖像画の前。

「永遠の謎の微笑」は、いまだに世の人々を惹きつけて
やまないのですね。

ちなみに、ベストセラー「ダ・ヴィンチ コード」の影響で、
イタリアでは、壁画「最後の晩餐」が描かれた教会の食堂も、
予約制で、一部屋20人、15分の入れ替え制になってる
そうです。

「でも、日本の場合ブームが過ぎるのも早いですからねー」
とは、イタリアの旅行会社スタッフのコメントです。

※写真はエッフェル塔から見たセーヌ川の夕暮れ。
 シャンソン「パリの空の下セーヌは流れる」のメロディが
 聞こえてくるような気がしませんか。
 やっぱり恋が似合う街‥。






最終更新日  2006年03月01日 14時20分59秒
コメント(13) | コメントを書く
[パリの空の下] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.