1011960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年09月14日
XML
会津若松駅から西会津の「山形屋」さんまで、
約一時間程度のドライヴでしたが、途中、アキコさんは
コンビニに車を停めました。

「ここが最後のコンビニです。何か必要なものがあれば、
買っておいた方がいいですよ」というわけです。
うちの彼は、タバコを買い置きしておこうと店の中に。

コンビニを出て少し走ると「ここから先は信号が無いので、
山形屋さんまでノンストップで参りま~す!」とのこと。
あたりの景色は、ますます深山の様相を呈して、私たちは、
嬉しくて、嬉しくて、大はしゃぎ!

アキコさんご夫婦は、もとはといえば、東京で学校の
先生をしていたお二人です。
アキコさんが美術、ダンナさまは技術家庭を教えていたという。
『もともと二人とも、モノを作るのが好きなんです』

自ら「キノコのママ」と仰るだけあって、五年目になる
キノコ事業も順調らしい。米、野菜は当然のこと自家製で、
『早く本物のお百姓さんになるのが夢!』と目を輝かす。

『同居のお義父さん、お義母さんは、一番の師匠です!
 保存食や郷土料理一つとっても野菜の切り方、下ごしらえ
 と、知らない事だらけなのに‥

 ましてや、百姓とはよく言ったもので、田んぼや畑は、
 本当に「百」の、やる事があるんですよ。
 天候の見方から道具の手入れまで入れると、もっと
 多いかもしれません。私は、まだその10分の1位かなー?』

う~む、里山に暮らすということは、そういうことなんだよねー。
三坪の家庭菜園さえ持て余し、小作人を募集しようかなどと考える
「里山暮らしゴッコ」の私たちは、小さくなり、うなだれる‥。

コンビニはむろんのこと、自動販売機、信号、看板も、
灯かりが点るものは何も無く、夜は本当の暗闇が里山を覆う。

野鳥や虫の声以外、物音がしない本物の静けさは、今では
入手が困難な、一番の贅沢な空間のように思えてくる。

必要なものは、なるべく自分で作ろうという気概と実力が
無ければ、ここでの暮らしは無理だろう。

「アキコさん」の家は、二百年前くらいの古民家だったのを
彼女が結婚する前に建て替えてしまったそうだ。

『私がいたら、もっと古民家の雰囲気を残しつつ、
リニューアルしたと思うので、それがちょっと残念‥』

家の中は、床暖房完備、水まわりも最新設備で快適そう。
それでも前の家からあるという、神棚や欄間など細工物は
残してあり、これだけの仕事が出来る細工師や職人さんは、
今の時代となっては、もう居ないのではないだろうか。

西会津の里山には、
長い時間、脈々と受け継がれ、培われてきた「人々の暮らし」と、
人間的な感性が、ここにも確かに、ゆるぎなく息づいていた‥。

山形屋さん宅の茶の間
山形屋・茶の間.jpg

ご飯が旨くて驚いた! 川から水を引くのでなく、
裏山の湧き水を、そのまま田んぼに使うからだそう。

『米の旨さは、やっぱり水だぁ。新米出来たら送ってやっからー』
お母ちゃんとの嬉しい約束を、お土産に持ち帰りました。
                               [次回に続く]

※今日の写真は、アキコさんの家の前にある「洗濯物干し」
 お義父さんが、年々腰が曲がるお義母さんの身長に合わせて
 ときどき作り変えているという話が良い。
 薪小屋の扉は、アキコさんの夫が最近作ったとの由。






最終更新日  2007年01月31日 23時38分39秒
コメント(15) | コメントを書く
[正調里山「西会津」] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   Amiu さん
こんにちは☆
 手作り感いっぱいの物干し・・・
欲しいです~。
 既製品とは・・比べようのない気持ちがこもっていますよね☆
  (2006年09月14日 17時25分50秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   kinokonomama さん
リミンさんのレポート楽しく拝見しています
なんだか照れくさいです・・・・
でも、リミンさんの手にかかると西会津がどんどん素敵な里山に変身していくみたいですごく嬉しいです。ありがとうございます。 (2006年09月14日 18時50分29秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   世田谷のSOHO記帳代行人/いやま さん
 ご無沙汰です。

あれっ。会津の「山形屋さん」は5年ぐらい前でしょうか?泊まりましたよ!(福島県なのに名前が山形なんだな・・・)

 すぐ前に一件のラーメン屋さんがありましたが、出てきた料理で満腹で、行くの断念しました・・・。
 
 後はまわりに何も無かったな~。

 リミンさん!いつも訪問、本当にありがとう!!

 
  (2006年09月14日 19時07分28秒)

リミンさんのフイルター   スタッカート さん
もしかしたら、リミン・フイルターがあるのではないですか?
そう思ってしまうほど、リミンさんのフイルターを
通すと、どんな所でも、素敵な場所に変身しそうです。
きっと日本中にある里山が、リミンさんの訪問を待つ日も近いのでは‥と思いました☆

こんな物干し、私も欲しいですねー。
お洗濯が大好きになりそうです! (2006年09月14日 20時05分08秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   リック爺 さん
まさしく、ついこの間までの日本=里山風景ですね。でも里民さんなど解ってらっしゃる方が、この良さを広めないと、知らない世代が、解らないままになってしまうなぁ。うーん僕も頑張ろう^^; (2006年09月14日 20時06分44秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   【まっち】 さん
今はそんな田舎にもコンビニがあるんだね。
きのこは種類も多く、専門家でも全部覚えきれないし、毒素もきついのが多いから、素人はなかなか手をだしくいんだよね。
もっとも しいたけ、とか、えのき、とか一般によく知られてるものは別だけど・・・

湧き水を使った米作りか。 それはいいものができそう。 (2006年09月14日 20時08分09秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   案山子の屁 さん
昔の家は如何して落ち着くのでしょうか? 人の心が部屋中に満ち溢れているのでしょうか。文明に囲まれるよりも人の心に囲まれる方が良いですね。

時には良いかも知れませんが文明社会に慣れ親しんだ体と頭が受け付けてくれないかも。 (2006年09月14日 20時29分36秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   弓蔵 さん
木の股の物干し!

これは、生えてるやつなのかな?としたらすごい!

部屋・・・なつかしさをいっぱい感じます。

会津鬼伝説にお越しいただきありがとうございました。 (2006年09月14日 20時44分49秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   エドワード9395 さん
>百姓とはよく言ったもので、田んぼや畑は、
 本当に「百」の、やる事があるんですよ
-------
なるほど・・そうなのかぁ・・・!!
「百姓」って,なんて奥が深くて美しい言葉なんだ!!! (2006年09月14日 21時35分45秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   nyankichi32950 さん
こんばんは。

うちの田舎は高速道路が出来る前は、コンビニもない山里でしたが、高速道路が出来てからはコンビニが1軒(今は2軒)出来ました。地元周辺の人たちは便利だと言っています。

でもたまに田舎に行くと、さすがに大自然の懐まで来てコンビニに入ろうとは思いません。
(普段から殆どコンビニは利用していませんが・・・)

僕が高校生だったころは、まだ普通小型トラックに生活物資(生鮮食料品~雑貨まで)などを何でも積んだ「移動よろず屋」(要するに移動商店)さんが週に何回か来て、不便さを感じましたが、コンビニが出来てちょっと便利になると・・・その「不便さ」という、その土地にマッチした環境が破壊されるようで寂しい限りです。
いつか夢の中でいいから「移動よろず屋」さんで思い出の品物を買ってみたいな~ぁ。

そういえば、今、僕が住んでいる住宅地にもコンビニがないんだっけ(^^ゞ

明日は貴重な晴れ間になりそうです。
有効に時間を使いたいです。 (2006年09月14日 21時58分59秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   みよ吉♪ さん
暮らしの実力!
ああ、そうだなぁ・・・って
生きる実力って必要だなぁってわたしも思いました。
わたしも焦らず、少しずつつけていきたいものです。

やっぱりお米は水!ですね。^^
湧き水を田んぼに引けるなんて贅沢&とっても
恵まれていますね~。^^
その湧き水が飲めるものならば(きっと飲めますよね?!)そのお水で炊いたご飯を想像すると
生唾ものですね~♪

新米、もう直ぐですね! (2006年09月14日 23時24分43秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   ドレミファビアン さん
田舎で暮らす力がわたしにはないなーってちょっと落ち込みますが、山形屋さんのようにこんなわたしでも温かく迎えてくれそうな懐の深さも田舎ならではですね。暖かいな~、知り合うと即親戚みたいに大事に思ってくれて・・お米送ってくれるのね、また良いご親戚できましたね~♪ (2006年09月15日 02時05分37秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   まっちゃもか さん
自然の中で暮らす・・・・
いいですね・・・・
都会とはまた 違った 本当の田舎暮らし 。。。
自然を利用した生活 。。。
もしかしたら ものすごい贅沢なのでしょうね 。。 (2006年09月15日 08時26分10秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   Mistymoon127 さん
大通りからは、極力洗濯物を見えないように干さなきゃならない規制がある都会とは違って、のどかな感じが素敵ですね。澄んだ空気の中で太陽と自然な風邪に吹かれてはためく洗濯物の様に、心まで洗われるようです。住んでいらっしゃる方の温かさが伝わるお写真で、私も訪れてみたくなりました。 (2006年09月15日 12時44分57秒)

Re:第二弾・正調「里山暮らし」がココにある!(09/14)   ぜん さん
水を送ってるパイプかと思っちゃいました^^;
田舎もいいんですが、やっぱり飽きますね・・・
もっと歳をとればそうでもなくなるのかもしれませんが、今はまだ無理だな~ それに海があった方がいいです(^^ゞ (2006年09月15日 13時38分50秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.