882142 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…
さつき@ はじめまして! ブログ読ませて頂きました。 私は今 都内…
rimin(リミン)@ Re:なぜか、投票行って天ざるなの(07/18) 小池百合子候補の『病み上がりの人』とい…

カテゴリ

バックナンバー

2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009年02月16日
XML
こんにゃくトップ.jpg

秦野が誇る丹沢伏流の「おいしい水」
トップ写真はその湧水周りの「わさび田」です。

庭でわさび田が作れるほどの、きれいな水をふんだんに
使えるこのお宅は、270年前に造られたMさんの家です。

こんにゃくA.jpg

以前はもっと大きな民家だったそうですが、
五年まえに建屋を半分に縮小し、今でも作業場として、
地域の仲間が集まれる居間として使っているそうです。

こんにゃく.jpg
先週・土曜日、
裏山の竹伐りをするために集まった「炭焼き会」の皆さん、
そのボランティア活動に、今回、ウチの彼も参加させてもらったのです。

それに便乗?して、興味津津で取材に出かけた私は、
この家の台所で美味しいものを作り続けている
二人の素敵なお母さんにお会いしました。

こんにゃく1.jpg

昔ながらの「母ちゃんの味」を今も変わらずに伝えて‥
秦野の貴重な宝だと思います。
『私ら、嫁に来て、お姑さんに教わって‥
 当たり前のことを毎日やっていただけだから‥』

こんにゃく2.jpg

その当時のこんにゃくを二人で思い出しながら
試しに作ってみたら、欲しい人が次々に買いに来て、
今では毎日100個も作ることになり、それでも足りず、
休めなくなってしまったと、ちょっと嬉しい悲鳴に‥

こんにゃく2B.jpg
防腐剤や添加物を一切使わず、
コンニャク芋と丹沢伏流水だけで作ります。
最近、芋洗いの器械を新調したので、少し楽になったそうです。
こんにゃく2C.jpg

洗って、切って、蒸して、
残った黒い部分は一つづつ手で削ります。
こんにゃく3.jpg

すり潰し、水を加えて、凝固させる水酸化カルシウムを入れ
適度な硬さまで練り上げます。
こんにゃく5.jpg
型に流し、半日ていど置きます。
固まったら切り分けて、これで終わりかと思ったら
このあと熱湯で30分ほど煮たてて、やっと完成です。
こんにゃく6.jpg

こんにゃく一つに、ずいぶん手間も時間もかかって、
日本のスローフードです。
こんな風に昔はみんなスローフードだったんですよね。

こんにゃく7.jpg

里山には、安全でおいしいものがイッパイです!
これからの季節は、山菜、筍、山椒の芽。

こんにゃく8.jpg
帰り際に、すご~く旨い沢庵までお土産にもらったうえ、
『こんどは、お友達もみんなで一緒においで~
 母ちゃんの料理をどっさりこさえてあげるから~』と、
嬉しいお言葉まで頂いてまいりました。ワ~イ!

こんにゃくラスト.jpg
という訳で、皆さま、本当に行きましょう!
「正調・日本の母ちゃんの味」です。

すいとん、巻きずし、採れたて筍の料理、
山菜のてんぷら、コンニャクの刺身や煮物など、
春の恵みの幸せを、囲炉裏端でご一緒にいかがですか?
詳細は近日中にご案内いたします♪

映画『未来の食卓』


講演会のお知らせ
国際理解講座【食から見える世界】 
・日時: 2月21日(土) 午前9時半~正午 
・場所: 本町公民館
・主催: 秦野市国際交流協会・秦野市
・定員: 先着30名(申込先着順)
・申込: 0463-82-5118 秦野市市民自治振興課(要予約)

・プログラム時間割
09:30am  開場

09:40am~10;40am 
     手打ち蕎麦の実演と「そばの話」石庄庵社長 石井貞男(調理室)

10:45am~11:25am 
     講演「イタリアで見つけたスローフードな幸せ」中川璃々(中会議室)

11:30am~正午くらい 
打ちたて蕎麦と搾りたてオリーブオイルの試食会(和室)

イタリアで見つけたスローフードな幸せ
「食」の楽しさや安全を根本から見直そうと、
1980年代にイタリアから始まったスローフード運動。

ゆったりとした食卓から始まる豊かな人生観を一緒に考えてみませんか?
スローフード秦野・代表 中川璃々がイタリアで見つけたスローフードな幸せと、
秦野・田舎暮らしのあれこれをご紹介いたします。


国際理解というタイトルがちょっと大げさ?すぎて、
少しばかり(わ、私が‥?)という気もいたしますが‥
お声をかけて頂き、嬉しいご縁でもあることですし
いつものリミン節で頑張ってきます。

ま、難しい話は抜きにして、手打ち蕎麦を食べたり、
イタリア土産のオリーブオイルにフォカッチヤや
丹沢紅茶で美味しい時間を楽しみましょう!
宜しければ0463-82-5118までご予約を~☆






最終更新日  2009年08月28日 20時39分53秒
コメント(11) | コメントを書く
[スローフードな幸せ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.