852406 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…
さつき@ はじめまして! ブログ読ませて頂きました。 私は今 都内…
rimin(リミン)@ Re:なぜか、投票行って天ざるなの(07/18) 小池百合子候補の『病み上がりの人』とい…
龍の森@ 嬉しくおいしい水 秦野~ カッコイイ水場です 機会があったら 秦野…

カテゴリ

バックナンバー

2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009年04月22日
XML
落花生.jpg

『秦野には大豆のかわりに落花生を使った味噌があってね、
 子供の頃、味噌汁といえば、この落花生味噌だったんだよ‥』
こんな話を聞いたのは一年か二年くらい前のことでした。

どんな味噌汁なんだろう?
大豆と同じように蒸して、つぶして、麹を入れ発酵させて作るらしい。
食べてみたい‥と思いながらも、秦野でもなかなか入手困難で、
幻の味噌となりつつあるようです。  
という訳で、あちこち手分けして、探しました。

わさびや茶園の山口さんが見つけ出し紹介してくれました。
秦野の落花生味噌はこの人から始まったと言われている
元祖・久保寺さんちのおばあちゃんと、そのご主人です。

ご主人が落花生を作り、奥さんがそれを味噌に加工する、
二人三脚の「おふくろの味」でした。
落花生味噌元祖.jpg

もとはといえば、豆にならない小さな粒(シーナと呼んでる)を
捨てるのは勿体ないし‥なんとか利用できないものか?
大豆のかわりに使ってみようと思ったのが始まりだったそうです。

落花生から味噌づくり.jpg
左の小さな粒が味噌の原料になる落花生(シーナ)。
こちらのお宅は落花生100パーセントの味噌だそうですが、
残念ながら、最近はほとんど作っていないとのことです。

うーむ、困った!
今でも作っている方は~?と探したら、いました、いました。
「JA秦野」女性部・大澤玲子さんと久保寺則子さん。

落花生1.jpg

久保寺則子さんが作るのは落花生1に対して大豆が2の割合。
塩分控えめ、ほんのり落花生の香りがする現代風アレンジで、
「秦野じばさんず」にも、ときどき出しているそうです。

落花生2味噌のりこさん.jpg

落花生3.jpg
IMG_0960.jpg

秦野の落花生味噌は地元ならではの思い出の味。
次世代に残していきたいとの思いが重なりました。

明日は秦野の歴史を語ってくれる小泉さんちのおじいちゃんに
会いに出かけます。
それにしても、モノ作りの達人の皆さんの笑顔って
どうしてこんなに素敵に輝いているのでしょう☆

IMG_0327.jpg

追伸 先日の「古民家でコンニャク作り」も
「タウンニュース」で紹介されました♪
news







最終更新日  2013年02月19日 21時05分38秒
コメント(11) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.