000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

楽天プロフィール


rimin(リミン)さん

中川璃々(日本エッセイスト・クラブ会員)

フォローする

フリーページ

コメント新着

さつき@ はじめまして! ブログ読ませて頂きました。 私は今 都内…
rimin(リミン)@ Re:なぜか、投票行って天ざるなの(07/18) 小池百合子候補の『病み上がりの人』とい…
龍の森@ 嬉しくおいしい水 秦野~ カッコイイ水場です 機会があったら 秦野…
龍の森@ 迎春 富士霊峰 私も2日だったか 富士を撮りました まだ…
龍の森@ 迎春 富士霊峰参拝 2日に富士を撮り貼りました ちょっと雄大…

カテゴリ

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年04月12日
XML
ピクニック.jpg

スローフード秦野がお届けしたスローフードピクニック、
初めての試みでしたが「一品持ち寄り方式」で開催しました。

で、皆さんから『何を持っていけばいいの?』
『どのくらいの量が必要?』
『紙皿や割り箸はあるの?』『お湯は沸かせるの?』と
メールや電話で数々のお問い合わせを頂きました。

あまり難しく考えなくていいんです。
フツーにお弁当持ってピクニックに行く感じかな。
何か一つ皆なで味見できるようなモノがあればいいんです。
自分で作ったものでも、お菓子や果物など買ったものでもかまいません。

この、「何を持っていこうかな~?」と
考える時間 (頭を悩ます?時間)がスローフードでしょ?

ピクニック1.jpg

私は、遠足の日のように、目覚ましが鳴る前に目が覚めて、
ルンルン気分でお弁当作りです♪

ウチの定番、シャケのおにぎりと玉子焼をいつもより
ちょっと多めに作って持って行きました。

例年なら散ってしまっている桜の花も
まるで私たちを待っていてくれたかのように、
桜ひらひらお出迎え♪

テーブルに並んだのは、おにぎり、いなりずし、
おからの炒り煮、筍の炊いたもの、豆腐と玉ねぎマリネ、
玉子焼、ひよこ豆のカレー煮、フルーツケーキ、大粒イチゴ、
前菜からデザートまで、よりどりみどりでございます。

数々のご馳走に目がくらみ、箸を割るのももどかしく
肝心の写真を撮るのを忘れてしまいました‥
実は食べてしまってから気がつきました。(ゴメンナサイ)

ピクニック2.jpg

ランチのあとは「くずはの広場」指導員の小泉俊江さんに
秦野の植物や動物の話、自然観察の楽しみなど伺います。
レイチェル・カーソン著「沈黙の春」を例にとり、
地球上の食物連鎖の話まで、とても興味深いお話でした。


沈黙の春」は1962年に出版されて以来、
20数カ国に訳され世界中で読まれています。

アメリカのある田舎。
豊かな田畑や果樹園が広がって、
緑の平野に霞がたなびく平和でのどかな日々。
草木も花も鳥も森の動物たちもみんな一緒に生きていた。

ところが、幸せなこの村に不穏な暗い影が忍び寄る。
命ある生き物が少しづつ原因不明で死んでいく。

そして、ある年のこと、
春が来たのに、自然は黙りこくったまま‥
小鳥も歌わず、ミツバチの羽音も聞こえない‥


沈黙の春_1.jpg

ウーム、もしかしたらヘタなサスペンスより
怖~い話かも‥。

そして、秦野「くずはの広場」は平和だった。
花が咲き、小鳥がさえずり、おたまじゃくしが泳ぐ‥
「賑やかな春」がしっかり来てました。

ピクニック3.jpg

前回の「桜ご飯の集い」で大人気だった
山の神様のような小泉信治さんに、今回もまた
ゲストでお越し頂いて、一緒に話を聞きながら山歩き!

ピクニック4.jpg

ピクニック5.jpg

散策から帰ってきたら、
「紅茶の会」の始まりです!

紅茶も緑茶もウーロン茶も、みんな同じツバキ科の植物で、
カメリア・シネンシスというチャの木です。

まずは基本となるダージリン、ウバ、キーマンの
世界三大紅茶の飲み比べ!
他にもアールグレイや花・果物のトロピカル紅茶を
ご用意しました。

私は以前、紅茶コーディネイターの勉強をしたことがあり、
その頃に集めた世界各国の紅茶がウチにたくさんあったので、
それを持参しました。
差し入れのお菓子もたくさん頂きました。

会員の奥様手作りの抹茶のケーキや果物ケーキ、
金井酒造店のお酒たっぷりのサバラン風パウンドなど。
全員お腹いっぱいのはずでしたが、これはやっぱり別腹ネ。(笑)

スローフードメンバーのお茶の達人「わさびや茶園」の
山口さんに、お茶の話いろいろをお願いしました。


ピクニック6.jpg

ピクニック7.jpg

●おまけの話でリミンの奈良のお土産、
天平時代のチーズを再現した「蘇」の試食も。
天平の蘇2.jpg【蘇】
今からおよそ1300年前の奈良時代に
蘇(そ)という乳製品がすでに上流社会では食されていた。

牛乳は仏教とともにインドから中国へと伝わり
中国から朝鮮を経て、日本にもその効能や知識が伝わった。
当時の牛乳は天皇一族や貴族たちしか口にできない高級品であり、
聖徳太子は牛乳の常用者だったそうだ。

天平時代には、
牛乳は近代的な栄養食となり、生乳ではなく煮て飲んだ。
また保存が困難であるため搾った牛乳を煮詰めたものを作り、
これが「蘇」であり今のチーズへとつながっている。

平安時代になると、宮廷や貴族のあいだで
蘇がブームになり、とくに醍醐天皇は蘇を好み
饗膳には必ず供せられたそうだ。

醍醐とは「蘇」の最高の味を意味し、
今日の「醍醐味」という言葉はここから生まれたものである。


というわけで、
スローフードな幸せを満喫した一日でした。

ご参加の皆さんからも、
『残された自然を守り育てるお手伝いを私もサポートしたい』
『秋にまたランチ&ピクニックやりましょう~』
『とても楽しく充実したひとときでした!』
『昨日まで知らなかった所を散策できて、
 いろいろな紅茶を味わえて幸せ。有難う!』と嬉しい反響を
たくさん頂戴しております。

ピクニック8.jpg

こんなに喜んでもらえたら、私も嬉しい!
ますます幸せの風をお届けできるようがんばります。

次回はあなたもぜひお出かけください。
スローフード秦野でお待ちしています☆






最終更新日  2010年05月28日 20時25分51秒
コメント(8) | コメントを書く
[スローフードな幸せ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.