915156 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…
さつき@ はじめまして! ブログ読ませて頂きました。 私は今 都内…
rimin(リミン)@ Re:なぜか、投票行って天ざるなの(07/18) 小池百合子候補の『病み上がりの人』とい…

カテゴリ

バックナンバー

2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年07月18日
XML
もとはといえば、
リミンとスローフードベルリンの章子さんからの
メールがきっかけでした。
「秦野にある普通の暮らしと、ローカルで伝統的な‘食’が見たい」
との、うれしいメールでした。

あれから2年、(苦節2年?笑)
紆余曲折もありました。
大きな東北大震災を筆頭に、私が病気で倒れたことも
我が家にとっては大事件でした。

そして‥とうとう実現します!
苦節2年、いま花開きます!
「二泊三日 秦野の食をめぐる旅」

スローフードベルリンは、東北大震災のとき
60万円ものカンパを募って日本を支援してくれました。
そのお礼の意味をこめて、スローフード秦野会員と
秦野の大勢の皆さんの協力があってこその企画でした。

リミンブログでは3回に渡って、
「ベルリンの皆さんの旅」の報告をお届けします。
それでは、始まり始まり~☆

ベルリンのお客さま一日目1.jpg

今回、日本の旅のスタートは、
章子さん(ベルリン在住)の実家がある福知山からでした。
関西方面の旅を終えて、いよいよ小田原に到着です。

新幹線まで出迎えたウチの彼とカケちゃんは、
湘南の海を眺めながら、一路、秦野を目指します。
待っていてくれたのは、出雲大社の宮司さん。
秦野の旅はここからスタートです。

ベルリンのお客さま一日目2.jpg

茅の輪くぐり(ちのわくぐり)
8の字に、三回くぐって穢れを祓う。
永遠の幸せを願う終わりのないメビウスの輪です。

ベルリンのお客さま一日目3.jpg

出雲大社では、恒例のほおずき市が開催されていました。
宮司さんの案内で抹茶を飲んだり、青銅器展を見たり。

ちょうど、二階で七五三の着物が飾っていて、
ドイツの皆さんに「着物を着てみませんか?」と嬉しい声がけ。

ベルリンのお客さま一日目4.jpg

ご夫婦のモデルで、急遽、着付け教室が始まりました。
テレながらも、嬉しそうなお顔をご覧ください。
そのあと、本殿に移動して、雅楽と巫女さんの舞い。

ベルリンのお客さま一日目5.jpg

本殿前で記念撮影手書きハート
そのあと、歓迎パーティ(石庄庵)が待っていますが‥

ベルリンのお客さま一日目6.jpg

ちょっとその前に、会員の石井さんの蕎麦打ち体験教室!

ベルリンのお客さま一日目7.jpg

師匠の打った蕎麦と生徒の皆さんの蕎麦が、パーティの
テーブルに並びました。
蕎麦の違いは「スローフードすぎなみTOKYO」のアップで
ご覧くださいね。

ベルリンのお客さま一日目8.jpg

オカリナやサックス&アコーディオンの演奏や
ベルリンのメンバーによる合唱も涌き上がり、
スローフードな幸せって、こういうことですよね。

おいしい食卓は人と人をつなぐ!
心のこもった音楽は世界をつなぐ!
風は地球を吹きぬけて、まわりまわって‥
スローフードな幸せを私たちに返してくれるでしょう。

ベルリンのお客さま一日目9.jpg






最終更新日  2012年07月19日 08時04分17秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.