1154061 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年08月21日
XML
カテゴリ:葦牙ジャーナル
ビューポイント.jpg
食べたいものを‥と言われても、私が愛する秦野のビューポイントがあればこそ‥

嫌なニュースが飛び込んでくる毎日ですが、
今朝の新聞の記事を読んでちょっと嬉しかった。
〈最後のとき、食べたいものを〉
・・大阪のホスピスのリクエスト食・・
病院の食事は味気ないという常識を覆すものだと思うのですが。


[淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院(大阪市)は、
最後の時を過ごす患者の心のケアとして「リクエスト食」を打ち出した。
毎週土曜日の夕飯は患者の希望をかなえたものを出す。
ちらしずし、お好み焼き、パフェ、卵焼き。なんだっていい。
「最後の食事」には、一品が映しだす人生のさまざま思い
がこめられている。]


リクエスト一覧.jpg

[普段の食事も6種類から選べる選択式だが、週1回のリクエスト食は患者が
食べたいものを出す。
「命の見通しが短い患者さんがこれを食べたいという気持ちを大切にしたい」
と栄養士の大谷さんが提案した。
食べるのが好きだった夫を肝臓がんで亡くした苦い思いが、背中を押した。
これまで92人のリクエストに応えた。
厚生労働省の食事療養費の制度内でおこなうが、食材費がオーバーした場合は病院が負担している](朝日新聞 2013.8.21)


さすが大阪、食の考え方が進んでいると思うのは私だけ?
ましてや人それぞれの想い出が詰まっている食卓のある風景。
食べることは生きること‥見守る家族もきっと嬉しいはずです。

プロシュート・デ・メローネ.jpg
私達の好きな「プロシュート・デ・メローネ」サルデーニャ島で食べたものです。

ところで、最後のとき、私は何にしようかな?
その時はきっと、食欲もあまりないと思うから‥
イタリアに行ったとき毎日のように食べていた
生ハムとメロンあたりかな。
(イタリアではスーパーで驚くほど安く買えました)

それに美味しいワインと焼き立てのパンがあれば大満足です。
私が愛するウチの裏山「弘法山」を眺めながら‥

星お知らせです。 今年もまた、恒例の「葦牙」を発刊しました! 
●葦牙 第39号(2013.7) 特集◆総選挙後の日本を考える [単行本]
よかったら、リミンの今年の作品、読んで下さいね。
(アマゾンでも扱っております)






最終更新日  2013年08月21日 20時04分50秒
コメント(3) | コメントを書く
[葦牙ジャーナル] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.