000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016年08月27日
XML

スパゲティ・アマトリチャーナはイタリアのマンマの味 (撮影:璃々 ウンブリアのアグリにて)

今日の夕刊を見ていたら、さすがイタリアと思う記事を見つけた。

誰かの役に立って、しかも粋でおいしい話。       

パスタを食べて被災地支援 イタリアから世界に広がる

イタリア中部で起きた大地震からの復興に向けて、「スパゲティ・アマトリチャーナを食べて被災地を支援しよう」という運動がイタリア内外で広がっている。

これは、被災した町の一つ「アマトリーチェ」がパスタの名前の由来とされているからだ。

支援の輪は日本にも広がる。

アマトリチャーナはトマト味のソースで、正式にはグアンチャーレ(豚ほお肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノ(羊のチーズ)を使う。

牧畜が盛んなイタリア中部の町アマトリーチェが発祥とされる。

今では約100キロ離れた首都ローマでも名物料理だ。

今回の支援はローマ在住のグラフィックデザイナーがフェイスブックで呼びかけたことから始まった。

一皿注文があるごとに、店と客が1ユーロ(約113円)ずつを赤十字などを通して被災地支援に寄付するというものだ。

共鳴したイタリアのスローフード運動の創始者カルロ・ペトリーニ氏が、世界中のレストランに賛同を求めた。会長のペトリーニ氏は「アマトリーチェの食の歴史を象徴する一皿によって、連帯を広げ、農業文化の価値を共有したい」と訴えた。各レストランに少なくとも1年は「スパゲティ・アマトリチャーナ」を提供し続けるよう求めている。
スローフード協会にはイタリア国内のレストラン約150店舗、国外の10店舗から趣旨に賛同する連絡があった。  
                    
スローフード協会のイベント「サローネ・デル・グスト」手打ちパスタの講習会(トリノにて)







最終更新日  2016年09月01日 20時44分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[スローフードな暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.