1140645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

スローフードな暮らし

2016年08月27日
XML

スパゲティ・アマトリチャーナはイタリアのマンマの味 (撮影:璃々 ウンブリアのアグリにて)

今日の夕刊を見ていたら、さすがイタリアと思う記事を見つけた。

誰かの役に立って、しかも粋でおいしい話。       

パスタを食べて被災地支援 イタリアから世界に広がる

イタリア中部で起きた大地震からの復興に向けて、「スパゲティ・アマトリチャーナを食べて被災地を支援しよう」という運動がイタリア内外で広がっている。

これは、被災した町の一つ「アマトリーチェ」がパスタの名前の由来とされているからだ。

支援の輪は日本にも広がる。

アマトリチャーナはトマト味のソースで、正式にはグアンチャーレ(豚ほお肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノ(羊のチーズ)を使う。

牧畜が盛んなイタリア中部の町アマトリーチェが発祥とされる。

今では約100キロ離れた首都ローマでも名物料理だ。

今回の支援はローマ在住のグラフィックデザイナーがフェイスブックで呼びかけたことから始まった。

一皿注文があるごとに、店と客が1ユーロ(約113円)ずつを赤十字などを通して被災地支援に寄付するというものだ。

共鳴したイタリアのスローフード運動の創始者カルロ・ペトリーニ氏が、世界中のレストランに賛同を求めた。会長のペトリーニ氏は「アマトリーチェの食の歴史を象徴する一皿によって、連帯を広げ、農業文化の価値を共有したい」と訴えた。各レストランに少なくとも1年は「スパゲティ・アマトリチャーナ」を提供し続けるよう求めている。
スローフード協会にはイタリア国内のレストラン約150店舗、国外の10店舗から趣旨に賛同する連絡があった。  
                    
スローフード協会のイベント「サローネ・デル・グスト」手打ちパスタの講習会(トリノにて)







最終更新日  2016年09月01日 20時44分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年01月11日
ウチの鰹節.jpg
我が家の鰹節削り器。 その昔、私がアパート暮らしを始めた20歳代の時に買ったものです。

昨年12月、ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」ですが、
その味を決めるのが「みそ」「しょうゆ」「みりん」、
そして「昆布」「鰹節」といった出汁(だし)です。
どれも発酵食品で、こうした「うまみ」がつまった調味料は、
実は知られざる、ある<カビ>によって、もたらされています。
アスペルギルス・オリゼ(日本麹カビ/A・オリゼ)です。

今から千年ほど前、日本人は、自然界に漂う何億種類のカビの中から、
A・オリゼを抽出する方法を世界で初めて編み出しました。
鎌倉時代には、蒸し米の上でカビを育て、どこにでも運べる「カビの種」を
作る種麹屋(たねこうじや)が現れたと云います。
種麹屋はいわば「世界最古のバイオビジネス」でしょう。


日本麹カビは、いまでは和食になくてはならない存在。
スローフード秦野でも「落花生味噌」を作るときに使用する
米麹を手作りしています。(余ったら塩麹も作れるし)

かつおぶし1_1.jpg
かつおぶし2_1.jpg

本日ご紹介する鰹節も、A・オリゼがもたらしてくれる幸せです。
鰹を茹でて干したなまりぶし、それを燻製にした荒節(あらぶし)
荒節にカビを付けることにより水分を抜いて熟成を繰り返した枯節。
枯節(かれぶし)には「うま味」成分が凝縮されています。

秋の松茸の土瓶蒸しから始まって、
お正月のお雑煮、鍋料理、七草粥まで
我が家の鰹節削り器の出番は多いです。
と、いっても、鰹節削るのは、たいていウチの彼なんですが‥ウィンク
日本の「和食」は「季節感」の幸せ。
寒い毎日ですが冬の季節を楽しみたいものです。手書きハート






最終更新日  2014年01月11日 16時38分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月09日
梅仕事1.jpg
赤紫蘇の葉‥梅干しを漬けるときに使います。(撮影協力:秦野/川口商店)

梅を、梅干しや梅酒に加工するのが「梅仕事」です。
季語にもなっている季節感あふれる、昔ながらの素敵な言葉です。
この梅仕事の副産物ともいえる梅酢に、蜂蜜などで甘味をつけたものを
毎日一杯ごくごく飲むと、夏バテに劇的に効くそうですよ。

梅干作りまでいかなくても、手軽にトライしやすいのが、
ホワイトリカーと氷砂糖と一緒に漬ける梅酒や梅シロップでもいいですね。
・簡単シロップを作るコツは、
1、1日冷凍してから漬ける
2、大粒のロック氷砂糖を使う‥浸透圧が上がって梅エキスが出やすくなります。
ポイントを押さえれば1週間くらいで、失敗なく出来るらしいです。


梅仕事2.jpg
赤紫蘇の葉を梅酢に漬けたもの。(撮影協力:秦野/川口商店)

梅仕事の副産物には, 梅酢の他に,赤紫蘇(ゆかり)が出来ます。
ゆかりは干した赤紫蘇を粉にしたものです。
御飯にふりかけたり、和え物に入れたり、料理の仕上げ等 色々に使えます。

そうそう、昨年、秦野にいらした
スローフードベルリンのマルティーナさんが焼いた「ゆかりのパン」を覚えていらっしゃいますか?
「リミンの里山セット」がこんなにお洒落に変身するなんて!と感激したものでした。
忙しい毎日の中で、ひと手間かけるだけでも、創造の楽しさがありますね。手書きハート

梅仕事3.jpg
梅雨の合い間に、晴れの日が3日間続く時を選んで干します。(撮影協力:秦野/川口商店)

面白い本を見つけました。【百年の梅仕事】筑摩書房  
料亭「辻留」の店主・辻嘉一の下で働き、百年前の梅干しを譲り受けて「梅仕事」に魅入られた。やがて梅干し作りの名人となった乗松祥子が語る、梅の効用、梅干し作りの極意。そして「辻留流」人の育て方。
現在は梅を扱う会社「延楽梅花堂」を経営している。
どんなことでも極めれば力になるんですね!






最終更新日  2013年08月09日 08時45分40秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年06月02日
映画『世界が食べられなくなる日』

怖いタイトルですね。
2013年6月8日(土)から渋谷アップリンク、ほか全国順次公開する映画です。
映画の冒頭でセラリーニ教授が警告します。
「20世紀に世界を激変させたテクノロジー」が二つあります。
“遺伝子組み換え”と“原子力”です。

この二つのテクノロジーには三つの共通点があります。
1、それは後戻りができないこと。
2、すでに世界中に拡散していること。
3、そして体内に蓄積されやすいこと。

この映画は『未来の食卓』『セヴァンの地球のなおし方』で
“食の重要性”を訴え続けるフランス人監督ジャン=ポール・ジョーの作品です。
常にリスクと隣り合わせのフランスと、福島第一原発事故以降の日本にカメラを向けたものです。

それでは、私達が未来の世代に安全な世界を残すことは出来るのでしょうか。
映画では、新たな一つの可能性として“アグロエコロジー”を取り上げています。

intro_img_03_1.jpg
アグロエコロジーとは、
自然と未来の世代を尊重し行われる持続可能な農業システムです。
※有機農業もルーツを辿ればインドやアジアにゆきつきますが、
アグロエコロジーは有機農業とは違って開発途上国で発展してきた農業。


映画ではアグロエコロジーを実践しているセネガルの農業学校が登場します。
農業学校で村の若者に教える先生は語ります。
「人間は毎日何かを食べる必要がある。タネを大切に育てなさい。
そして、自分たちでタネを毎年収穫してGM作物の侵入を阻止するんだ。
タネは植物や動物は未来のための大切な資本だ。
タネは命の源で可能性そのものだ。いつでもそれを忘れるな」


※セネガルが世界に誇るパーカッション奏者ドゥドゥ・ニジャエ・ローズが
日本の和太鼓とコラボで出演、生命のリズムが大地に鳴り響きます。


スローフード東京&神奈川ブロック会議がありました!
ブロック会議.jpg
スローフード秦野支部代表として、
横山由梨さんと横田寿史さんの若手二名が出席いたしました。

『スローフード東京&神奈川ブロックの会議に出席して来ました。
会議のあとの懇親会は旨いものばかり♪さすがです。(横山)』


スローフードの会議はみんなで持ち寄り、みんなで作る、幸せな時間です。
そこで語られることは、みんなの幸せ、未来の幸せでしょうか。
私達がスローフードをやっている意義もそこにあるのかな。
横山さん、横田さん、お疲れさまでした!
未来をつくる若い人達の力は大きいです!手書きハート







最終更新日  2013年06月02日 18時30分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年05月30日
田植え1.jpg
秦野・田植えの季節、わさぴや茶園から見た風景

四季がある日本の暮らしは、雨の季節でさえも愛しいもの。
降り続く雨の匂いに、移りゆく季節の兆しや気配を感じます。

田植えの時期には豊作を祈り、
収穫の時期には感謝を込めて、
暦に添った歳時食は
「祈りの心」から始まったものなんです。


歳時ぼたもち_2.jpg

秦野の歳時食として欠かせない「ぼた餅」
田植えの季節やお彼岸、お盆に作ります。
春は牡丹の花が咲くから、春のお彼岸は「ぼた餅」
秋は萩の花にちなんで、秋のお彼岸は「おはぎ」

小豆は身体の酸化を防いだり、回復力を高める効果があるし、
季節の変わり目を旬の食べ物で乗り切る。
歳時食は理に叶っているんですね。


歳時.jpg
秦野・新緑が眩しい水無川の散歩道

天文学と季節の巡り、それに+して
暮らしの習慣から作り上げられた日本の「暦」
季節を味わう伝統文化でもある歳時食を次世代にも
つなげていきたいものです。手書きハート
※祈りの心「かたち」‥こちらも見てね






最終更新日  2013年05月31日 09時49分13秒
コメント(1) | コメントを書く
2013年02月19日
味噌作り教室.jpg

スローフード秦野の味噌作り教室が無事に終了しました。
リーダーの山口さん、ご参加下さいました皆さま、
三日間、お疲れさまでした。

食べられるのは、今年の秋が深まった頃ですが、
どうぞ楽しみにしてお待ちくださいね。

自分が手塩に掛けた味噌だと思うと、なんとなく
可愛くなってきませんか。
待っている時間が愛(味噌)を育てる?でしょ。手書きハート

味噌作り教室b.jpg

スローフード秦野が主催する味噌作りも今年で3年目を迎えます。
発端は「幻の落花生味噌」の話を聞き込んだことです。

かつて大豆のかわりに落花生で作る味噌は、
日常的に食卓にのぼる落花生農家の母ちゃんの味でした。

しかし、今では落花生農家の減少とともに、
手間がかかる落花生100%の味噌そのものを作る家も
ほとんど無くなってしまいました。

どんな味噌汁になるんだろー?
想像で言い合うだけでしたが、この際だから、作っちゃおう!
【幻の落花生みそ】をスローフード秦野で再現してみよう!

こうして「幻の落花生100%味噌・再現プロジェクト」が
誕生したと言う訳です。

提案者でもあり、プロジェクトリーダーの山口さんの
想いを伺いました。
『幻の落花生味噌を私達で再現してみましょう!
 今回は、いつもの生産者、消費者という垣根を超えて、
 最初から完成まで皆で一緒に一つの作品を作りましょう』

味噌作り教室c.jpg

教室では、落花生味噌の他に普通の大豆の味噌も
両方作るのですが、今年で三年目を迎えて
もう少し高級な甘味のある塩に変えたり、塩分を控えたり、
ますます進化しています。
来年はぜひご参加をお待ちしています。

※去年の落花生味噌を配布しましたが、
山口さんが『美味しくできましたよ』喜んで連絡くれました。
昨年、味噌作り教室にご参加の皆さまで
まだ、落花生味噌を受け取っていない方は
スローフード秦野までご連絡下さい。

※写真提供はfacebook下屋 芳之さんです。
 ありがとうございました。






最終更新日  2013年02月21日 17時38分04秒
コメント(3) | コメントを書く
2013年01月06日
団地の校庭2.jpg
私の暮らす団地にある小学校。校庭から大きな富士山が見えます。

お正月も終わり、明日は七草粥を食べる日。
私はどちらかというと、おせち料理より七草粥のほうが好き。
毎年、土鍋で米からちゃんと炊きます。

前日にお米を洗っておき、朝、起きたらすぐ火にかけます。
一時間くらい気長に炊き、出来上がる間際に七草を混ぜ込んで、
塩で味を調えて出来上がり。(お米一合で三人~四人分くらい)

ウチの彼は、七草粥の日じゃなくても
『食べたいから作ってくれよ~』と言うくらい
米粥が好きになったようです。ぺろり

二日酔いにもいいし、野菜の不足しがちな冬に
ビタミンCの補給にもちょうどいいわね~
米粥を炊くとき、ゴマ油を2~3滴、隠し味に入れることが
美味しく作る秘訣です。お試しあれ!ウィンク

IMG_2534a.jpg
七草粥で春を待つ‥
【春の七草】  
・セリ
・ナズナ(ペンペングサ)
・ゴギョウ(ハハコグサ)
・ハコベラ(ハコベ)
・ホトケノザ(コオニタビラコ)(現在のホトケノザではないそうです)
・スズナ(蕪)
・スズシロ(大根)






最終更新日  2013年01月06日 14時06分33秒
コメント(3) | コメントを書く
2013年01月01日
SF味噌作り_2.jpg
 皆さま、明けましておめでとうございます!
  今年も恒例の味噌作り教室を開催いたします。

  お申込みはスローフード秦野・事務局までお願いします。
   尚、今年は勝手ながらメール&FAXで受け付け致します。

  ※ 開催場所: JAはだの・本所(作業室) 

お知らせ
昨年の「落花生味噌」を使った味噌ラーメン
「スローフード秦野」×「らーめん福福」の
コラボレーションとして、売上の一部を
東北大震災の義援金の一部にしようという
覚えていらっしゃいますか。

らーめん福福」さんから、
義援金がスローフード秦野に届きました。
福福さん、一年間ありがとうございます。
スローフード秦野は今年も頑張ります。
秦野の「落花生味噌」を使った味噌ラーメンを食べに
お越し頂いた大勢の皆さま、ありがとうございました。

皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。手書きハート 






最終更新日  2013年01月06日 14時05分19秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年12月15日
冬至1.jpg

ほんの二ヵ月前には、暑い暑い言っていたのに、
気が付くと、いつのまにか冬になっていて
今年は、爽やかな秋が短かったような気がしています。

冬至は一年のうちでいちばん昼間が短い日。
ということは、翌日からはとんどん日が長くなるわけで
「一陽来福」、一年を巡る新しい太陽の誕生でもあるわけね。

冬至といえば、やっぱり柚子湯とかぼちゃ。
日本のアロマテラピーである柚子湯にゆっくり入浴して、
台所でかぼちゃを煮る‥冬の幸せのひとつです。

慌ただしい年の瀬ですが、
柚子を湯船にプカプカ浮かべて入る心地よさ。
かぼちゃを煮る鍋からあがる美味しそうな匂い。
時代は変わっても次世代へ伝えたいものです。

ちなみに、冬至の日には「運気がつく」といって
「ン」のつく食べ物を七種類食べると良いそうです。
人参、蓮根、大根、牛蒡(ゴンボ)、昆布、こんにゃく、ほうれん草
そして、真打ちの「かぼちゃ」(なんきん)‥

こうやって見てみると、冬場は野菜不足になりやすいから
煮物にしてたくさん食べようという、昔の人の知恵でしょうね。


冬至2<br />
.jpg
冬至の日の定番料理「かぼちゃのいとこ煮」。
市販のつぶあんを使えば簡単にできますね。






最終更新日  2012年12月16日 19時18分01秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年10月31日
よみがえり.jpg

今年は、イタリアで開催されるスローフードの祭典の年です。
二年に一度、サローネ・デル・グスト(味覚の集まり)&テッラ・マードレ(母なる大地)として、世界中の生産者・調理人などが集まる“食”に関する国際会議です。
その開会式でスローフード福島のリーダー・須藤 陽子さんが日本を代表して
スピーチを行ないました。


サローネjpg_1.jpg
朝日新聞 2012.10.29

「エネルギー」という キーワードで須藤さんが訴えたのは、
原発災害に被災した福島県の現状と脱原発です。
最後にスローフード・インターナショナルのペトリーニ会長は、
スローフードは食に関わるきわめて本質的かつ“政治的”な運動だとして提言しました。
(レポート:すぎなみ東京/掛川さん)

よみがえりのレシピ_1.jpg
スローフード山形のメンバーが中心になって製作した
長編ドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピ』(監督/渡辺智史)

機会があったら見て下さい。きっと感動します。手書きハート






最終更新日  2012年10月31日 11時13分58秒
コメント(1) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.