070709 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

りんのひとりごと

October 22, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
コンカリーニョの運営をされていてなおかつ
JCDNの踊りに行くぜの札幌公演の運営をされている、
斉藤さんより以下のご案内がきましたので
転記、ご案内させていただきます。



10月20日〆切りで募集しておりました下記、出演者募集ですが、
応募数が少なく、募集延長します。
前々日(10月28日)まで、受け付けます。
出演できるかどうか迷うようなら、WSだけ受けてみるでもいかがでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Subject: コンカリーニョよりダンス作品出演者募集のお知らせ
http://www.concarino.or.jp/2011/09/odoriniikuze_bosyu/

「踊りに行くぜ!!」札幌公演上演作品
B/リージョナル・ダンス・クリエイションプログラムin札幌
出演者募集のお知らせ!

1年お休みをいただいた「踊りに行くぜ!!」札幌公演を復活します。
全国公募から選ばれた作家・振付家が、それぞれ
の公演地のダンサー・表現者とともに作品を現地滞在創作するリージョナル・ダ
ンスクリエイション・プログラム(Bプログラム)を行っています。
このプログラムの出演者を募集します。

振付家・ダンサー うえだななこ(東京)/作品名「残」

【札幌公演】
2012年1月15日(日)16:00開演 @生活支援型文化施設コンカリーニョ
その他の上演作品 青木尚哉、中島誠/佐々木藍紗、教文コミュニティダンス部

<選考方法>ワークショップ・オーディションにより5~7名を選出。

<ワークショップ・オーディション>
10月30日(日) 15:00~19:00 参加費無料
会場:ターミナルプラザことにPATOS(西区琴似1-4)

--
***************************************
NPO法人コンカリーニョ 理事長 斎藤ちず
〒063-0841札幌市西区八軒1条西1丁目2-10
TEL 011-615-4859/FAX 011-615-4866
http://www.concarino.or.jp






コンカリーニョには
毎年何回も足を運び、いろいろなものを見に行っていましたが、

ふと考えると、最近はパトスのほうが

行ってたり踊ってたりするほうが多いようです。

コンカリーニョ再建には大変な期待と関心があり、
再建がかなったときに
「踊り放題ランド」という再建イベントでは、
伊藤キムさんらに混ざって
地元からの作品として、
出品したりして大変お世話になりました。

あそこの劇場には当然、私の名前のはいった椅子もあります。



でも、いまだに主催公演はやれていないのです。



実は、
先日のPunctual people では。リハーサルで初めて人が
パトスの板の上に上がった8日、

(ここでは空間が足りない。狭すぎた)と

コンカリーニョを用意できなかった府外なさに
くやし涙にくれたという感情の思い出は

新しい感覚の記憶でもあります。


あの時、
コンカリーニョではないとう
現実がありました。

作品が生きること、
生きるところを選ぶもしくは
そこの場で生きる作品を創るというのは

ある意味作家にとっては、
第一の規制のようでも
ありますが


札幌では
この部分が
なかなか難しく
もどかしさを難じるところではあります。






いい劇場とは、どういうところをいうのでしょう。

もちろん、表も裏も、バランスのとれたいい設備があることに終始します。

最大のポイントは、

キャパシティと費用のバランスがとれていること。
(3回やってもペイできないような、座席数と費用のバランスがとれていないと、実施が難しい、とか)


劇場で制作をやっていけること。


劇場に求めるものは、

いい芸術監督が入り、

そこで地元アーチストを使って、

独自の作品を創り、

これを、日本中の劇場に売っていけるようなものを創ることです。


コンカリーニョさんには


アーチストたちが、
自由にもの創りができ、
それが、実りになるような

そんなゆとりある空間であって欲しいと思います。




それには、この
踊りに行くぜには、出演、観覧、どんな形でもいいから
ちょっと関心を持ってかかわっていけたらいいと思っています。




そうそう、最近行っていない、




書きましたが、


29日か30日には足を運ぶことになっていました。


ダンスクラスに来ていた、

竹原圭一君が、

お芝居に出演です

竹ちゃんは、いい俳優です。

みんなで応援にいきましょう!!



「Lupin the 4th」


脚本・演出 No Line

あらすじ

 美大生の渡辺はせわしない日々でも、好きな絵が描けるだけで幸せだった。
 しかし、バイト漬けの毎日では卒業の見込みも厳しいものに・・・。
 そこにつけ込まれて、単位と引き換えに描いた絵が教授に奪われてしまう。
 その話を聞いて、幼なじみの安藤が立ち上がる。
 「美術館に忍び込んで、お前の絵を取り返そう」
 
出演

No LIne
青木一平
青木吾郎
佐藤亮太
白鳥雄介
竹原圭一
田中温子
戸澤亮
能登谷駿介


日時

10月29日(土)19:00
10月20日(日)13:00と18:00


会場

生活支援型文化施設コンカリーニョ
(札幌市西区八軒1条1丁目ザ・タワープレイス1F)

料金 前売り、当日 1500円

ローソンLコード 17638

お問い合わせ 090-5226-2114






29日は
エルプラザで、午後1時30分から、ダンスクラスをやります。

後半1時間半は、出席したみなさんにスタジオ開放します。


私自身、クロスオーバーの練習も旭川出品の練習もやらなければ。。。。
どうぞみなさん練習に来てくださいね。






***************************************







Last updated  October 22, 2011 08:05:05 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.