423589 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

天使のキラリ、香りがふわり、宇宙のピカリ。ちゃぴ

PR

Calendar

Comments

中村明博@ 男の子が、作品に触りたい!と、言った時アートが生まれた。 オモチャや、ゲームでない。 ギャラリー…
平林有佳子(Yukako)@ Re:食中毒がアロマで治った話…まじ、助かりました…^^;(07/23) ちゃぴさんに教えていただいた精油の使い…
クロエ 財布@ cjcwrouhji@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…

Category

Favorite Blog

誰もがみんなチャネ… New! sayurin★魔法学校★エンジェルベルさん

「合意なき決定」と… やまとごころさん

闇極まれば光なり!… MihoKosmicさん

都の南♪ 佐依・sayori・さん
YOKO Suharena Diary Yoko☆Suharenaさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Headline News

Oct 10, 2013
XML
嬉しかった話シェア^^*(世の中暗いニューズが多いので)

7954987_2002221139_205large.jpg

「我が家に♪」 2013年09月24日 瑠璃さんの日記から

8月にアロマの先生の個展が大津であり、友達をお誘いして息子も連れて行ってきました。
息子は先生の絵が大好きなので、喜ぶだろうなーと思ってましたが、ある絵を見て「触りたい触りたい、絶対触りたい〜〜ぎゃー」と泣いて騒いでしまったのです。
先生の大事な大事な絵、触るなんてとんでもない。30分たってもちっとも泣き止まない息子に「ちょっとだけなら・・・」と優しい言葉をかけてくれた先生。なのに「ちょっとじゃやだー」とまたダダこねる息子。
ごねてごねて、でもちょっとだけならと約束して触らせていただきました。ちょっとって約束したのに、ぱぱっと何度か触る息子に血の気がうせました。先生ちゃんとわかってらっしゃったのに、何もおっしゃらず、あの時は本当に申し訳ございません。

帰宅してからは息子と絵の話で盛り上がる盛り上がる。
「僕はあの絵が大好き〜いっぱいいっぱい触りたかったんだよ」
実は私も先生が日記に絵をあげた時から気になってました。
そっか〜息子も大好きなんだね、なんだかほんとに嬉しくなって思い切って我が家にお迎えしました。
個展で見たときは大きさの感覚がぶれてたんですね、家で見るとすんごい大きい。気軽に飾ろうと思ってたんですが、嬉しいくらい存在感がすごいです。思いっきり触って息子も満足そう。家宝にしてずっと大事にしていきます。




ちゃぴさんの絵が届いてからなんだかお家の空気が変わりました。
みんなにこにこしてます(^^)居心地いいな〜〜♪

ちゃぴさんすごいですよ〜〜なんかほんとにみんなニコニコしてるんですよ。子供の頃からちゃぴさんの絵に触れ合えるなんてラッキーだぞ
羨ましいぞって思います(笑)




★私も羨ましいしー(笑)いいお母さんがいて、息子さんも凄く幸せですよね。普通、絵を買うって、人生、そうないじゃん?^^;「これをきっかけに将来はアーティストになる未来も…」なんて思います。個展の時も額装屋さんがそう言ってましたよね^^;
40度超えた中、クーラーもなくて、ペパーミントのオイルを皆に使ってもらいながらの個展でした^^;
「鍵画」は東京まで保険かけて郵送して、銀座で撮影して、表参道まで持って帰って、その後、八王子の東美さんまで持っていって、たまたま個展の、その場に居合わせた画材屋さんに発注をさせてもらいました。最初からシンクロは起こっていたんですね。ほんと、重くて苦労して持っていったのに、写真を見たら、もう額から絵をとりだして嬉しそうに触ってるので、ビックリしました(爆笑)

ーーーーーーー

額屋さんとギャルリーのオーナーもコメントくれました^^

「触りたくなる絵」…加藤さんのお子さんも思わず触っておられたもんね^^*(苦笑)

加藤 晶子 ・・・(爆)そうでした〜、あまりそういう事はないんですが。珍しいことが多かったですね。その節は大変失礼致しました。(笑)


中村 明博 オモチャや、ゲームでない。

ギャラリーで、
作家さんの前で、
作品の前で、

だだこねる!

最高に、アートでした。

衝動に正直に生きる感性は、
大人も学ばなければいけない
大切な感覚。

ステキな作品と、出会い。
加えて、身近に触れさせてもらった作品と作家さんと購入者家族のための仕事。

アートで世界は変わる!
ですかね。

チャピさん、
ありがとうございます。
これからも、作品を楽しみにしてます。


アロマテラピー ブログランキングへ

「子供が触りいと駄々をこねる絵」(笑)後日譚 関係者からの証言をまとめてみました(笑)






Last updated  Oct 13, 2013 09:22:56 AM
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


男の子が、作品に触りたい!と、言った時アートが生まれた。   中村明博 さん
オモチャや、ゲームでない。

ギャラリーで、
作家さんの前で、
作品の前で、

だだこねる!

最高に、アートでした。

衝動に正直に生きる感性は、
大人も学ばなければいけない
大切な感覚。

ステキな作品と、出会い。
加えて、身近に触れさせてもらった作品と作家さんと購入者家族のための仕事。

アートで世界は変わる!
ですかね。

チャピさん、
ありがとうございます。
これからも、作品を楽しみにしてます。 (Oct 10, 2013 01:15:04 PM)

Profile


ちゃぴ☆リナミカ

Freepage List

Archives

・Nov , 2019
・Oct , 2019
・Sep , 2019
・Aug , 2019
・Jul , 2019

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.