084570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

単身赴任妻と主夫の夫の日々

PR

X

Profile


リン☆だあく

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Recent Posts

Headline News

Comments

リン☆だあく@ Re[1]:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) じゃここうこさん それを聞くと、きゃーっ…
じゃここうこ@ Re:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) 私も雪かきして疲れた時はコーヒーと甘い…
リン☆だあく@ Re[1]:雪かき、これがわたしの三種の神器。(01/14) じゃここうこさん お疲れさま〜。 わたし…
2020.01.17
XML
カテゴリ:育児



これはわたしの個人的感覚なのですが、自分を含め今大人になっている周りの人たちをみると、どうやら中学生で人生の方向性が決まってくるようにお思います。

中学生の時の好き嫌いがそのまま続く

中学生といえば、思春期まっただ中ですが、自分を振り返ってみるとその時に好きになったものや、苦手だったものは、40代になった今でも好きだし、苦手だったりします。

結局中学生で作られた世界感がそのままずっと続くんだなぁと振り替えてみると思います。

それは、私だけはなく、周りの人々を見ていてもそうで、もしかしたら、誰でもそうなのかもしれないと思っている所です。

我が子も中学生の時代を大事にさせたい

うちの子達は、上はもう高校生になってしまったのですが、やっぱり中学生の頃の嗜好がそのままな感じがします。

下の子は今中学生なので、この時期を大切にしてあげようと思っています。

これから、お子さんを育てる人がいらっしゃるのであれば、中学生がターニングポイントみたいだ、という事を覚えておいて欲しいなと思います。

多分、ご自分も振り返ってみると中学生の頃の嗜好がそのままな感じがしませんか?

まとめ

子育ては、一応自分の親から育て方を直接にしろ間接にしろ教わってくるかと思いますが、意外と中学生の時代大切!説は聞かない様に思います。

中学生の頃は思春期であり反抗期なので、育てるのが一番大変かも知れませんが、この時期を上手く過ごすことが出来ると、将来が変わってくるんじゃないかと思っています。

これからお子さんが中学生を迎える方は、頭の片隅に置いていて欲しいなと思いました。







Last updated  2020.01.17 04:58:59
コメント(0) | コメントを書く
[育児] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.