052141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

単身赴任妻と主夫の夫の日々

PR

プロフィール


リン☆だあく

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

ニューストピックス

コメント新着

リン☆だあく@ Re[1]:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) じゃここうこさん それを聞くと、きゃーっ…
じゃここうこ@ Re:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) 私も雪かきして疲れた時はコーヒーと甘い…
リン☆だあく@ Re[1]:雪かき、これがわたしの三種の神器。(01/14) じゃここうこさん お疲れさま〜。 わたし…
2020.04.08
XML
カテゴリ:思う事

ずっと生きていると必ず何か失敗する事があるものです。
そうすると、やっぱりどんなに元気な人間でも、落ち込んでしまったりします。
そんな時には、ある程度落ち込むのは自然な事なので、そのままにしていてもいいのですが、あまりにも長引く時には注意です。

失敗も人生の一部

失敗にもガマン出来る失敗と、ガマンが出来ない失敗があります。
ここで問題なのは、ガマン出来ない失敗です。
ガマンが効かない失敗をするとかなり落ち込んでしまいます。
落ち込んでしまったときには、その失敗を繰り返し頭に描いてしまいますが、これをやめましょう。
その繰り返しの失敗のシーンを思い描いても元には戻りません。
まずは、できる事とできない事を分解して、できる事をやっていきましょう。

落ち込んで、戻って

落ち込んでも、時間が経てば少しずつ、気分が戻ってきます。
失敗のシーンはなるべく思い出さない様にしましょう。
気分が戻って冷静に対応出来る様になったら、失敗の整理の為に思い出してもいいでしょう。
その時には、未来で失敗しないためにその失敗を人生の教訓にしていくと良いでしょう。
気持ちの整理、失敗の原因の理解が進んで落ち込み感が薄れてきたら、また歩き出して別の事に熱中していくことをおすすめします。

まとめ

落ち込み感に囚われすぎて、前に進めなくならない様に、失敗を冷静に見れる様になるまでは忘れておきましょう。
そして、冷静になったら、失敗の原因を分解して未来への糧にしましょう。
できる事をやり、心を落ち着けて未来を向いて生きましょう。

お知らせ

「人生の生き方の週刊マガジン」を発行しました。
毎日更新のこの記事よりも、より細かく人生の生き方のコツを書いています。
毎週に日曜日に更新しています。
気になる方はこちらをどうぞ。

週刊リン☆だあくマガジン【生き方のヒントたち】



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「心が凹んだとき」に読む本 心屋仁之助/著
価格:628円(税込、送料別) (2020/4/8時点)

楽天で購入







最終更新日  2020.04.08 04:31:06
コメント(0) | コメントを書く
[思う事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.