080183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

単身赴任妻と主夫の夫の日々

PR

X

Profile


リン☆だあく

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Recent Posts

Headline News

Comments

リン☆だあく@ Re[1]:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) じゃここうこさん それを聞くと、きゃーっ…
じゃここうこ@ Re:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) 私も雪かきして疲れた時はコーヒーと甘い…
リン☆だあく@ Re[1]:雪かき、これがわたしの三種の神器。(01/14) じゃここうこさん お疲れさま〜。 わたし…
2021.03.01
XML
カテゴリ:思う事

人間の気力の源というのは、実は好奇心だったりします。

好奇心さえあれば、新しい事にチャレンジをしていったり、新しい知識を仕入れてみたりといろいろ楽しみが増えていきます。

大人になるにつれて、段々好奇心が薄れてしまいますが、これを維持する事によって人生が豊かになっていきます。

✅何だろう?って思う事

物ごとを当たり前だと思ってしまうと、段々好奇心は失われて行きます。

逆に、全ての物を何でこうなんだろう?って考える癖をつけて行くと、好奇心を失わずに済みます。

好奇心があることで、世界の見え方が変わってきます。

好奇心が、今まで気づかなかった事に気づかせてくれたり、新しいアイデアをくれたりもします。

まずは、何でも興味を持っていける様に好奇心を育てて行きましょう。

✅生きて行く力の源

好奇心、つまり知りたがる気持ちを持っていると、生きて行く事の力になってくれます。

たとえば、将来にはこんなものが発明されるんじゃないかと思うと、そこまで生きていたい!って思える様になります。

たとえば、子供の成長をもっと見たいと思えれば、やっぱりそれまでは元気でいようと思える様になります。

これも全て好奇心のなせる技なんですよね。

生きて行く時に、何にも興味が湧かず、人の言う事だけを聞いて生きて行くのはかなり辛いことです。

自ら興味を持って人生を生きていくこと程、彩りのある生き方は無いと考えています。

✅まとめ

好奇心があると言う事は、とても人生が楽しくなります。

子供達が毎日楽しそうなのも、毎日が好奇心をかき立てられるからなんですよね。

大人になったわたしたちでも、意識をちょっと変えるだけで、好奇心を持続して行く事ができます。

当たり前を当たり前と思わず、常識を疑って生きていると自ずと好奇心を保ち続ける事ができますよ。

✅お知らせ

「人生の生き方の週刊マガジン」を発行しました。
毎日更新のこの記事よりも、より細かく人生の生き方のコツを書いています。
毎週日曜日に更新しています。
気になる方はこちらをどうぞ。
週刊リン☆だあくマガジン【生き方のヒントたち】






Last updated  2021.03.01 06:26:55
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.