000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

単身赴任妻と主夫の夫の日々

PR

X

Profile


リン☆だあく

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Recent Posts

Headline News

Comments

リン☆だあく@ Re[1]:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) じゃここうこさん それを聞くと、きゃーっ…
じゃここうこ@ Re:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) 私も雪かきして疲れた時はコーヒーと甘い…
リン☆だあく@ Re[1]:雪かき、これがわたしの三種の神器。(01/14) じゃここうこさん お疲れさま〜。 わたし…
2021.04.15
XML
カテゴリ:思う事

わたし達が幸せを感じる瞬間というのは、いろんな場面があるかと思います。

けれど、意外と知られていないのが、タイトルの人の幸せを見ることが、自分にとっても幸せを感じる瞬間なんだって事です。

なぜ、ビルゲイツみたいなお金持ちが寄付をよくするのか?

それにはこの原理があったりするんですよね。

✅与えるという幸せ

単純に考えると、貰う方が幸せ感じると思われがちですが、実は人に与える方が、何倍も幸せを感じるという研究もあるそうです。

わたしも子育てをしてみて、やっぱり子供たちに愛情を注いでみると、とても幸せを感じるのを実感しました。

人は誰かに、幸せを感じてもらえると、不思議と自分も幸せな気分になれるんですよね。

試しに、今日一日でも誰かに、何かを与えてみるといいですよ。

簡単に朝のあいさつでもいいですし、ちょっと声をかけるだけでも何かを与える事になります。

それだけで、何かが変わってくるはずです。

✅笑顔の威力

幸せな気持ちになれるひとつの要素に、誰かの笑顔っていうのは強いですよね。

人はやっぱり集団生活する様にできているので、人との繋がりに幸せを感じやすいんですよね。

なので、誰かの笑顔をみるだけでも、自分が幸せになることができます。

そのためにも、誰かを幸せにできる事をやってみるのがやっぱりおすすめです。

いつもいがみ合っているとストレスが溜まりますが、自ら与える事で、誰かが幸せな気持ちになってくれます。

それで、その人が笑顔になれれば、それが自分に返ってきます。

✅まとめ

誰かに何かを与えるのは別に大層な事ではなくても全然いいんです。

ほんの少しの小さなあいさつでも、気持ちよさを与えられるので、そうやって、毎日何かをアクションしていってみましょう。

自分がよくあるためには、まず自ら動いて見ることが大切です。

単純に考えても幸せな人が増えて行くのは、想像するだけでも、ちょっと幸せな気持ちになれるから不思議ですね。

✅合わせて読みたい

助けてもらう事は恥ではない







Last updated  2021.04.15 06:12:10
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.