126950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

凛!な毎日

実家売却

実家の売却は思ったよりもスムーズに行きました。

広告を出してすぐ何人かの人が見学に来ていただきました。
その中で2組の方が最終的に本気で購入を考えてくださいました。

1番目の方は、ご商売をなさってる方でお店の近くに家が欲しいということで

要らないものは全て置いていって構わないとおっしゃってくださいました。
これが本当にこちらには大助かりでこっちの希望どうりでした。

実家からの引越しは義母の最低限の荷物だけで家具類や電化製品もほとんど置いていきったかったのです。
(あまりにもなものは捨てましたが)

でも、結局こちらの方とはご縁が持てずにとても残念でした・・・・・。

で、結局2番目の方に買っていただくことになったんですが、

買ってくださったのは大変感謝しなければならないのですが、
こちらは見学の時の「現状維持」での引き渡しが条件だったのですが、

後から「庭の木を全部抜け」だの「カーテンや照明は全てはずせ」だの
「塀が壊れそうだから壊せ」だの何かと条件を出してきて「できないなら買わない」などと、
明らかに脅しのようなことを言ってくるのです。
 

もう、契約は済んでいて「できななら買わない」なんてことはできないわけですが、
(もし本当に買わないのなら向こうが違約金をはらわなければいけないのですが)
 
業者の人も乗り込んできて、すごく精神的に追い詰められていたので塀の撤去だけすることになりました。

こちらは庭木は抜くなど一言もいってないんですが、
どうやら「出来るだけ簡単に抜ける草花は抜いてみます」と言ったのを勝手に解釈したみたいです。
塀の件は「崩れたらどうするんだ!だれが責任とるんだ!」と言ってきて
「庭木の撤去30万と塀の撤去代で20万、合計50万出せ」と言ってきたのです。

もう本当に「はぁ?」って感じですよ!
本当に怒りがこみ上げてきました!

どっちもうちが負担するべきものではないのです。
契約前に「塀を撤去することが条件」で契約したのならわかりますが、そうではないんです。

結局はその50万の半額出せと言われました。

それもおかしな話で、私は「庭木の事は「現状維持で引き渡すといってあるのでうちが出すのはおかしい。 仮にこちらが塀を撤去するにしても勝手に合算して、半分とか言わないでください」
と言いました。

(それまで黙って聞いてたんですが、あまりにも腹がたったので思わず言ってしまいました・・・。)

結局はうちが塀の撤去をして引渡しとなりました。

こんなことを言ってるくせに、引渡し前に庭を手入れしたいと言ってきたので、断りました。
「引渡し前に何かあったらうちの責任になるから、それでゴタゴタはもういやだ。そうゆうことは引渡し後にしてもらう。」
と言ったらこれは納得したみたいです。


本当に不動産関係ってややこしいというか、怖いというか・・・・・。

この件で改めて思いました。

この件以来、「契約」に関してかなり敏感になりました(^^;
あとは「余計なことは親切心でも言わない」

全てにおいて、文章で残すとかするようになりました。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.