655433 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

熟年離婚 羽ばたけ中高年のブログ

PR

June 12, 2018
XML
カテゴリ:団地生活
親が保証人になってくれない…
これが私がなかなか離婚できなかった理由でもありました。

20代で実家を出て一人暮らしをした時は、父が保証人になってくれた。
フリーターだったが大手の仕事をしてたので信用してくれた。

私60代で無職…妹や弟は保証人にならない・・・母と同じで
困った時助けてはくれない。

安い不動産を買うのもアリと思ったが、娘たちが面倒だからと反対した。
分譲だと管理費…修繕費が家賃の半分になってしまう・・・
内部で水回りなど修繕費がかかった時、かなりの出費になる・・・

保証人なしでの物件は大手ではUR団地でした。
保証金などお金のかかる民間物件は避けたかった。

私は家賃の100倍の預金で入居できましたが
他に一時払い制度がある。
家賃1年分以上をまとめて初めに払うのです。
4万なら48万円先に払う。
敷金や引っ越し代、家財を買うとなると4万の家賃の
場合100万は必要かも・・・
4万でも都心以外なら2DKが借りられます。

結婚生活が長いとそれなりの広さの家に住んでると思うし、家財道具も
いっぱいでしょう。知り合いが母子で暮らすのに3DKは必要と言ってました。
私もそう思ってましたが…一部屋少なくても交通と買い物が便利な方を選びました。
大正解だと思います。

離婚で傷ついた心身を癒すためにも住まいは大事です。
離婚して、みじめな暮らしはしたくない。
仕事をしなくても、最低限暮らせる状態でもあります。
年だし、 長年無理してきたので疲れが出ます。
5月は、オタク物を売って家賃分になったので・・・助かりました。
エアコン、洗濯機などもろもろで、20万近くのクレジット払いでしたので・・・

結婚してた時も電気製品は全部私で、納得いかなかった・・・
お見合いの時は、専業主婦になれるぐらい金持ちということでしたが・・・
家事・育児は全部私で、兼業だったので
家族で使うものは元夫にも出してもらいたかった・・・
なので、離婚した今はすべて納得です。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ







  







Last updated  June 13, 2018 03:05:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
[団地生活] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.