937943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

熟年離婚 家賃込み10万円生活

PR

July 13, 2019
XML
カテゴリ:生活 離婚
レタス10円で買いました。まだぐずついた日が続くので
安い野菜貴重です。きゅうりは1本50円もしてる。
有名スーパーは一本100円高い~

やりくりして、娯楽費捻出、
見栄張りの元夫がいないので、わけのわからない出費無く幸せ~

私が断った縁談なのに、一人暮らしの私の知らないところで
従姉仲人と親同士が縁談を勧めていた。
相手の男の人が私を気に入ったから・・・
従姉夫婦と実母が縁談の男性に好印象だった

男尊女卑の時代というか・・・
戦後適齢期の男子が少なかった時、
決定権は、男子にあったし、親たちが強かった。
昭和60年近くになっても、それを色濃く受け継いでいる
身内が関わった縁談に、私は飲み込まれてしまった。

総て悪気があったわけではない・・・
そこが問題なのだが…表向き、玉の輿縁談と思われるぐらい
良縁に思えた。経済面において。。。
母も身内も金持ちで社交的な人と縁を持ちたがっていた。
私と父は逆に付き合いの悪い人の方が良かったかも・・・

相手がかなりのお金持ちに見えた。。。
70年続いてる自営業、表向き凄いと思わせるものがあった。
義兄たちの娘が、私立の小中学校や有名女子大に行っている。
大学に行けなかった私は、贅沢な教育ができることに憧れていた。
義父の不動産で義兄たち都心で家賃のかからない生活・・・・

バブルのころ自営も、その家族も潤っていた。
元夫も潤っていたのだが、「10万しか」小遣のもらえない生活に
不満を持っていた。

結婚したら現状以上の生活ができると信じてた元夫。
自営実家では、32歳の三男の厄介払いをしたいと思ってたかも・・・
義父母たちは、本来なら長男一家や取り締まり役の次男一家と住みたいと
思ってたから…三男は後継者にはふさわしくない・・・
でも末っ子は可愛い・・・ずっと親が甘やかしてたと思う。

結婚相手の元夫だけがハズレのカスだった。
結婚後も現状維持、プラスそれ以上を望んでいたが・・・
それまで無料だった家賃、
光熱費、死守したい小遣10万円を
抜かすと給料増えたのに、あとほとんど残らない・・・
結納の席で「家を建ててあげるぞ」と言った義父・・
鵜呑みにしてしまった従姉仲人、私両親・・・そして元夫

家の話しは消え、・・・(いきさつは今だ不明)
義母と元夫が、決めた二間の部屋・・台所1畳が悲しかった・・・
それでも都心なのでそれなりの家賃
食費2人で月2万円それが、新婚の生活費で
食費以外にもいろいろかかるのに、元夫の頭にはない。
家と食費で、妻を養ってると豪語した。

「8時間家事をしろ」と言われ、
私は「8時間仕事をする」と言った。
元夫は重役出勤でまともに働いてない。
昼過ぎに仕事を始めて夕方には終わり自営実家で毎日酒を飲んでいた。
そのあと飲み屋に行き、帰りにビール3本買って家で飲む。
それが結婚前からの恒例・・・すでにアルコール依存です。
もう酔っぱらって 大トラになってて怖かった。

35年前、離婚したいが住むところにも困る、
情報が無かった。・・・親以外、保証人になる人がいない・・・
親を敵にまわし嫌われるのも怖かった。
離婚したいのに、実家が許さないし、私の話を信用しない。
都合が悪いから・・・

独身で一人暮らしの方が幸せだった。

お山の大将の元夫、親や兄たちにいい子にしてる分、
妻の前でえばりたがった。
ますます嫌いになる、モラルがない、いい加減、ふざけて下品。
父と正反対・・父(夫)が嫌いだった母・・・
明るくいい加減な元夫が好みだった・・・最後まで庇った。妹弟も・・・
母の前では見栄っ張り好青年。

私は、元夫に媚びることができなかった。
私にとって必要な人、かけがえのない人ではなかったから・・・
・・・せめて娘たちの良い父親になってくれたら・・・
元夫,自分本位のあまり、娘たちにも、見放された。

共働きしないで済むよう、十分生活費もらって専業主婦になってたら
もう少し可愛い妻になってたかも・・・
実家でもぞんざいに扱われ可愛らしさがない私・・・

男尊女卑・年功序列で
生活費稼いで家事育児してたら、夫に媚びることもない・・・
娘の養育費、教育費、家電・医療費から 冠婚葬祭費も
みんな妻に出させてる・・・
困ってる時も、力仕事も手伝わない、王様だから

えばってるつもりが、要らない人なってたんだよ・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

自分らしさランキング









。。。






Last updated  July 13, 2019 01:11:09 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.