000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

りんママの * Natural life *

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

りんくんのお家 * 上棟~内部工事

2005/10/13
XML

 木格子関連の話題を・・・。
先日、HMさんにブログの存在がバレたと書きましたが、実は同じHMさんで
建築中のお客さまが「木格子」で検索をしたところ、私のブログを発見されたと
いうお話。しかも、営業さんが一緒!!で、その営業のOさんから聞いたお話です。


 すごいですね~。やっぱり世間は狭いですね~。
うちで良かったら、そのお客さまにいつでもご覧頂いていいですよ~
というお話もしました。←何気にメッセージ(*≧m≦*)


     ライン


 さてさて、先週の土曜に木格子の取り付けが完了しました。

 まずは、トイレ・洗面の木格子から。


             格子3






 そして、玄関横の木格子。


             格子2



 どちらも、しっかりビス止めされていました。見栄えも良く、とても
気に入っています。このとき、現場で作業されていた棟梁に久々に会いました。
思わず「格子、きれいに取り付けて頂いてありがとうございました~!
とても気に入ってま~す」と声をかけてしまいました。


 そして、門柱にシーサーが乗りました~・゚・(´∀`*)゚・・


 先週の土曜に写真を撮って帰ってきたりんパパが、私がいつでもブログに
載せれるように、と表札をいじってくれたものです。


 シーサーが堂々としています( '∇^*)^☆


 魔除けの意味があるシーサー。これからわが家を守ってくれることでしょう。
シーサーとふくろうの陶板だけ、先にお引越ししてしまいました。
私たちももうすぐ引っ越すからね~待っててね~(*ノ-;*)


 ふくろうの陶板は、インターホンの少し上に取り付けてもらいました。
画像右上にちょっと見えています。場所は外構担当のNさんおすすめ。
現場でお会いできて、取り付け場所を決めることができたので良かったです。
ありがとうございました~(*^_^*)









Last updated  2005/10/13 01:34:13 PM
コメント(10) | コメントを書く


2005/10/05

 ブログでお知り合いになった、hometheatreさん
ホームシアターのことでは、いろいろとアドバイスをいただきました。
プロの方にご相談できるのは、とても心強かったです(*^_^*)
あらためてこの場を借りて、お礼を申し上げます。


 

 今の段階では、スピーカーとスクリーンが取り付けられただけです。


 掃きだし窓側にあるスピーカーを写してみました。
スクリーンボックスに取り付けられています。やはり、配線が見えないと
すっきりしていて良いです。


             画像1






 後方のスピーカーです。スピーカーには、ビニール袋がかぶせてあります。
プロジェクターはまだ取り付けられていません。

 
 収納棚の上の天井に、配線だけがプラーンとぶら下がっています。


             画像2





 スクリーンボックスの内部。掃きだし窓に向かって左側の写真です。

             画像3




    反対側。

             画像4



 


 玄関側から見た、スクリーンボックス。そして、お気に入りの木格子。


 この木格子のそばに、ウーファーが置かれます。
ホームシアター設置を依頼した電器屋さんは、格子があることに驚き
そして「これは音がさらに良くなる!!」と絶賛されていました。

 たまたま木格子がついただけなんですけどね。


 大きなホールに格子があって、そこで演奏会をするのは音がよく響くから!?
詳しくはわからないけれど、音と格子は好相性のようです。







Last updated  2005/10/05 11:31:13 PM
コメント(18) | コメントを書く
2005/10/04

 今日は、2階から階段を下りてみます。


 手すりは、無垢の杉です。柔らかく、さらっとした手触りです。
合板の、表面がツルツルしている手すりも選べたのですが、私たちは無垢の
手すりに即決でした。


 
            階段1







 階段は、無垢の集成材になります。「無垢のみ」でも可だったのですが、
年月が経つにつれ、反りなどが生じ、手直しが必要になるとのこと。

 
 スリット式の階段なら、手直しは簡単にできるけれど、我が家のような
構造の階段では、手直しが難しいと言われ、無垢の集成材を選択しました。


 手すりが取り付けられている部分が、珪藻土。上の白い部分は壁紙が
貼られています。境がはっきりしていますね。


            階段2







 下に広がるのが、リビングです。


 無垢の松でできたフローリングが迎えてくれます。
所々に見える木の節が、夜空の星を思わせます。何か星座ができていたりして。


 今度探してみよう♪







Last updated  2005/10/04 03:08:01 PM
コメント(6) | コメントを書く
2005/10/03

 本日2回目の更新をします。りんが寝ているうちに(*≧m≦*)イシシ


 明り取り窓。
「窓」と言うより、障子です。でも、障子紙は使用していません。詳しく説明すると、


   天然素材の和紙を塩化ビニール樹皮で両面からラミネートしています。


 なので、紙よりも強く、耐久性があり、子供が破るという心配はありません。



 でも、りんママがいちばん悩んだのは「塩化ビニール樹皮」を使用しているということ・・・。



 塩化ビニールは知る人ぞ知る「環境ホルモン」の仲間。そして、燃やせば
猛毒ダイオキシンを発生させます。

 

 新産では、そのような環境ホルモンもできるだけ除去すべく、水道管などの配管は
すべてステンレスを使用しています。
←そして、これが標準仕様
それなのに、ここで塩ビのものを使用するのは抵抗がありました。
でも紙を使うと、りんが小さいうちは何度だって破られてしまう。



 とっても悩んで、ラミネートされているものを使用しました。
掃除のしやすさ、耐久性を選んでしまったりんママです・・・(*ノ-;*)



 「乳幼児が塩ビ製のおもちゃをなめるなどすると、

 中の可塑剤が溶け出し、子供の体内に入って害を及ぽすのではないか」



 と言われます。りんさん、舐めないでね。←無理だよねぇ(=_=;)
触ったりするもんね・・・。手もしっかり届くし。


 
    こんな感じで↓(下の画像参照)。



 自分がデザインした窓。出来上がって嬉しい反面、塩ビのことを考えると
ちょっと悲しくもあり・・・。



 悩んで選んだし、出来上がったのだから、あまり考えないようにします。
写真にある、リビングの木格子や、ホームシアターのスピーカーを見て
気を紛らわそうかな・・・(ΘωΘ)


 明り取り窓、けっこう大きいんです。リビングの木格子、こんな感じ、LaLaLaさん好きかなぁ?
木格子も、スピーカーも、ぼちぼちアップしますね~












Last updated  2005/10/03 10:35:44 PM
コメント(11) | コメントを書く
 玄関が南にあり、玄関とダイニングの間の壁から、日光を採り入れる目的で
取り付けられたのがこの窓です。


 最初はICさんにデザインをお任せしていたのですが、ふと


         「自分でデザインしてみよう」


 と、無謀なことを思い立ち、デザインしたのがこちら・・・。



 以前の日記にも少し書いていたけど、単純なデザインですみません!!
でも、この緑色のワーロン紙が入った部分、おわかりでしょうか?


 

      四葉のクローバーで~す゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+



 「え~!?見えな~い」なんて言わないで~。私には見えるんです~(≧m≦)


 私のイメージでは、薄い緑の部分に、菜の花色のワーロン紙が入ると
思っていたのですが、現場に行くとこのように出来上がっていました。


 再度、色の確認をしたあとメールで色のサンプルを送ってもらい、
このままがいいと判断しました。だって、四葉のクローバーですものね。



 これから、この家に住む私たちに幸せが訪れますように。


         そして、この家に訪れる人にも幸せが訪れますように。
 



  そんな願いを込めてデザインした窓です。 

 






Last updated  2005/10/03 12:56:11 PM
コメント(10) | コメントを書く
2005/09/27
 連休中に壁紙貼りや珪藻土塗りが済んで、和室の障子が入っていたし
玄関ポーチのタイル貼りまで進んでいました。


 洗面所は、私の希望で、洗面化粧台の鏡は手持ちのものを取り付けて
もらいます。洗面化粧台の上下セットが何となく味気ないなぁと
思って・・・。


 本当は、タイル貼りの凝った洗面台にしたかったんですが、予算上
とっても無理でした(T_T)


 鏡の部分を手持ちのものにすると、収納がなくなるので、造作で棚を
作ってもらい、水跳ねが気になったので、タイルまで貼ってもらうことに。


             洗面台


 一枚のタイルだけ絵がついているのが見えますか?


 りんママが一目惚れした、ネコさんのタイルです。
私の影響を受けてか、りんも大のネコ好き。このタイルを見つけたとたん

        
       「ニャーーー!!」


 と言って、タイルにしがみついていました。洗面所に行くたびに
大変なことになりそうです・・・。


 ネコさんのアップがこちら。

 おすましネコがどこかへお散歩に行くというイメージで、ネコの後ろには
てんてんと足跡がついています。








Last updated  2005/09/27 01:41:29 PM
コメント(20) | コメントを書く
2005/09/21
      意外にも、好評だった木格子についてもう少し・・・



 daiapapaさんからの質問にもありましたが、木の材質は「杉」です。

   →daiapapaさん「桧」って言って嘘をついてゴメンナサイ・・・(=_=;)


 そして今日、外構の契約で営業さんがいらした時に、木格子の防犯性について
尋ねました。結果・・・



    「アルミ製の格子より防犯性は高いです」という回答でした。

 

 そして木格子の固定は、数ヶ所のビス止めによりしっかりと取り付けられるので
やはり、大人の男性が格子を剥がそうと力を加えても、外れないとのこと。


 これがアルミ製の格子だと、力を加えれば剥がすことも可能なのだとか。


 そして、大人ひとりが入れるくらいまで格子を切るにも、大変な時間が
かかるので「侵入までに3分以上かかれば、泥棒はあきらめる」と言われて
いるように、侵入を試みようとしてもあきらめるか、最初からあきらめるか・・・では
ないかと思います。 



 下の写真は木格子の裏側です。裏側から5mm以上くい込むほど、一本一本の
格子がビス止めされています。


          格子1


 



 こちらは、今日りんパパが仕事帰りに撮ってきてくれた写真です。
塗装が済んでいました。これは23日に大工さんが来て、取り付けられるそうです。


          格子3





【りんパパの解説】


アルミは、軽量で,腐食に強く,柔らかく加工のしやすい金属です。
アルミ缶などを想像すると分かりやすいと思います。

その特性から屋外加工品等に良く使用されますが、「柔らかい」というのが曲者で、


  1. 強い力が加わると伸びる。(破ける。)

  2. 他の金属に比べネジ取り付けに不向き。

     取付ネジの軸力(締付けようとする力)に対して強度がないため、
     緩んだり,ネジがめり込んだりします。


アルミの格子では、成人男性程度の体重と力を加えることで、ネジ取り付け穴が破け、わりと簡単に
取り外すことができます。(やったことないですよ・・・。)

または、格子の中は空洞ですのでノコギリなんかでも切れちゃいます。


従って、防犯を目的とした場合にはあまり使用しない方が良いと思います。

逆に、格子があることで油断して鍵をかけ忘れたり、開けっ放しで外出する人もいたりするようです。


みなさんご注意を!!


以上

りんパパでした。







Last updated  2005/09/21 10:05:06 PM
コメント(10) | コメントを書く
2005/09/20
 台所、洗面、トイレ、玄関横の窓に取り付けられる格子がこちらです。


 私たち夫婦は木が好きなので、格子もアルミ製ではなく、木で造作してもらいました。


 防犯面では、アルミ製の格子と変わらないか、かなり頑丈に取り付けるので、
アルミ製の格子よりも若干防犯性は高いのでは、というお話でした。



 こちらも、茶色に塗装されます。外観のアクセントにもなるだろうなぁと
取り付けが楽しみで仕方ありません。連休中に木工事を終了した棟梁に聞いてみたら
23日にウッドデッキや格子の取り付け作業に来ると仰っていたので、次の連休が明けたら、
また家の様子はガラリと変わっているのでしょう。


 美しく、そして丈夫に作っていただいた格子。私のお気に入りです。







Last updated  2005/09/20 08:10:36 AM
コメント(14) | コメントを書く
2005/09/19
 本日2回目の更新~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+


 以前お見せした外観をご覧になって、気付いた方もいらしたかもしれませんが、
その頃には玄関の上部分は屋根も何もありませんでした。


 私たちの頭の中には完成図があるので、特に不思議にも思っていませんでしたが
案の定?ご近所さんから「玄関の上はどうなるのですか?」という質問が
相次ぎました。


    こうなりま~す♪


 木で枠を組み、屋根部分にはグレーのポリカが乗ります。
枠組みされた木に、塗装(茶色)が済んでから屋根が取り付けられるので、今はまだ
この状態です。


 右側に6本ある柱は、目隠しのためのものです。ちょうど、その部分は
ダイニングに当たりますが、思いきり道路側なので・・・



 






Last updated  2005/09/19 11:54:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
 しばらく更新をサボっている間に、家の様子も大分変わりました。


 まず、連休中にキッチンが搬入されていて、今日行くと1階の壁紙が貼られていました。


 下は今日の写真です。

 壁紙の部分はあまり写っていないけれど、キッチンの壁紙はすべて貼り終えていました。
うすいオレンジのような、ピンクが混じったような、近くで見るとマーブル模様の壁紙です。


 システムキッチンはタカラの「エーデルL2700」 色はピュアアイボリーです。



          キッチン1






 こちらの写真は、キッチンが搬入されて間もない時のものです。
この時には壁紙は貼られていません。そして夕方の写真なので、ちょっと暗いです。

 
 わが家のコンロは、ガスコンロです。電磁波の影響をいちばんに考え、そして
りんパパが中華鍋を思い切り振りたいとの希望で、ガスコンロを選択しました。

          キッチン2







Last updated  2005/09/19 11:41:18 PM
コメント(4) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.