1053528 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

折々に思う

PR

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

背番号のないエース0829@ Re:自然と善たること(07/19) 今回は沖縄をテーマにしてくださり、あり…
rinshou@ Re[1]:報道はどう変わる(05/06) 修&航ママさん >最初は安心して政権運営…
修&航ママ@ Re:報道はどう変わる(05/06) 最初は安心して政権運営してくれる頼もし…
rinshou@ Re[1]:川崎の事件(03/03) ひいちゃんファミリーさん >その通りだと…
ひいちゃんファミリー@ Re:川崎の事件(03/03) その通りだと思います。 残念でたまりませ…
2011.06.08
XML
カテゴリ:一口メモ

大切なことは、

生活主体者である。

天災に人災の「原発事故」が重なり、

普通の生活が破壊され、

支援される受身の生活が続くと、

負い目が重なる。

自分への否定的感情や負のイメージを大きくさせ、

無力化が進む。

 

もし支援する側の行為が補完となる行為だけなら、

かかわりの中で、

被災者に「弱者イメージ」を強めてしまうことも。

復興は長期に続く。

心の復興も長くかかる。

 

被災者が謙虚に頑張っているときに、

被災者の心を逆なでする為政者。

為政者や「東電」こそ謙虚になって向き合い、

自らの生活も賭けて、

被災者の一人一人が普通に生活できるように

最後まで寄り添うべきだが。

 







最終更新日  2011.06.08 08:43:51
コメント(0) | コメントを書く
[一口メモ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.