094833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

My Football -Rintaro's pitch-

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Nov 8, 2011
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「親愛なる友人たちへ。この数日間で示してくれた素晴らしい愛情に、自分個人として、そして家族全体としても、感謝の気持ちを伝えたい。世界のあちこちからサポートの気持ちを示してくれたことで、困難や悲しみが和らげられた。シルヴィオ・ベルルスコーニ会長、アドリアーノ・ガッリアーニ、マッシミリアーノ・アッレグリ、タヴァーナ医師、マッツォーニ医師、スタッフ、チームメートたち、ミランのすべての人たちが、常に自分のすぐ近くにいてくれた。彼らにも感謝しているし、治療してくれたドクターたちを強く信頼している。自分はこの“ケガ”に、勇気をもって立ち向かった。時折サッカー選手に起きるものとは違っていたけどね。
ミラノのポリクリニコ病院に来てくれたり、たくさんのメッセージを届けてくれて、自分が重要な人間だと感じることができ、また励まされた。できれば、みんなを抱きしめたいほどだ。レアル・マドリーのすべての人たち、特にフロレンティーノ・ペレス会長とジョゼ・モウリーニョ監督にも心から感謝したい。
これから、自分は家で安静することになる。オレのミランとイタリア代表、それから残念なことにジェノヴァの悲惨な状況を、近くで追っていくために、テレビにしがみつくだろう。ジェノヴァの街のことはハートにあるし、この数日間の問題から早く抜け出すことができるはずだ。自分もみんなに、できるだけ早くピッチに戻ることを約束する。みんなに抱擁を。ありがとう。」

僕の言葉はいらないな。カッサーノ、あなたの帰りを待っています。






Last updated  Nov 8, 2011 09:31:00 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.