021527 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

滋養強壮

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Jan 17, 2006
XML
カテゴリ:時事
はやり、宮崎勤被告に最高裁も死刑判決がくだされました。

当然だと思う。

死刑論にはさまざまな意見もあると思うけれど、やはり、殺された遺族の悲しみを考えれば、妥当な判決だ。

少しも反省の色も見えない、まあうわべだけ反省の言葉を並べたからといってこれまた、反省したかどうかは甚だ疑問だが、
これほどの残虐な事件を起こしておいて、こう淡々としている被告を見るだけで、遺族にとってははらわた煮えくり返る思いであろう。

死刑になったからといって殺された子供がかえってくるわけではない。大切な我が子を殺された親にとって、死刑判決が下されたからといって全て納得いくものではないし、今の犯人の謝罪すらない状況で死刑が執行されたとしても、すっきりしないのも被害者側の心情ではなかろうか。








Last updated  Jan 17, 2006 02:10:28 PM
コメント(6) | コメントを書く

Favorite Blog

たっきぃの・・・ たっきぃ。さん
夢見る夢子を観察日記 mamagangさん
破れかぶれのひとり言 田吾作子さん

Comments

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/ycbp4x0/ 俺…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
fcc@ おねがい はじめまして ブログにこめんとされてい…
にゃん子@ 先があるのか? 働くのがいやで、お金はほしい、若い人、…
小林少年@ 竹島プロジェクト2007 今年も「竹島プロジェクト2007」、始…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.