000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りっぴーの本棚

2021.07.20
XML
テーマ:本日の1冊(3572)
カテゴリ:生き方

【中古】【古本】「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法 すばる舎 大嶋信頼/著【人文 心理一般 心理読み物】

これ私だと思った

自覚のあるやつ

繊細さんと似てるって言われてその通りだよ〜と思った

誰かを憑依させる


共感性が高いらしい自分

そんな気はしてる

だからこそ憧れの誰かを自分に憑依させてその人だったらどうするかを考えるのよいのだとか

確かにこれはありそう

でも憧れの人って誰だろう

それぞれいいな〜って思う人をイメージしてこの場面であの人だったらどうするだろうって考えてみよう


逆をイメージして伝える


いつも怒鳴ってくるって思ってる人がいる

そのイメージを伝えちゃうと相手もそのイメージ通りになってしまうらしい

怒りっぽいよねって伝えちゃうと怒りっぽくなっちゃう

だから意外と優しいよねと伝える

そうすると優しくなったりするのだとか

人はイメージ伝えるとそこに近づくものなのかも


自他はわからないものと思う


自分も他人もわからないんだ

だから相手の気持ちをわかろうと努力するものでもないし自分がどう思ってるのかすらわからなくてもいい

わからないけど、そう思ってるのかもしれない

そのくらいで少し距離を置いてみる

「私はこうなんだ!」だと疲れてしまう

「ごめんなさい、わからない」と伝えていいんだ


相手の恐怖を取り除く


相手の怒りの感情などの攻撃の中には私に対する何かしらの恐怖があるらしい

収入の多い妻に対する夫の攻撃の例がイメージしやすかった

この夫は妻より上の立場に立てないとか大黒柱でいられないとかそういった恐れ

そういう人に対して「頼りにしてる」とか言ってあげるといい

相手の恐怖を取り除く

これはほんといい案

どうしても論破しがちなんだよね

お金の件とかゲームで自分の方が強いとか変に見栄張って自分の方が上であるとアピールをしてしまう

そのアピールまじでいらない

なんで自分はこんなに傲慢なんだろうって思う

結局は承認欲求なんだろうけど

でもこれはなくしたほうがみんな幸せ

少なくとも私は幸せ

攻撃的な言い方されるのほんと嫌い

攻撃されたら「この人はなんで怒ってるの?」と考えてみよう

怒るのには「支配したい」とかの思いもあるけどね

子どもに大きな声をあげて制御するとか

これも嫌だよね

嫌だけどたまにやってしまう自分がさらに嫌

そういうことなく穏やかに平和に過ごしたい

まずは自分から

他者からの承認欲求を捨てる
無意識にマウント取るクセがあることを思い出す
攻撃に対して攻撃し返さない






最終更新日  2021.07.20 09:09:20
コメント(0) | コメントを書く
[生き方] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


りっぴー6714

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10

日記/記事の投稿

カテゴリ

勉強

(39)

生活

(34)

生き方

(28)

健康

(6)

サイド自由欄









フリーページ


© Rakuten Group, Inc.