000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゆるく、たのしく

ゆるく、たのしく

2022年06月16日
XML
カテゴリ:捨て活
シンプリストとミニマリスト、どっちもゴールはシンプルな暮らし。

ただ、どっちがどういう物かよくわからなくなる時があって。

minimal (ミニマル):

数や割合が、絶対的に 「最小/極小」。

「なるべく控えようね」「なるべく最小限」という必要最低限のこと。

minimum(ミニマム):

数や割合が、ある範囲内において 「最小/極小」、最低限度のこと。
「ある基準で定められた最低量」という、ごく最小数のこと。

simple(シンプル):
簡単、質素、単純。飾り気やむだがない簡素ということ。


「ミニマリスト」
は、可能な限り物を減らし、必要最小限な物で豊かに生活をする。
(ミニマル側?)
「シンプリスト」は、暮らしの要素を単純化して、豊か生活をする。

あれ、まとめるとちょっと分かんない。

何かを購入する・手元に残すとき
「ミニマリスト」は、「生活に必要かどうか」で選び、物を増やさず、可能な限り物を減らす。
「シンプリスト」は、「気に入るかどうか」で選び、お気に入りの物の数はこだわらない。

数を削ぎ落すミニマリストも気に入ったものを残しているのだから…。
結果的には大きく変わらないのかもしれないけれど、モノの数を減らす、に注視しているか、
モノを単純化する、と言うところに注視しているかの差かな。

さて、目指すのはどちらかと言うと…今はシンプリストかな。
一人暮らしならミニマリストを目指したかもしれないけれど、今は家族も多いので
色々単純化してスッキリ暮らせるように…したいなぁ…。
(抵抗勢力が…クレーンゲームでぬいぐるみ2~3個持って帰ってきた…。)






最終更新日  2022年06月16日 08時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.