2515409 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

半熟ババァ-読書感想や欲しいもの-雲の彼方に('ω')ノ-

PR

サイド自由欄


PVアクセスランキング にほんブログ村

よいこのみんなは週刊少年ワロス!
waros_logo.jpg
そこの奥さん、マンガ描くなら週刊少年ワロス!


このブログにはコメント機能をつけていないので、感想などはtwitter@yamamurasakiまでどうぞ

うかれポンチコーナー

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

プロフィール


里沙ぞなもし

カテゴリ

2017年08月29日
XML
テーマ:読書感想文(343)
カテゴリ:本の感想2017


※あらすじが紹介ページの下の方にあります。


これは普通のサラリーマンがお金をGETするというものではありません。

サラリーマンなんかやってたってお金持ちにはなれません、
自分でビジネスをやりましょう!
(そして著者の高額セミナーに参加してね)

という内容です。

嘘っぱちが書いてあるわけではなく、実際に著者が勧める人付き合いの仕方とか、意識のもち方が連ねてあります。


私はサラリーマンなので全部真似しようとは思いませんが、その中でもドキッとしたこと。

「日本の子育てや教育現場は『短所を矯正する教育』。
 欧米型は『長所を伸ばす教育』」


う…。たしかに…。
毎日、子どもたちが「食べ物の好き嫌いをせぬよう」と奮闘しているのとか、短所を矯正しようとしているものですね…。

私も子どもたちに対して、ずっとそうやって接してしまうのかなーと思うと、なんだかさみしくなりました。
学校でも会社でも、どうせ「短所を矯正」なんだから、親としては「長所を伸ばす」ことに重きを置けたらいいんですけどね…。

しかし私自身も「短所を矯正」で育った人間です。
そして、そういう価値観を強く持っていることを実感しています。

目立つ短所を持っている人というのが生活圏にいるんですけど、憤りを感じます。
いい年こいて親同居で結婚してないゴミ屋敷のオッサンが、うちの敷地にゴミを飛散させて来るのとか、許せないもん。


子どもの「長所を伸ばす」ことを考えるなら、自分もまた改めねばなりませんね。
(でもあのゴミ屋敷ジジイは許さない)

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ







最終更新日  2017年08月30日 18時34分57秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.