2511480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

半熟ババァ-読書感想や欲しいもの-雲の彼方に('ω')ノ-

PR

サイド自由欄


PVアクセスランキング にほんブログ村

よいこのみんなは週刊少年ワロス!
waros_logo.jpg
そこの奥さん、マンガ描くなら週刊少年ワロス!


このブログにはコメント機能をつけていないので、感想などはtwitter@yamamurasakiまでどうぞ

うかれポンチコーナー

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

プロフィール


里沙ぞなもし

カテゴリ

2017年10月31日
XML
テーマ:読書感想文(341)
カテゴリ:本の感想2017




作家が新しい本を出した時に、こんな広告文になることがあります。
「あのベストセラー『○○』の著者、最新作!」

とすると、最新作よりも『○○』が気になります。

子どもが生まれてからは小説を読む冊数がバビン!と増えましたが、以前は偏ったものしか読んでいなかったので、昔のベストセラーをよく知らないのです。


で、この本。

最初の数ページで
「うーん、おもしろくないかも…」
なんて思ってしまったのですが、我慢して読み進めたら、十数ページで面白い領域に入ってきました!
最初であきらめなくてよかった!

そして終盤では
「うわーーーー!」
と驚く仕掛けが種明かしされます。

思わず、前のほうに戻って、「うわっ!うわっ!」って(笑)。

女王はかえらない [ 降田天 ]」や、ワロスの「祓え!ミライ{くん・さん}2」みたいにびっくりですよ。


分厚い本だからひるむかもしれませんけど、序盤のつまんないところを過ぎたらあとはサクサクなので、ひるまず読んでくださーい!

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ


こと女に関してはからっきし意気地のない後輩・キヨシに拝み倒されて、南麻布の愛子嬢の屋敷を訪ねたのが事件の発端だった──。なんでもやってやろう屋・成瀬将虎は悪質な霊感商法事件に巻き込まれ、一方では運命の女・麻宮さくらとのデートもこなさなければならず大忙し。果たして事件は無事解決するのか、そして将虎とさくらの恋の行方は? 素人探偵の元に持込まれた事件の意外な顛末、そして…!? 最後の一ページまで目が離せない、本格スピリットに満ちた長篇。






最終更新日  2017年10月31日 18時00分07秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.