2473132 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

半熟ババァ-読書感想や欲しいもの-雲の彼方に('ω')ノ-

PR

サイド自由欄


PVアクセスランキング にほんブログ村

よいこのみんなは週刊少年ワロス!
waros_logo.jpg
そこの奥さん、マンガ描くなら週刊少年ワロス!


このブログにはコメント機能をつけていないので、感想などはtwitter@yamamurasakiまでどうぞ

うかれポンチコーナー

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

プロフィール


里沙ぞなもし

カテゴリ

2019年08月25日
XML
カテゴリ:本の感想2019
この間読んだ本で、
キッザニアがゴリ押しされていて、
そんなにいいもんなんですかねぇ…
と。

とにかく、自分が残念なくらいにキッザニアというものを知らないので、本を借りてきました。

これは国内のキッザニアを立ち上げた人が書いたものです。



なんでキッザニアかというと、「日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書) [ 安藤 寿康 ]」という書籍で、
「本人の適正(いわゆる天職とのめぐり逢い)にはキッザニアのようなものが云々」
とあったからです。

私は自分の天職というものをいまだに知らないので、子どもたちが職業選択をする時期にでも、彼女たちの転職というものを垣間見てくれたらとてもいいな、と思った次第です。


んで、このキッザニア流!体験のすすめ 子どもがやる気になる31のヒント [ 住谷栄之資 ]
内容は、
 キッザニアの紹介:50%
 おじいさんの説教:40%
 その他:10%
デス。

説教の中には、「ナルホドなもの」と「いわゆるアレなお説教」とがありました(笑)。

「ナルホドなもの」の中には、世間が「お勉強"だけ"がデキる子」を増産していることへの警鐘があり、これには注意しないといけないな、と思いました。

「お勉強"だけ"がデキる子」だと、他の大切なことがおろそかになっている(勉強以外のことでレベルが低い)のに、本人には「勉強ができるから自分はエリート」という意識がでてしまって、とてもやりにくいんだそうです。

とすると、「お勉強ができないけれどそれ以外もアホ」という人間なら、ある意味バランスがいいですよね。

私はあまり賢い方ではないので、今からでもバランスの取れたアホになれたらいいなと思います。
(そしてカエルの子はカエル)

↓そうねボタン(押していただけると励みになります)
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ



↓あらすじはこちらから






最終更新日  2019年08月25日 08時00分09秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.