2459453 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

半熟ババァ-読書感想や欲しいもの-雲の彼方に('ω')ノ-

PR

サイド自由欄


PVアクセスランキング にほんブログ村

よいこのみんなは週刊少年ワロス!
waros_logo.jpg
そこの奥さん、マンガ描くなら週刊少年ワロス!


このブログにはコメント機能をつけていないので、感想などはtwitter@yamamurasakiまでどうぞ

うかれポンチコーナー

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

プロフィール


里沙ぞなもし

カテゴリ

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

わんぱくでもいい、たくましく双子(1歳~)

2016年03月22日
XML
バスの教習車である.jpg


こちらは茅ヶ崎市内を走っている神奈川中央交通のバスです。

大型路線バスの教習車です。
行先表示に、教習車ってなってるんですよ。

江ノ電バスの教習車も見たことがあるので、たまに走ってるんでしょうね~。


駄菓子菓子!

バスは、面倒だから乗らない(爆)。

いかんせん、子ども2人連れて乗るのが面倒
そして、自分1人だったらなるべく自転車に乗りたい。。。

出かけるときは、もっぱら自家用車(軽)ですねー(´・ω・`)

でも、子連れでちゃんとバス乗ってるママさんもいるんですよねー。
偉大すぎです。

面倒だ大変だと言ってバスを敬遠する者も多い中、子連れでバスに乗るママさん、偉大すぎです。


俺、子連れでバスに乗るママさん見かけたら、カッコよく席譲るんだ!
シュッ!
(カッコつける音)


↓バス大変だよねボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村









最終更新日  2016年03月22日 18時21分07秒
2016年03月20日

茅ヶ崎の中央公園では、しばしば屋台・露店の出てくる市民祭り的なものが催されます。

先日、家族でそこに寄りまして、パンを買って子どもらに与えたのですが…

たいそう喜んで食っておりまして。

いやもう、普段がよっぽどメシマズなのかと。
夕食のおかずで出す野菜を煮たのとか炒めたのとか、不人気すぎで双子のどちらも食べないもんね。


あ。
でも。
君たち、この間おいしい店で買ってきたパンは、ぜんぜん食わなかったよね?

市内でもよく流行っている店のパンだったので、おいしいことは確かなのですが…。
(結局全部私が食べたんですが、ちゃんとおいしかったです)

パン・ド・ナノッシュという、茅ヶ崎の南側の店
パンドナノッシュ.jpg




こういうのは、どこのうちでも同じように発生している
「子どもが食べない!
 偏食!
 気分屋!」

ってやつですね。
(´Д`;)

くえやー。
くえやー。

君たち大好きアンパンマン。
父母は君らの残飯マン。

我々夫婦の主な晩飯は、残飯です。



↓あいつら親の望むようには食事しないよねボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年03月20日 17時43分02秒
2016年03月18日
ダブルアッチョンブリケ1603.JPG
ダブルアッチョンブリケ。




昨今のコンビニの肉まんの小ささは、目を見張るものがある。

皆さんごきげんうるわしう。

コンビニの肉まんが、どんどんどんどん小さくなってると思いませんか?
これからもさらに小さくなるのでしょうね…。

我々アラフォー連中が子どもだった頃には、肉まんのサイズが今よりもずいぶんと大きかったのですよ。
それこそ、1個食べれば食事1回分に相当するくらいに。(ただし腹7分目)
しかも値段は1個80円くらいでした。


それが今じゃどうだい、あれだと2個食べてようやく腹7分目です。
しかも、1個120円くらいするでしょ。

これはだいぶ困ったことになっているな、と思いまして。

肉まんに限らず、スイートブールだったりおにぎりだったり、世の中の食べ物がどんどん小さくなっています。
1個当たりの販売価格も上がっています。

原材料価格の高騰により、そうしなければならないという事情は、たしかにあります。
駄菓子菓子、我々にも所得低下という事情があります。

そうなった時に、一番のしわ寄せが来るのは…
子どもたちなんじゃないでしょうか。


小さい子どもってさ、
「激安のスーパーに行って、安っい材料を買い集めて、ちまちま節約料理を作って生き延びる」
なんて、できませんよ。
年齢によっちゃ、コンビニへお買い物に行けること自体がすごい。


例えば、今から数年後のある日に、突然私が倒れるとしますよ。
母である私が最期の力を振り絞って子どもに渡したのは、1,000円。

そしたら、
「お腹すいたな、ここにお金があるな」
 ↓
「コンビニに行って買おう!」
となるではないですか。

子どもらが、「安くてすぐに食べられるもの」を考えて、肉まんを買ったとします。
肉まん小さいよね。
肉まん小さいから、お腹いっぱいにならないよね。
仕方がないから、肉まんを追加で買いますよね。

すぐにお金が底をつきます。

翌日には所持金ゼロ。
すっかり冷たくなった私の体の横に、空腹の子どもたちがで横たわります。


「お腹がすいたね、A子」
「でももうお金がないよ、B子」

最初はたくさん泣くと思います。
けれど、すぐにそんな力もなくなって…

子どもたちはアンパンマンが大好きなので、
「アンパンマン、お腹がすいたよう」
「アンパンマンのお顔、分けてよう」

と、願いながらも、誰にも助けられずに子どもたちは餓死…?

(´;ω;`)


ぶるぶるぶるぶる。
いかんいかん。
私が死んだと同時になんとかなるような仕組みを作っておかんといけないな。



そ・れ・は・ともか~く。

コンビニで、
「子どもが手軽に買って食べられる、腹持ちのいい食べ物」
というものが存在しないっては、ちょっと危ないと思うんですよ。


「冷凍ごはん 80円」
でもレジ前に置いてくれたら、それだけで子どもが生き延びる日数が長くなると思うんですよね。

単なる冷凍ごはん。
ラップにくるんだだけの米です。
一般家庭で冷凍庫の中に置いてあるやつ。
まさにアレ。
もはや、にぎりめしですらないアレ。


リアルに冷凍ごはんが売られていたら、学生さんとかも買うと思います。
思い起こしてもみてくれよ。
スチューデントといえば、みんなでメシを食う時に、必ず一番安いのを買ってる子がいたじゃないですか。
そういう子が、間違いなく買う。

「何も買えない」のと、「一番安いけど何かを買える」のは、全然違うことですよ。

米なら我が国の食料自給率もあがるし、一石二鳥じゃね?



もし私がコンビニ勤めだったら、連続して「冷凍ごはん 80円」を買いに来る小さい子がいたら、ヒアリングするよ。

「きみ、おうちでご飯食べてないの?」
「うん。お母さん、ちっとも動かないし、しゃべらなくなっちゃったんだ」

そしたら即通報です。
すぐに気付ければ、救急車が間に合うかもしれないぞ。


↓冷凍ごはんボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年03月18日 18時51分57秒
2016年03月13日

本日は、今年に入ってから「最も萎えた本」をご紹介します。

「7つの習慣ティーンズ [ ショーン・コヴィー ]」

「7つの習慣」というアメリカの人たちが書いたベストセラーがあるらしいのですが、それを「10代向けの生き方指南本」、いわゆる「若者向け自己啓発書」にアレンジしたものです。
楽天やアマゾンのレビューも高評価なのですが、私はちょっと…。

まあ、こんな本を日本の10代が自ら手に取るわけでもなく、親が子供のために買ってレビューを書いているんですが。

それにつけても(´Д`;)
「和訳したとき特有の文章の気持ち悪さ」と「アメリカナイズ過ぎる内容」に胃もたれしました(爆)。
3日連続でミックスフライバスケット(※パン・サラダなし)的な。

和訳小説の気持ち悪さというのは、海外ホームドラマの吹き替えやTVショッピングの比じゃありませんよ!
気持ち悪くないのなんか、ムーミンやアルジャーノンに花束をなんかのごく一部の名訳作品だけでしょ。

あと、アメリカナイズすぎる内容は、もう海外ホームドラマとTVショッピングそのまんまですよ!
1センテンスで2,000kcalくらいありそうな胃もたれ具合です。

書いてあることは「夢をかなえるゾウ」と大して変わらないので、アメリカ味がくどくて辛抱たまらん人はもう、ガネーシャさま読んでほっこりしとけって感じです。
(ガネーシャさまは、夢をかなえるゾウの主役です)



駄菓子菓子!
「7つの習慣ティーンズ [ ショーン・コヴィー ]」が「最も萎えた本」たる所以はそんなことではない。

それは、「親が自分の理想を子どもに押し付ける」という典型的な例であり、この本を渡そうとする親を想像するとエゴの塊にしか見えないからです。


レビュー評価の高い本、というか、親が書いたレビュー評価が高い本ですが、日本の10代がこれを親から渡されたら、いったいどう思うのでしょうか?
間違いなく、イヤな気持ちになりますね!

とにかく、押しつけがましい。
本の内容が押しつけがましいのではなく、親が押しつけがましい。

これがたとえ「夢をかなえるゾウ」であったとしても、押しつけがましいのです。


だってそれ、
「この本、読んでみて良かったよ。君も読んでみないか?」
というものじゃなくて、実態は
「私の理想はこれです。あなたはこの通りにしなさい」

じゃん。

「さあ読め!この通りに生きろ!」と言われて、10代若者は、自分の子どもは、一体どんな気持ちになるだろうか。
いや~、それは、子どものことを考えてないんじゃないかなー。

あたかも
「私はちゃんと子どものことを考えている意識の高い親です」
と振る舞っているだけで、実態は
「自分の理想を子どもに押し付ける毒親
なんじゃないっすかね~。



私は読書を趣味と称する者として、どーせ自己啓発するんだったら子どもらに自分自身で「これが俺のバイブル!!」と呼べるような本を探してほしいですね。
よしんば、「バイブル」でなくとも「この本をぜひ買いたい」くらいの気持ちでもいいです。

その時は、1万円でも2万円でも、母ちゃんが援助します。

うちの子らはまだ小さいですが、それでも「親が読ませたい絵本」を押し付けるのではなく、「子どもたちが読みたいと思うお気に入りの絵本」と共に育って欲しいと思う次第です。


↓親が自分の理想を子どもに押し付けるために
 本を悪用しているのをしばしば見かけますよねボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村







最終更新日  2016年03月13日 08時05分11秒
2016年03月12日
プーさんメリーがいまだに人気 (1).JPG



機会があるごとに痛感するのですが~

双子のうち1人だけの面倒を見ると、すっごい楽。

うちの子って、1人だとすごい可愛いくていい子に感じる!
世話しやすい!


双子がそろっていれば、それはそれでわちゃわちゃしていて可愛いのですが、2人ってやっぱり大変ですとばい!
おかげさまで、単品だと、扱いやすさのせいかすごい可愛く見えるんです!(爆)

今週は双子のうち片方がお腹の風邪になり、病後児(病気の子を預かってくれる市の有料サービス)も埋まっていたもので、仕事を休んで1人を看病していたのですよ。。。

そしたらよう、1人だと可愛いのなんの!!
具合が悪いから機嫌も悪いんですけど、機嫌悪くても全然ok牧場ですたい!



日常的に、子どもを膝に抱っこしたり、絵本を読んだり歌ったりして過ごすではないですか。
そこで双子が両方そろっていると、諍いが起きます。

膝の上の面積や位置が気に入らない、はたまた相方が乗ってくるのが気に入らない。
何の絵本を読むか、何を歌うかで意見がぶつかりあう。
持ってきたおもちゃに対して、隣の芝生が青い現象発生。

諍いで、「ギャー!」です、常に「ギャー!」。
毎日、つかみあい、どつきあい。

食事の時も、だいたいそうですね。
諍って、「ギャー!」。

抗争が勃発すると、基本的に2人とも何とかしないといけないので、なかなか骨が折れます。
ふー、やれやれ。

小さい子なので、諍いでなくとも、結局「ギャー!」になるんですがね。


それが1人だと!!!
いやー、もー、子どもがいい子で可愛いくてすっごい楽でしたね!
当社比で!



双子世帯にとってこうだということは、三つ子世帯が3人のうち2人だけ面倒見てるときが、同じような気分なんでしょうねー。
「ああ、双子つらい、大変」と思った時には、「でも三つ子よりマシだな」と考えるようにしていますが、実際の三つ子どんだけ大変なんでしょうね。

ううむ、おそるべし三つ子。
六つ子なんて一体どうなっているのやら(笑)。



↓そうだよなあボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年03月12日 08時17分24秒
2016年03月04日
寝床に晩白柚持ち込み.JPG
寝床に晩白柚持ち込み。んふふふふ。



小さい子から、
「お母さんはいつも怒っている怖い人。
 お父さんは一緒に遊んでくれるし優しいよ!」

ってな感想を聞くことがあるではないですか。

私が小さい頃にもこれが一般論だと聞いていたし、ババァになった今でもしばしば耳にします。

駄菓子菓子!
全然そんなことなかったし、今でもんなことないと思いますけどねー。

うちは母親がいつも怒っているのに加えて、父親も全然優しくなかったですからね。


「お父さんが優しい?なにそれ。よそんちが意味不明」
って感じでした。

両親ともに、優しさのない類の人だっただけです。ハイ。


何がマジョリティで何がマイノリティかはさておき、小さい子の感想というのは実に正直なもんです。

うちの子どもらが私や夫のことを語り始めたら、その主観はおそらく正しい。


我々夫婦間で、どっちの方が優しいとか、遊んでくれて楽しいとかいうことには、やはりならないかもしれません。

「お父さんもお母さんも、優しくないしケチだしズルだし、全然楽しくないよ!」
って言われるかもしれません。

ケチですね。
私が根本的にケチです。

ズルですね。
大人はみんなズルです。

叱るときとか、交代制で叱ってるんですけど、
「ああ、こいつら役割分担してんな。
 叱り役と慰め役を作ってるだろ」
ってのが近い将来にバレる
と思います。


本日二度目の駄菓子菓子。
家庭の数、子どもの数だけ、いろんな感想があっていいと思います。
だから、別にいいです。

在りし日のVERYコラム連載者である、ゲーム機まっぷたつの高嶋ちさ子のように、世の中に程よい刺激を与えてくれる家庭があっても、いいと思います。
実際、多様な人によって、世間が刺激されてんじゃん?


↓子どもは正直ボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年03月04日 18時18分00秒
2016年03月03日
プーさんメリーがいまだに人気 (2).JPG
もうすぐ2歳だけれど、プーさんメリーがいまだに人気。



神奈川県民の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

ニュースになるような児童虐待事件というものは、どこの地域でもいつの時代にも、存在します。
ゼロにはなりません。

動物にだってネグレクトや子殺しが存在するのですから、人間とて動物、すなわち動物として有り得ないことではないのでありんす。


が、地域や時代に沿った対応で、児童虐待を「減らす」という努力はできるのではないかと思う次第です。


娯楽が世に溢れすぎましたね。
便利になりすぎましたよ。

家電が便利になったのはありがたいことですが、娯楽の発展が世に与えた影響とは斯様なものか…。
しみじみ。



だってさ、パピルス(草でできた紙)なんか、あれ絶対、古代ナイル文明の庶民は使えなかったじゃん。
それがどうだい、現代は庶民が娯楽のために本を買って、好き放題に上質紙にメモ書いて、挙句の果てにPC・スマホがこのとおりの有様です。

「娯楽を減らせば子どもが宝になる、ついでに増える」
というのは、ちょっと前の田舎を思い起こせば納得の方策です。

東京がジュリアナやらマハラジャやらやってた頃、一体秋田に何が存在したというんだね!
(注)秋田の人が「娯楽がないから子作りになる」って教えてくれたんだからね!


子どもというのは面白い生き物なのですが、娯楽とは恐ろしきもの、子どもの面白さをも凌駕するものではありませんか。

パピる(パピルス進化形態である本を読んだりするの意)時に子どもが「かまってモード」に入ったときなど、つい
「あーん、もう」
と思ってしまうのですが、現代のパピルスがなければ「あーん、もう」ってならないんじゃなかろうか。

これが、料理中や掃除の最中なら、生活に必須なことなので
「あーん、もう」
も多少はやむなしと思えるのですが。。。


しかしながら、パピる(読書)という娯楽にゃ「充電」という要素も含まれるので、これがなくなったからといって常に全力で子どもの相手をするわけじゃありません。
あんまり子どもでムリすると、体力・気力ゲージがなくなって身体を壊しますけん。

それでも、仮に娯楽がなくなったら…
子どもというものが面白いものの上位に入ってくるのは確かです。
なので、自分が遊びたい型のネグレクトや、少子化というものは改善方向に向かうのだろうと思います。


一方で、娯楽がなくなったことで便利さや楽しさを失うことにはなるのですが…
「子どもがパピルスか、どっちかを選べ!」
って言われたら、パピルスを失ってみてもいいんじゃないかな、と思う次第です。


↓パピルスって「ナイルなトトメス」に出てたよボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年03月03日 18時34分08秒
2016年02月16日
箱トロッコゴーゴー (1).JPG
「箱トロッコ」が見れた日はいい日です。
(サラダ記念日レベル)



世の中が、教育ママだらけである。

いやーほんと、みなさんすごいですね!
お受験しかり、こどもちゃれんじしかり、習い事しかり。

うちの子どもらももうすぐ2歳という区切りのいい年齢なので、ベネッセから教育教材のDMがあほかっつーくらい届いたり、周囲が騒いだりします。


一方その頃!

…というのも変ですが、NHK(Eテレ)のTED・スーパープレゼンテーションでは、
「アメリカ・フィラデルフィアで、貧困エリアの荒れた高校を立て直し、生徒の学力を伸ばした女性校長」
が放送されていました。


貧困の連鎖というものは、もちろん日本だけの話ではありません。
アメリカはもちろん、他のいろんな国でも。

TEDで紹介された「貧困エリアで学校が荒れている」という話は、娯楽小説の「任侠学園」とは根本から違います。
(任侠学園は、「現代のようわからん若者が起こす問題」として扱われています。)
荒れた学校といえども、「特攻の拓」「ろくでなしブルース」「今日から俺は」とは全然違います。
  

日本で同じこと(=「貧困エリアで学校が荒れている」)が起きていても、正確に報道されない。
皆が他人事だと扱うから、深刻に議論されない。

だってそうじゃん。
日本は教育ママだらけで、貧困家庭の子に向かって
「あんな低所得で頭の悪い家の子とは付き合わないで!」
って、勝手な線ひいてるじゃん。
子どもの気持ちもお構いなしに。

ママの言うことを聞く「オトナなコドモ」なんかは、自ら線ひいちゃってるじゃん。


いやーもー、いけすかんわー。

お受験?こどもちゃれんじ?習い事?
そういう意識高いことやらせてる人って、格差解消や貧困家庭の支援に取り組んでるのかと思いきや、全然んなことやっちゃいねえ。
よその子どものことはどうでもいいんですよね、きっと。



「じゃあお前はなにやってるんだ!」
って言いたいと思うんですけど、私、あしなが育英とか交通遺児チャリティに札突っ込んでますから。

ま、悔しかったらそこの教育ママさんも、募金箱に札でも入れてくださいな。

オーホホホホホ!
オーホホホホホホホホホホ!!

よそ様の家を「低所得」とののしるんだったら、教育ママさんとこはきっと高所得世帯なんですよね?
だったら募金箱に1万円くらい入れるの簡単ですよね!

オーホホホホホ!
オーホホホホホホホホホホ!!




駄菓子菓~子!
仮にお金が集まったとしても!

日本の貧困エリアの学校が荒れていたり、学力が低かったりすることの解決は、アメリカよりも難しいと思うのですよ。

今回のTEDによると、
・貧困エリアには、教会を中心とした生活がある
・その信仰により、「神からの愛」というものが重視されている
・生徒は学校で教師から無償の愛を注がれることにより、立ち直ることができる

のだそうですよ。

…ねえな。
日本にゃそういう信仰ねえな。
神社とか寺とか、間違っても愛はくれねえし。

基本的に日本って、愛がなにかを解決するお国柄じゃないんですよね。



アメリカの愛に相当するようなすごいもの。
日本には何があるでしょうか。

真面目な話で、「オタク文化」というものもひとつだと思いますよ。



↓この国は全体的に信仰薄いよねボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年02月16日 20時52分10秒
2016年02月14日



我が家は、子どもが産まれてから
「なるべく洗濯物をたたまない
を心がけています。

だってさ、毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれてやになっちゃう勢いで洗濯機回してるじゃないですか!
心身ともに疲れ果てますよ!


子どもたちが生まれた当初は、子どもの服やら布やらをたたむのがイヤんなっちゃっただけでした。
なので、子どもたちのものは、たたまない

駄菓子菓~子。
育児への手のかかり度が増すにつれて、次第に、大人の洗濯物もたたまないという無茶をやりはじめました。

目下、下着・ババシャツ・タイツは、たたんでいません。
無造作に、タンスにINでござる。

しかも、洗濯の上がったものは一時保存のカゴにいれて、数日分を溜めます
溜めた挙句に、たたまずタンスにINでござる。


結果として何か困ったことがあるかというと、大丈夫です。
「人としてどうよ?」とか気にしない。
自分が疲れないことが大切。


気分的にしわくちゃになってもいいものと、材質的にしわくちゃにならないものは、もうたたまなくていいです。

僕たちにもうタタムは必要ない(爆)。


てかさ、世界には絶対「たたまないことが一般的な国」とかあるべさ。
いいのいいの、もう、我が家のタンスはグローバルなの。

「洗濯物をたたむ」というような生産性のないことは、切り捨てていいと思う。
そんなことに時間と神経を使って体力切れ(ライフゲージ・ゼロ)になるより、生き延びることを考えたほうがいいのです。
(`・ω・´)キリッ


↓たたむのめんどいよねボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年02月14日 13時35分12秒
2016年02月03日
双子仲良し1601 (3).JPG


前に、
「育児でイライラスンのなんか当たり前じゃん。我々、僧じゃないんだから、そりゃ怒るさ!」
ってなことを書いたんですが~~

世間の僧とか尼さん(シルター)は、めっちゃ怒ります。
あの人たち、すっげぇ厳しかったですね。
規則・戒律で、極めてお堅く融通の利かない人種です。

毎日ニコニコ穏やかって、全然そんなことない。
一応なんらかの修行積んでる人だって、怒っているのです。

めんごめんご。
精神の平静を保つというのは、なんかすごい徳の高い一握りの人だけの話でした。
うははは。


んでですねー。

うちの夫はかなり育児を頑張ってる方なんですが、すっごいダメ出しされちゃってるのです。
気の毒。

「いつもニコニコしてなきゃダメ!」
なんて言われちゃってるんですが…
私はむしろ、そういうことを強制してくる人種のせいで、子育て中の親が笑顔を失うと思いますよ。


人間、育児でイラッとすることくらい、ありますわな。
イラッとするのは、もうこれ、人間として自然な反応であると思いますよ。
しょうがない。
いきものだもの。

むやみやたら怒ってるわけではない。
ムスッとするくらい、フツーの人類ならありますよ。
しょうがないでしょー。
イラッとしてこそ、フツーの人間ですってば!



そう。
世間には、育児中の親に対して
「いつもニコニコしてなきゃダメ!」
「怒ってはいけない」
「子どもが泣くのは親がニコニコしていないからいけないの!!」
…なんて言ってくる人種がいます。


現在進行形の育児家庭同士で話してみれば、もっぱら
「イラッとするわー」
「それわかるわー」
ていう、怒りを自然な感情として受け止めているパターンばっかりです。

人間らしくていいよ、これが俺たち人類だよ。
イラッとしない、は、絶対無理。
我々フツーのにんげんだもの。

イラッとしない、怒らない、腹も立たないって、もはや人類として異常ですよ。


「イラッ」も程度問題で、器物損壊したり、子どもを殴打したり熱湯かけたりするのはダメです。

そういうのはダメだけど、ときどき親がイラッとしてしまうことがあるくらいで、「だから子どもが悪く育つ」と否定するのはいかがなものかと思うわけです。




↓イラッとすることもあるよねボタン
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村











最終更新日  2016年02月03日 18時43分25秒

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.