826477 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

Profile


りす(*^ ^*)

Freepage List

Category

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2006年03月22日
XML
カテゴリ:チワワとの暮らし
 全身真っ黒なチワワのリョウタ。10歳。
 首筋に、腫瘍状のものを発見したとき、後悔した。
 私が妊娠中、山に、川に。。いつも一緒に出歩いてくれていたリョウタ。
 いつもずっと足下にいて、寝るときも足下にくっついていたリョウタ。
 育児でばたばたしている私は、ただゆっくり触ってあげることもしていなかったのだ。
 なんで気づかなかったか!
 癌のことは、よく知っている。
 でも、皮膚がんや、臓器の癌で、あろうと予測していた。
 切除すれば、動物は回復がとても早い。悪い予想はしていたが、甘く見ていた。
 確定診断は、まだ先だ。
 しかし、リンパの腫れを確認して、血液検査の結果をみて、リンパ節癌であろうことは間違いなさそうだと理解した。
 いや、わたしのなかでは、まだあらがっている。
 きっと腫れの炎症で、リンパ球数が多いだけだよ。そうであってほしい。。
 余命3ヶ月というのは、人間でも結構元気だ。
ましてや、痛点が、あえて鈍くできている動物は、とても先がないようには、みえない。
 ごめんね。誰よりも寂しがりやなリョウタなのに。
 なでたり、声かけたり、それだけで嬉しそうにするリョウタなのに。
 それさえあれば、病気にもならなかったのに。
 夏に目の炎症の回復が遅かったね。そのときに、もっとかわいがってあげるべきだったんだね。

 リンパ節は、人でもそうだが、抗がん剤によく反応する。ステージが進んでいなければ、完治もありうる。病院で端的に聞いてみた。ステージ4くらいですか?と。原発病巣があって、転移していて、治る見込みがないものが4だ。おそらくそれくらいだと。。
 余命は3ヶ月くらい。抗がん剤治療でも、延命で9ヶ月から1年。
 抗がん剤使用すると、病院通いが増える。排泄される抗がん剤の扱いが難しく、子どもがいて多頭飼いでは、難しい。となれば、抗がん剤投与後は2日くらい入院になる。
 食事には、気をつかっていた。とても細かい神経で、飼い主以外には、おびえて、すぐほえる。 さみしくて、悲しくて、そして病気になってしまったリョウタを入院させることは、とてもできない。
 ごめんね。延命は選択しないよ。そのかわり、前みたいにたくさん一緒に歩こう。きれいな場所でのんびり昼寝をしよう。歩けなくなったら抱っこしてあげるから。短くても、幸せな時間をあげるよ。もっと早くそうすればよかったね。
 結果が違う事を祈ってる。。
 一緒にカヌーにのった時、テントで一緒に寝た日、クルマのなかで、まるくなって寝た日、山を散歩するとき。。リョウタは、いつも変わらず私を癒し続けてくれていたね。ごめんね。同じだけの愛情をあげられなくて。。

 犬たちのほうが、人よりもずっとコミュニケーションが上手で愛が深いよね。
 わたしは、まだまだだね。時間がないかもしれない。けど、いっぱい教えて。

 書いていても涙でとまってしまう。小型犬だから、まだ生きられたのに。ごめんね。
 






Last updated  2006年03月22日 06時39分42秒
コメント(4) | コメントを書く
[チワワとの暮らし] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんにちわ。   通りすがりのA さん
はじめまして。ブログに興味を持ちだし、りすさんのブログを見せていただきました。
私もチワワを4匹&娘が一人います。
最近の私も育児に追われてチワワ4匹たちの世話を怠っています・・・。
娘が一番最後(末っ子)という形なので、最初はチワワたちが可愛くて溺愛していましたが、今ではりすさんと同じ様にヨシヨシしてあげたり添い寝してあげることがなくなりました。
りすさんのブログをみて、涙が止まりませんでした・・・。動物を飼って家族になるということは、いずれ病気や事故などで離れ離れになる・・・。このことを考えるといつも涙が止まりません。
「後悔したくない!」
今はその気持ちでいっぱいです。りすさんとリョウタくんに教わりました。ありがとうございます。
リョウタくんはりすさんの子供になれて絶対幸せだったと思います。これからもいっぱい思い出作ってくださいね。私も後悔しないように思い出いっぱいつくろうと思います。それでわ~。 (2006年03月22日 12時25分15秒)

Re:こんにちわ。(03/22)   りす(*^ ^*) さん
通りすがりのAさま

リョウタのことを、気にかけてくださって、ありがとうございます。
重たい内容を、読んでくださったことも、感謝です。
優しい言葉をいただいたこと、なんだかとてもほっとしました。
暖かい気持ちをありがとうございます。
リョウタのご縁で、素敵な方とお話できて嬉しいです。
4匹のチワワたち。きっとかわいく、わらわらしてるのでしょうね。娘さんともども、どうかお幸せに! (2006年03月24日 17時19分09秒)

Re:余命3ヶ月(03/22)   フィノ 555 さん
昨年奈良のモンベルでパラグライダーしてました~って言ってた物です(ピースリングの)。覚えてますか?
うちは結婚してからうさぎを飼ってました、それこそりすさんみたいにあちこち連れて(ケージごと)行きました、釣り場にも・・・昨年目の上に腫瘍のようなものが出来て薬を使ってもよくならないので手術をすることになりそのまま帰らぬウサギとなりました(7年目でした)。あまりにもあっけなく逝ってしまって・・・子供の方ばかりに目が行っててなんでもっと見てやらなかったんだろうってすごく後悔しました。リョウタくんまだいっぱいかわいがってあげれますよ、幸せな日々をたくさん作ってください。 (2006年03月25日 16時48分01秒)

Re[1]:余命3ヶ月(03/22)   りす(*^ ^*) さん
フィノ 555さま

書き込みありがとう!奈良はいつもアットホームなので、覚えていますよ~(^^)おそらくあの人ってかんじですけれど。

うさぎさん、そうですか。。
いつも一緒だったんですね。とてもお辛かったでしょう。
治してあげようと手術を選んだのにね。。
でもきっとその気持ちは通じていることと思います。

3ヶ月でも、リョウタは確かに時間がありますよね(^^)
先日も子どもと夫とチワワ3匹で、公園に遊びに行きました。
みんなとても嬉しそうでした。
たくさん思いで作ろうと思っています。
といいつつ、まだどこか、心の片隅で現実を直視していない自分もいます。なかなかむつかしいですね。。

でも素敵なことばを本当にありがとうございました! (2006年03月27日 14時43分22秒)


© Rakuten Group, Inc.