000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

Profile


りす(*^ ^*)

Freepage List

Category

Archives

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2007年07月24日
XML
カテゴリ:チワワとの暮らし
いま、保健所には、あふれるほどダックスがいるという。
はやっているからこそ、捨てられてるのだ。

保健所は、たったの3千円で、うけとってくれるからと、ペットの販売業者が簡単にもってくるのだという。
迷いペットではなく、飼い主からの持ち込みは即日処分。

ダックスは、小さい方が高く売れる。
そのため、帝王切開が多い。小さい子犬になるからだ。
母犬は、そのまま保健所につれてこられるのだという。

イギリスでは、ブリーダーが飼い主を審査し、それに合格した人のみしか、子犬を飼う事ができないのだという。
責任のある人だけが、飼う事ができる、いいシステムだと思う。

いのちのあるものが、こんなに簡単に保健所につれてこられるなんて。。。
お金さえもうかれば、何でもいいという感覚は、ここまできてしまっているのか。。
飼う側の無責任さも、ここまできてしまっているのか。。。

保健所から、ボランティアの人がひきとってきたダックスくんに会った。
毛艶はなく、やせ細っていた。
でも、とても人懐っこくて、かわいい子だった。
どうして、この子が捨てられちゃったの???
と、思うような子ばかりだという。

犬が欲しい人がいたら、まず、ここをみてね。
とっても、かわいい子たちがあなたに助けられるのを待っています。

CAJA成犬譲渡の会


ところで、我が家のチワワの一匹、悪性リンパ疑いの子は、なんともなくすごしているが、やはり血液検査でリンパの値は、そこそこ高い。要注意。老犬になったから、いろいろ病気もでてくるんだろう。

もう一匹。
骨の腫瘍の疑いで、東大の動物医療センターに行ってきた。
幸い、腫瘍ではなかったが、顎に膿がたまって、犬歯の一部が壊死してしまったようだ。
最新医学をもってしても、このとき、犬が痛いのか痛くないのかよくわかんないんだという。
含蓄のある言葉~。
重病でも、彼らはぱくぱく食べれたりするのだ。。
さすがというかんじ。。

顎が小さいので、犬歯を抜くと、顎が折れる可能性もあり、対処療法しているが、
時々、痛そうで、今日もまた腫れていた。
家族の病気というものは、つらいなあ。。。

わたしも、もしかしたら、病気か?とも考えていた。
胸にしこりがあるような。。。。
しかも、2センチ以上。
乳がんだとしたら、ステージ4かな。余命半年あるかな???
子どもの成長を見れないんだろうか。
つらいな。。。

そこで、検診に行ってきた。
しこりは、乳腺そのものなんだって。ああびっくり。でも、ほっとしました。

はじめてマンモグラフィーもうけました。
名前からして、もっとすごい機械かと思ったけど、なんのことはない、レントゲンの仲間。。
というか、胸をひきのばして、つぶして、それをレントゲンにとるというかんじ。

でも、ちゃんと受けてほっとできてよかった。

知人が乳がんになったし、3人めの子どもの授乳中に乳がんだとわかり、他界した人も知っている。

妊娠や授乳やで、なかなか放射線のマンモグラフィーは敬遠しがちだが、でも、できるだけ機会をみつけて、行かねばいけないなあ。。と思いました。

早期発見だと、治る病気なので。。。

と、いろいろ重たい話題が多かったですのが、
今日は、沢に登ってすっきりしたよー。
3歳児でも登れる、いい沢でした。


この話はまた。。










Last updated  2007年07月24日 21時30分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[チワワとの暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.