000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

Profile


りす(*^ ^*)

Freepage List

Category

Archives

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年07月17日
XML
カテゴリ:アウトドア
中越沖地震から3年、そして土石流や豪雨による被害。。

現場にいる人たちは、何年たっても、一言では言えない思いを持っておられることと思います。

そのことをしっかりと胸に刻みつつ。。。。


関東ではしっかり晴れた昨日、川の下見に行ってきました。

志久屋
というお店の下の河原です。

飯能河原に工事が入ったばかりで、ちょっと遊ぶと泥がうきあがってしまうこと、
割岩橋より下流のトラスト地の景観がそのままだからか、
自然のものが人口のものより本能的に落ち着くからか、何故か、
いつもより下流が混雑していること。。

ちょっとこども2人連れには行動しにくくなっているかなと思って、
別の場所を探していました。

飯能河原は、都内から電車でこれるという利点があります。
クルマの方にはすでに、別の場所を紹介しているのですが、
バスですぐアクセスできるならばということで、
ここを紹介していただきました。

川の写真はさきほどのお店のHPから見る事ができます。

社長さんがとっても素敵なナイスガイで、
「素敵な人だっていっておいて~」と、PRされましたが(笑)、
PRされなくってもほんとに、アイデアいっぱいの楽しい方です。

土用朝市で以前、紹介したこともありました。

こんどのイベントで使えたらいいなあ。。。

ちょうど、15日、こぶたラボにて
川遊びの講座をお部屋の中で行ってきました。

川で遊ぶ楽しさも危険もあまりにも、知らなさすぎますよね。

知らないから、リスクとハザードの区別もわからない。
なので、危険だから一切近づかない人と、とっても危なくても気にしない
という両極端になってきてしまいます。

リスクはどうやって管理するか、スキルをあげるとリスクも減るので、
それをどうやって身につけていくかお伝えしました。

わたしの川遊び講座は、おまかせ厳禁です。

自分ひとりでも連れて行けるだけのテクニックの伝授を目的にしています。
お金をはらっておまかせだと、ずっとそういうツアーに行かなければ
自分たちだけで、天気のいい日にふらっと、でも安全に川に行ける
そういうスキルがなかなか身につきません。

自分とこどもの生きる力になる講座だった。
本当の意味の防災ってこういうことなんだという感想をいただいて
嬉しかったです♪

別団体でのキャンプでの川遊びレクチャーをするため
キャンプ場の川の下見にも行ってきました。

講演は千葉で行うのですが、キャンプ場は飯能市なのです(笑)
大鳩園キャンプ場


大きなキャンプ場で、昨日も何名か滞在されてました。

それから、沢の下見にも行ってきます。

川のレクチャーやイベントはうらやましいと言われますが、
ものすごーーく気をつかいます。

自分はあんまり楽しめません。こどもの数ばっかり数えているし。。

下見は、ひとりで遊べるので、確かにとっても楽しいです!!
沢に下見♪やった~。

晴れますように♪











Last updated  2010年07月17日 15時35分46秒
コメント(1) | コメントを書く
[アウトドア] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


楽しみ!   ライチ@こぶたラボ さん
大人用のライフジャケットも買いました。
私も流れよう! (2010年07月17日 21時10分54秒)


© Rakuten Group, Inc.