833398 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんどうりす の りす便り

PR

X

Profile


りす(*^ ^*)

Freepage List

Category

Archives

2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年09月04日
XML
カテゴリ:防災
遅めのアナウンスでごめんなさい。

8月30日~9月5日までは、防災週間。
この期間は、携帯などからアクセスできる災害用伝言ダイヤルの
体験サービス期間中です♪

普段から、安否情報を誰にメールで送りたいか、
送りたい相手のアドレスをあらかじめ指定して
登録ができるのですが、この期間中は安否情報の
登録、確認、削除ができます♪

災害伝言板は、メニュー画面から災害伝言版を
選択すると、でてきます。

被災した場合は、

災害伝言板

登録


とすすむと、安否情報登録の画面がでてきます。

ここで、

■状態
□無事です
□自宅にいます
□被害があります
□避難場所にいます
■コメント入力



となっていて、状態にチェックをいれて
(複数選択できます)100文字まで
コメントいれられます。

そうすると、災害時ではないときに
あらかじめ設定したアドレスに
以上の内容が一斉送信されます。

もちろん、その場でアドレスも
登録できますが、やはり、ここだけは
あらかじめ登録しておかないと大変ですよね。

あらかじめの送信先設定は、サービス期間中に
限らず、いつでもできるので、是非、登録して
おいてください。

パケット通信は比較的通じやすい手段です。

もちろん、公衆電話からの電話は優先的に
通じやすくなっているのですが、近頃、あまり見ないですし、
子連れで並ぶのは、普段でも大変なのを考えると、
10円もっていたとしても、躊躇してしまいがち。

メールを使いなれていない方が171という
災害伝言ダイヤルを利用される(こちらはメールではなく
通話が録音されます)事が多いですので、
あらかじめ災害伝言板を使いこなしておくと
なにかとよいかと思います。

伝言板のよいところは、送信先をあらかじめ登録できるところ。

この際のポイントは、家族、親戚、友人と誰にという情報も
大事ですが、その人がどこに住んでいるかもポイントです。

近くの人は、いろいろ助け合えます。
災害時、90%以上の方が近所の人に救助されています。

子連れの仲間、アレルギーの苦労をともにわかちあえる人、
近所の友人、知人を登録しておいてくださいね。
家族や親族は登録していても、近所の人の登録を
忘れがちだったりします。

それから、となりの市町村、県など、ちょっと離れた
友人、知人、親戚なども忘れずに。

被災地では壊滅的でも、隣の市では、普通にコンビニも
営業されて、ライフラインはそのまま、全く被害なしという
こともあるのです。

このイメージは実際に被災された人でないと、
わかりにくいようです。

映像では、まるで、「すべて」壊滅状態に思えるからです。

情報社会の意外な落とし穴だなあと思います。

この地域の人を登録していると、食料を持ってきてくれたり、
宿泊場所を提供してくださったり、自分にとっての
安全な場所の情報が得やすくなります。


近所、隣の市町村~都道府県、遠方

この3つを意識して登録してみてね♪




災害伝言板に記載された事項は、2010年3月から
携帯電話とPHP事業者5社全社一括検索システムが
導入されたことにより、どの機種からの情報でも
検索できます。


5日までに1度お試ししてみてはいかがでしょうか?♪

他にも毎月1日15日、1月15日~21日
1月1日~1月3日にお試しできます。


NTT
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html
AU
http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/index.html
softbank
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/







Last updated  2010年09月04日 06時36分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[防災] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.